2019年09月13日

クール11 3ヶ月で英語脳構築11/90)  (英語で)彼女のことば失望させるものです


絶賛、tweet!

https://twitter.com/cominica

ベーシックイングリッシュはイギリスの植民地への「言語強制」を支えた。しかし一方、これは「私たちはこのように英語を話している」ということをまとめたものでもある。
植民地であったインド、ミャンマー、香港、シンガポールなどの人たちがTOEIC試験で高得点を獲得していることでもわかると思う。
しかし、日本の英会話学習シーンではまったく無視されている。
これを正面からとりあげているのは、当オンライン英会話講座だけだ。

前回、be downを用いて「失望している、がっかりしている」を表す発想トレーニングをとりあげた。これは「位置や空間を用いてものごとをとらえる」というのも、be動詞で用いて表現するのも、あるいはbe under controlの「コントロールされている」もこれだ、つまり煩雑な一般動詞の動詞変化を知らなくても「英語が話せる」というわけだ。
しかし、「私たちはこのように英語を話している」というのは、今回の「喜怒哀楽を表す動詞を使った動的形容詞」も、単に動詞からの転用で、形容詞を作るのも同様だ。つまりbe動詞の表現展開で使えるということだ。

半島の国のことで、アメリカ政府は、「失望している、がっかりしている」と述べた。

これを聞いた人の多くは、disappointedを思い浮かべた人も多いだろうし。
アメリカ政府もそう述べた。
以下は副教材「話すためのたったこれだけ英文法」からの抜粋記事です。
ただし,記事の一部を、disappointed に書き換えている。
喜怒哀楽を表す動詞を使った動的形容詞
英語には、喜ばせたり、怒らせたり、驚かせたりなどの一群の動詞があり、これらは「喜怒哀楽を表す動詞」と呼ばれています。
これらの動詞からの造語でing形と ed形となり形容詞として使われます
(1)disappointは「驚かせる」という意味で動詞として使われています。
(2)(3)はそれぞれ進行形、受身形とまったく同じ形をしていますが、これらはいずれもverymuchで飾ることができる動的な意味を表す形容詞として使われるのが特徴です。
(1) Her words disappoint us.
  彼女のことばは(いつも)私たちを失望させる
(2) Her words are very disappointing.
  彼女のことば失望させるものです
(3) We are very disappoint by her words.
  私たちは(いつも)彼女のことばでとても失望させられます
ただし、ここで注意したいのはこれらは日本語と英語の発想が異なることに注意してください。日本語と異なり、英語では人が突然感動することはなく、何かに感動させられるという発想があります。そこで日本語の発想では、(3)のような文では、「失望させられる」よりも単に「失望する」と訳すのが普通です。

もう一つ、あえて述べておきたい。トランプ大統領のことだ。
彼の英語表現は小学3,4年生だとdiscountされている。
しかし、彼は国民にわかりやすい表現をしているだけだと、私は理解している。
彼は、make America greatと宣言した。
彼の根底には、America is great.(アメリカは偉大だ)との認識かある。
これは日本の中学生でも英作できると思う。
しかし彼はmake America great、つまり一般動詞makeを使って、「アメリカを偉大な状態にする」と言った。makeの本質的な意味は、今までなかったもの「現実化させる」ということだ。
喜怒哀楽を表す動詞を使った動的形容詞に含まれる動詞には以下の者ものがある
ひどくびっくりさせる amazing amazed 
退屈させる boring bored 
胸を悪くさせる disgusting disgusted
興奮させる exciting excited  
興味を持たせる interesting interested

Her words 
make us amazed. (私たちを驚かされる)
Her words make us bored.
Her words make us disgusted.
Her words make us excited.
Her words make us interested.
ただし、このような表現は、当講座の主教材「イメトレ英語学習法」て゜学習することになる。

英語はbe動詞系列と一般動詞系列のたった2つで成り立ってる。
そしてこの2つの系列には、「現在形」「過去形」「未来形」そして「現在完了形」という4つ時制がある。日本の英語教育で根本的に欠けているのは、この 有機的な「英語表現の枠組み」を教えないことだ。すでに学習したように「現在形」「過去形」はbe動詞系列と一般動詞系列では異なっている。しかしすでに学習したように、「未来形」はwillを使い後ろに原形動詞フレーズを導き、「現在完了形はhave[has]の後ろにed形動詞フレーズを導く。

【be動詞系列の表現展開】

英語の骨格 英語表現の枠組み 基本4時制 @
1. We are-very disappoint.
 私たち、(今、ふだん)失望している、がっかりしている
2. We were-very disappoint.
 私たち、(その時)失望した、がっかりした
3. We will -be very disappoint.
 私たち、失望するだろう、がっかりするだろう
Cf. If they do that, I will -be very disappoint.
  もし彼らががそんなことをしたら

4. We have ever -been very disappoint.
 私たち、(今まで)失望したとがある、がっかりしたことがある

【be動詞系列の表現展開
英語の骨格 英語表現の枠組み 基本4時制 
1. Her words are very disappointing.
  彼女のことば失望させるものです
2. Her words were -very disappointing.
  彼女のことば失望させるものだった
3. Her words will -be very disappointing.
  彼女のことば失望させるものでしょう、なります
4. Her words has ever -been very disappointing.
  彼女のことば、かつて失望させるものでした

=================================
【BOOK MARKS
いつでも閲覧できるように、以下の教材をGoogle Chromeのブックマークに入れて使っください。
今後。学習の進度に従って、閲覧していただくためにベージを指示させていたたきます。
副教材「話すためのたったこれだけ英文法」PDF
受講者の方は、40から43喜怒哀楽を表す動詞を使った動的形容詞 をご覧ください、

副教材「一週間で頭にしみ込むイディオム」PDF

=================================
私は以下の教材をいつでも閲覧できるように、私の使っているGooogle Chromeのブックマークに入れて使っている。
もちろんこれはブログの記事を作るため、あるいは当オンライン講座を受講している方へのサポートするためだ。以下は、U-Tubeにあげている教材紹介動画だ。ぜひ参考にしていただきたい。 
○当講座 主教材「九九のように覚える英会話」PDF 
○当講座 主教材「オウム返し英会話学習法」PDF 
○当講座 主教材「イメトレ英語学習法」PDF  
○当講座 副教材「話すためのたったこれだけ英文法」PDF 
○当講座 副教材「一週間で頭にしみ込むイディオム」PDF 
○参考教材「日常英会話必須基本16動詞」HTML版 
○参考教材「ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞」HTML版


 ファンクションソッド「世界標準の英作法」講座以下の教材を購入いただいた方には、無料で講座の受講ができます。教材を鵜入頂いた方には、同時に「ユーザー名」「パスワード」をお送りします。ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座(登録料),日常英会話必須基本16動詞(HTML版・音声つき),,ファンクションメソッド英語・英会話独習テキストHTML版.ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版・音声つき),日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版・音声つき) ,英語の九九 英会話発想トレーニング HTMLコミニカ中学英語<基礎編>Bセット,版,コミニカ中学英語<基礎編>団体使用,,コミニカ中学英語<基礎編> Aセット,ENGLISH-TREKKING教材」Vol.1〜Vol.5現在以下の教材を購入された方に「電子出版本「話すためのたったこれだけ英文法」を無料進呈しています。

【お知らせ】
CDにての販売以外はのダウンロード販売はBASEに移転しました。BASEでは、ご購入と同時に自動的に教材がダウンロードされます。
各種カードが使えます。
Click!ファンクションメソッド英語研究会
Click BASEで購入オンライン英会話講座受講申し込み

Click ファンクションメソッド英語研究会発行全教材詳細解説

以下の先頭の3つの動画はファンクションメソッドの基本を中嶋が直接に説明したU-Tubeで大好評を得た動画です。あなたの英会話学習シーンが確実に変わります。

[当研究会からのお知らせ]
ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
ファンクションメソッド研究会

スポンサードリンク

2019年09月12日

世界標準の英作法 英会話発想トレーニング その130英語で)どうしてこれをすることができないの?

絶賛、tweet!
https://twitter.com/cominica

ファンクションメソッドオンライ英会話講座
サポートブログ「世界標準の英作法」講座
もうすでに受講者専用のブログのアーカイブには120余りの英作のトレーニングが記録されています。もちろん受講されている方には閲覧が可能です。
受講費(登録料)8,500円 期間は3ヶ月間。
ただし、受講期間は受講者で決めてください。
講座のブログは現在クール11となっていますが、参加はいつでも自由です。
また受講者には、メールで質疑応答をしていただけます。

[今日の学習]
NHKの英会話講座を10年間も続けている人たちが紹介されていた。私は思わず「ご苦労はんなこっちゃ(大阪弁)」で答えた。
ネイティブでもない人たちが、ハイスクール(日本の高校生程度、つまりおよそ6年間)を出たらそこそこ英語が話せるのに「なぜ日本人だけが?」と思う。
なぜ彼らはそこそこ英語が話せようになるのか?
それに答えるのは簡単だ。日本の英語教育では学習時間に応じて、言葉としての英語の語彙が定着・蓄積しないからだ。それに加えて英語表現の「枠組み」を教えないからだ。例えば今回も引き続き「形容詞の叙述用法」について述べるが、これらは教育文法で、to不定詞は「to+動詞の原形」と教えられているものだ。
あるいはbe going to〜の構文と教えられている。

 原形動詞フレーズをVC感覚で使って
●いわゆる be to 〜の構文
以下の文には be動詞が使われている。すでに説明したように be 動詞は「存在」を表し、また to が「あるひとまとまりの行為・状態」への「到達」を表す。つまり次の文では「これをする」という行為が到達点として存在するという意味だ。
        You are to do this.
        あなたは存在する (これから)これをする
        → あなたはこれをするべきです
しかし,上の文は少し情報量が少ないから、いろいろな意味となってしまう。そこでこのbe動詞を形容する言葉、たとえば going や sureを用いると単なる「存在」が限定的な意味となり、それだけ情報豊かな表現ができることになる。
        Are you going to 
do this.
        あなたは進行状態で存在するか? (これから)
これをする  
       → あなたはこれをするつもりですか?/予定ですか?(意図)
        Are you able to do this.
        私はできる状態で存在する (これから)
これをする  
       → あなたはこれができますか?(可能性)
        Are you sure to 
do this.
        私は確信状態で存在する (これから)
これをする
        → 私は必ずこれをしますか?

このgoingだが、英語の先生がよく「このgoingには"行く"という意味はありません」などと教えたり、英語の参考書にも書かれていることがある。私はこの説明を目にするといつもツッコミを入れたくなる。「誰がgoを
"行く"と決めたんや)大阪弁!」と。goには、元々、単にものなどが「動く」ことを示す意味がある。
        My watch is not going[working.
        私の時計は動いていません.
だからこの go が、going となって「進行状態になって動く」ということになり、ここでは主体が人間なので「心理的な進行状態になる」といった意味になるわけだ。
 以上にあげたgoing やsureの他に、同じパターンのものがあり、これらを覚えると多様で情報豊かな表現ができるということだ。
    [形容詞を使ったもの]
        be certain to 〜    きっと〜する
        be able to 〜    〜することができる
        be likely to 〜    〜するようだ、〜するらしい
        be unlikely to 〜    〜しないようだ、〜しないらしい
        be about to 〜    〜しようとしているところだ
        be ready to 〜    〜する用意ができている
    [〜ing形を使ったもの]
        be willing to 〜    喜んで〜する
        be unwilling to 〜    〜する気にならない
        be planning to 〜    〜しようと思っている
        be trying to 〜    〜しようとしている,試みている
    [〜ed形を使ったもの]
        be supposed to 〜    〜する予定となっている
        be determined to 〜    〜することを固く決心している

以上いずれも、to があるので「未来志向」の意味になっていることに注目してほしい。
そして重要なことを指摘しておきたい。冒頭でNHKの英会話講座でも日本の英語教育では「
言葉としての英語の語彙が定着・蓄積しない」と指摘した。
上でとりあげた文例でも以下の当オンライン講座の主教材である「イメトレ英語学習法」の記事はすべて補語・動詞フレーズを赤文字で表記している。さらにネイティブによる英文読み上げは以下のようになっている。

be very busy ---> We are going to be very busy.
 be hired? ---> On what terms am I going to be hired?
 どんな条件で雇われますか?
 die ---> He's going to die.
 彼は
死にそうだ
 
be on Sunday---> The dance is going to be on Sunday.
とりもなおさず、これはことばはフレーズ(意味ある単位)として身につけるべきだという「国際標準の英会話学習法」だ。


ファンクションメソッドでは、補語のタイプを7つにわけている。
 (1) 補語が形容詞(語)
 (2) 補語が名詞
 (3) 補語が方位副詞
 (4) 補語が前置詞+名詞
 (5) 補語がto+原形動詞フレーズ(be going toなど)
 (6) 補語がing形動詞フレーズ (進行形)
 (7) 補語がed形動詞フレーズ (受身形)

重要なのは、英会話学習はセリフの丸暗記ではなく【表現の枠組み]を身につけることだ。自分が今まで学習してきた英単語を使って英文を生産していただきたい。
形容詞には、限定表現と叙述表現がある。それは直接的に「どんな」と名詞を飾るのを限定表現、一方主体(主語)を「〜はどんなだ」と叙述説明するのが叙述表現だ、ということはすでに述べた

[英会話発想トレーニング 表現の枠組み]
[基本4時制の展開]be動詞系列の展開

重要なのは、英会話学習はセリフの丸暗記ではなく【表現の枠組み]を身につけることだ。自分が今まで学習してきた英単語を使って英文を生産していただきたい。
形容詞には、限定表現と叙述表現がある。それは直接的に「どんな」と名詞を飾るのを限定表現、一方主体(主語)を「〜はどんなだ」と叙述説明するのが叙述表現だ、ということはすでに述べた。

[be動詞フレーズ5段活用】
  be able to do this 「これをすることができる」

=============================
 (1) (am, are, is) able to do this 現在形動詞フレーズ 
 (2) (was, were) able to do this過去形動詞フレーズ
 (3) be able to do this       原形動詞フレーズ
   ※助動詞、to不定詞で使われる。
 (4) being able to do this     ing形動詞フレーズ
   ※分詞構文、動名詞で使われる。
 (5) been able to do this     ed形動詞フレーズ 
   ※完了形で使われる。 
=============================

申し訳有りませんが、以下は当講座の受講者専用プログに連動しています。受講者は以下のアドレスをクリックして省略された記事をご覧ください。
https://jet2020.blog.so-net.ne.jp/2019-09-12
受講生の方は、遠慮なくメールで質問を寄せてください。

[1] 現在形動詞フレーズ (現在の状態を表す) ※現在形
  (1) 
    私は、(今、ふだん)これをすることができる
  (2) 
    私は、これをすることができないわ
  (3)
    あなたは、これをすることができますか?

  (4) 
    あなたは、これをすることができ
ないの?
  (5) 
    あなたは、どうしてこれをすることができ
ないの?

[2] 過去形動詞フレーズ (過去の状態を表す) ※過去形
  (1) 
    私は、(その時)これをすることができた
  (2)
    私は、これをすることができなった
  (3) 
    あなたは、これをすることができたの?

  (4) 
    あなたは、これをすることができ
なかったの?
  (5) 
    あなたは、どうしてこれをすることができ
なかったの?

[3] 原形動詞フレーズ (未来の状態を表す) ※未来形
  (1) 
    私は、(これから)これをすることができるでしょう
  (2) 
    私は、これをすることができないでしょう
  (3) 
    あなたは、これをすることができるの?

  (4) 
    あなたは、これをすることがで
きないの?
  (5) 
    あなたは、どうしてこれをすることができ
ないの?

[4] ed形動詞フレーズ動詞フレーズ (現在の付帯状況を表す) ※現在完了形
  (1) 
    私は、かつてこれをすることができた
  (2) 
    私は、一度もこれをすることができなかったよ
  (3) 
    あなたは、これをすることができたの?

  (4) 
    あなたは、これをすることがで
きなかったの?
  (5) 
    あなたは、今までどうしてこれをすることができ
なかったの?


以下は「情緒表題」だ。
(1) 助動詞を使った使ったファンクションフレーズ
  (1)
    私は、これをすることができるかもしれない
  (2) 
    私は、これをすることができるはずです
(2) be動詞系列ファンクションフレーズ
(3) 一般動詞系列ファンクションフレーズ
  (1)
    私は、これができそうだ
  (2) 
    私は、これはできそうにない
(4) 助動詞と完了形が結びついたファンクションフレーズ
※日本語訳に「今考えてみると」と入れてイメージしてください。
  (1)
    私は、これをすることができたかもしれない
-------------------------------------------------------------
基礎編として 
【LANK1~60】C.K.OgdenのBASIC ENGLISHに含まれる16の動詞に焦点を当てての配信
be、have、do、get、go、come、make、take、give、put、keep、let、seem、say、see、send
【参考 動画】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ファンクションソッド「世界標準の英作法」講座
以下の教材を購入いただいた方には、無料で講座の受講ができます。
以下の教材を鵜入頂いた方には、同時に「ユーザー名」「パスワード」をお送りします。

ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座(登録料),日常英会話必須基本16動詞(HTML版・音声つき),,ファンクションメソッド英語・英会話独習テキストHTML版.ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版・音声つき),日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版・音声つき) ,英語の九九 英会話発想トレーニング HTMLコミニカ中学英語<基礎編>Bセット,版,コミニカ中学英語<基礎編>団体使用,,コミニカ中学英語<基礎編> Aセット,ENGLISH-TREKKING教材」Vol.1〜Vol.5
現在以下の教材を購入された方に「電子出版本「話すためのたったこれだけ英文法」を無料進呈しています。

【お知らせ】
CDにての販売以外はのダウンロード販売はBASEに移転しました。BASEでは、ご購入と同時に自動的に教材がダウンロードされます。
各種カードが使えます。
Click!ファンクションメソッド英語研究会
Click 
BASEで購入オンライン英会話講座受講申し込み
Click ファンクションメソッド英語研究会発行全教材詳細解説

以下の先頭の3つの動画はファンクションメソッドの基本を中嶋が直接に説明したU-Tubeで大好評を得た動画です。あなたの英会話学習シーンが確実に変わります。

[当研究会からのお知らせ]
ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
ファンクションメソッド研究会

スポンサードリンク
posted by cominica at 16:29 | 国際水準の英会話学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クール11 3ヶ月で英語脳構築10/90)  (英語で)コントロールされています


絶賛、tweet!
https://twitter.com/cominica

第1章においては、6つの「英会話九九テーブル」が登場する
英語はbe動詞系列と一般動詞系列のたった2つで成り立ってる。
そしてこの2つの系列には、「現在形」「過去形」「未来形」そして「現在完了形」という4つ時制がある。日本の英語教育で根本的に欠けているのは、この 有機的な「英語表現の枠組み」を教えないことだ。すでに学習したように「現在形」「過去形」はbe動詞系列と一般動詞系列では異なっている。しかしすでに学習したように、「未来形」はwillを使い後ろに原形動詞フレーズを導き、「現在完了形はhave[has]の後ろにed形動詞フレーズを導く。
公立中学・高校で育った元大阪市長の橋下徹氏、ミッションスクールで育った参議院議員の青山繁晴氏同じ早稲田大学を卒業したが、橋下徹氏は「日常英会話もできない」と嘆き、青山繁晴氏はは、「英語でも他の外国語でも『そのまま理解する』ことが重要だ」 と言われている。この「そのまま理解する」を実践したのがこのファンクションメソッド英会話オンライン講座であり、これで展開している「英語脳構築トレーニング」だ。
青山氏が「そのまま理解する」と指摘された英語の姿をぜひ体感してほしい。

私は、橋下徹氏は「日常英会話もできない」と嘆く気持ちは痛いほどわかる。私も公立中学・高校で育ったからだ。
ちょっと専門的になるが、文科省の指導要綱では、補語は名詞と形容詞に限っている。
従って以下にあげた「方位副詞」と「前置詞+名詞」のものは、補語ではないとしている。
「補語ではない」としたら、それは何か。英語教師はそれを「場所句」だ、イディオムだ、慣用句だ」などと言い、とにかく「暗記しろ」と迫る。
それを忠実に守ったのが、頭脳明晰な「若き日の橋下徹氏」だった。
「方位副詞の例」
be down, be up, be out, be away
「前置詞+名詞の例]

be on sale, be under control,  out of controlbe under repair
be in fashion, be out of fashion
ここで、下の【BOOK MARKSにあげた、副教材である「一週間で頭にしみ込むイディオム」という動画をご覧いただきたい。
この動画の[前書き]に、私はこう述べている。
「日本人の英語運用能力の貧しさを指摘する場合、様々なポイントがあるが、日本人にとって意外な盲点となっているのがこのtwo-word verbsだ。日本で教えているネイティブの英会話教師も、日本人の英語表現の貧しさを指摘する際、必ずこれを話題にする。実際、英会話学校に通っている人の多くが、「あなたはボキャブラリーが少ないですね、もっとボキャブラリーを増やす努力をしなさい」と指摘された経験を持っているはずだ。日常会話や留学、あるいはそれらにおける能力が試されるTOEICTOEFLなどで要求されているのはこのtwo-word verbsの運用能力なのだ。なぜならこれは彼らが日常生活会話で使う70%前後をカバーすると言われているからだ。この能力が極端に欠落しているのが日本人の現実といえるだろう」
つまり、「日常生活会話で使う70%前後をカバーする」という実態を、単なる「丸暗記の対象」しているのが文科省だ。
私は、この電子書籍で以下のように説明している。
「方位副詞の例」
be down(ダウンしている「下方」, be up(起きている「上方」, be out「範囲外」
be away「離脱状態」
「前置詞+名詞の例]

be on sale(セール中)「密着・継続」, be under control(コントロールされている)「支配下」,  
out of control(制御不能中「範囲外」be under repair(修理中)「支配下」
be in fashion(流行っている)「範囲内」, be out of fashion(流行が廃っている)「範囲外」
私は、日本語訳からではなく「英語そのもの」のイメージを伝えるためにこのような説明を加えている。まさに青山繁晴氏の英語脳もそうだと推測している。

さらに橋下徹氏の「日常英会話もできない」と嘆く原因になったのは、彼はこれらの「英語表現の枠組み」のトレーニングができなかったことだ。それに加えて、「コントロールされている」は「される」から、これは受身形ではないのか、とウロたえる。しかし彼だけではない私たちもそうなのだ。
ちなみにunder controlは阿倍首相が言ったセリフだ
もちろん主教材「九九のように覚える英会話の内容に従って説明すべきだと思うが、このブログで公開する余裕はないことは容赦いただきたい。
主語や否定表現、疑問表現、疑問付きの疑問などの表現展開は、受講者の皆さんはきちんとこなしていただきたい。

【be動詞系列の表現展開】

英語の骨格 英語表現の枠組み 基本4時制 @
1. We are-down.
 私たち、(今、ふだん)失望している、がっかりしている
2. We were-down.
 私たち、(その時)失望した、がっかりした
3. We will -be down.
 私たち、失望するだろう、がっかりするだろう
Cf. If you do that, I will -be down.もし君がそんなことをしたら
4. We have ever -been down.
 私たち、(今まで)失望したとがある、がっかりしたことがある

【be動詞系列の表現展開
英語の骨格 英語表現の枠組み 基本4時制 
1. It is -under control.
 それ、(今、ふだん)コントロールされている
2. It was -under control.
 それ、(その時)コントロールされていた
3. It will -be under control.
 それ、(これから)コントロールされるでしょう
4. It has -been under control.
 それ、(ずっと)コントロールされていました

【be動詞系列の表現展開
英語の骨格 英語表現の枠組み 基本4時制 
1. This lift is -under repair.
 このエレベーター、(今、ふだん)修理中です
2. This lift was -under repair.
 このエレベーター、(その時)修理中でした
3. This lift will -be under repair.
 このエレベーター、(これから)修理されるでしょう
4. This lifthas -been under repair..
 このエレベーター、(ずっと)修理されていました

=================================
【BOOK MARKS
いつでも閲覧できるように、以下の教材をGoogle Chromeのブックマークに入れて使っください。
今後。学習の進度に従って、閲覧していただくためにベージを指示させていたたきます。
副教材「話すためのたったこれだけ英文法」PDF
副教材「一週間で頭にしみ込むイディオム」PDF

=================================
私は以下の教材をいつでも閲覧できるように、私の使っているGooogle Chromeのブックマークに入れて使っている。
もちろんこれはブログの記事を作るため、あるいは当オンライン講座を受講している方へのサポートするためだ。以下は、U-Tubeにあげている教材紹介動画だ。ぜひ参考にしていただきたい。 
○当講座 主教材「九九のように覚える英会話」PDF 
○当講座 主教材「オウム返し英会話学習法」PDF 
○当講座 主教材「イメトレ英語学習法」PDF  
○当講座 副教材「話すためのたったこれだけ英文法」PDF 
○当講座 副教材「一週間で頭にしみ込むイディオム」PDF 
○参考教材「日常英会話必須基本16動詞」HTML版 
○参考教材「ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞」HTML版


 ファンクションソッド「世界標準の英作法」講座以下の教材を購入いただいた方には、無料で講座の受講ができます。教材を鵜入頂いた方には、同時に「ユーザー名」「パスワード」をお送りします。ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座(登録料),日常英会話必須基本16動詞(HTML版・音声つき),,ファンクションメソッド英語・英会話独習テキストHTML版.ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版・音声つき),日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版・音声つき) ,英語の九九 英会話発想トレーニング HTMLコミニカ中学英語<基礎編>Bセット,版,コミニカ中学英語<基礎編>団体使用,,コミニカ中学英語<基礎編> Aセット,ENGLISH-TREKKING教材」Vol.1〜Vol.5現在以下の教材を購入された方に「電子出版本「話すためのたったこれだけ英文法」を無料進呈しています。

【お知らせ】
CDにての販売以外はのダウンロード販売はBASEに移転しました。BASEでは、ご購入と同時に自動的に教材がダウンロードされます。
各種カードが使えます。
Click!ファンクションメソッド英語研究会
Click BASEで購入オンライン英会話講座受講申し込み

Click ファンクションメソッド英語研究会発行全教材詳細解説

以下の先頭の3つの動画はファンクションメソッドの基本を中嶋が直接に説明したU-Tubeで大好評を得た動画です。あなたの英会話学習シーンが確実に変わります。

[当研究会からのお知らせ]
ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
ファンクションメソッド研究会


スポンサードリンク