2009年07月28日

彼は私の友だちです


[お知らせ]
数日前に教材を購入いただいた方から、メールをいただきました。
------
こんばんは。岡山の〜です。
今日 商品が届きました。


今日から早速小学1年と年長の息子たちとレッスンを開始しました。
今までCDやビデオで我流でやっていて英語はとても身近なものになっています。

この教材に出会うまで 毎日のようにネット検索して随分時間がかかりました。もっと宣伝なさればいいのに・・・と思ってしまうほどよくできた教材ですね。

まだホームページなどすべてには目を通していないのですが、先生の著書などもこれから読んでいこうと思っております。

よろしくお願いします。
------
「小学1年と年長の息子たち」ということですが、私にとっても小学1年とは少し驚きました。でもこの教材の第20級・第19級、第18級はアルファベットやローマ字、あるいは名詞を中心とした単語の読み書きから始まるのでたぶんこなせると思います。
さらにイラストも可愛くし上がっているので興味を持ってくれると思います。
かつて、私はこの教材は小学4年生くらいに取り組むのが適当だと述べたことがあります。しかし今では子供たちがおかれている環境は私が当時塾で教えていたときとはまった異なっていることも事実です。
どんな成果が得られるか、私も興味津々というところです。
    中嶋

[今日の学習]
「コミニカ中学英語基礎編」が今までの英語教材とまったく異なるのは
どうしてこの教材で英語が得意になり、話せるようになるのか?

先日の朝日新聞に面白い記事を目にしました。

--------------------
全国の高校の中退者は約7万3千人、不登校は約5万3千人(いずれも07年度)。
勉強についていけず、意欲をなくして足が遠のくのも一つの原因だ。
そんななか、中学までの勉強を学び直し、基礎学力の定着を打ち出す高校が増えている。
--------------
そしてある高校の英語の授業について述べています。
--------------
 I my me mine、プリントの英単語をなぞって代名詞を覚えていく。

 「彼は私の友人です」
  (  ) is (  ) friend.

 「This is my guitar.」
  これは(   )ギターです。

空欄を埋める英訳、和訳の問題が並ぶ。
--------------

私は、いまだにこんなことをやらせているのかと、目を疑いました。
こんな問題をいくらこなしても基礎学力の定着するとは決して思わないし、ますます英語が嫌になっていくのではないでしょうか。まるでパズルを解くようなものでしかありません。

生徒たちは、「彼は」となっているのでHeを選び、「私の」となっているからmyを選びます。またmy guitarのmyは「私の」という意味だから「私の」と答えます。

つまり、I-my-me-mineやyou-your-you-yoursなどと丸暗記していたらこのような問題は簡単に解けます。

しかしそれでいいのでしょう。

大切なことは、英語は「ことば」であって、単に単語が並んでいるのではないということです。
このことが学校英語には欠けています。ここでは英文と日本文が一対一に対応していると教えています。

  He is my friend.
  彼は、です、私の友人
  This is my guitar.
  これは、です、私のギター

しかし「彼は私の友人です」と表現する前に、「彼」を指してYour friend?(あなたの友人なの?」と聞き、Yes, my friend.(そう、私の友人よ)といったワンフレーズ表現が。

あるいは「これは私のギターです」の文では、「ギター」を指してYour guitar?(あなたのギターなの?)、Yes, my guitar.(そう、私のギターよ)といった表現が元にあるということです。

私は、教育文法の教え方はボックス型だと言っています。つまり基本文を丸暗記させて、場面に応じて単語を入れ替えろ、と教えるワケです。

コミニカ英作法では、He isやThis isとmy friendやmy guitarとは別にとらえる工夫をしています。

1. 彼は私の友だちです。
   <〜は ナニだ文>
 @ 彼は 〜である → He is
 A 私の友だち    → my friend
(完成文) → He is my friend

2. これは私のギターです。
   <〜は ナニだ文>
 @ これは 〜である → This is
 A 私のギター    → my guitar
(完成文) → This is my guitar.

このように英文をとらえていれば、@がShe is, You are、Bill isなどの変わってもは平気ですね。
「彼女」も、「あなた」も、「ビル」も、「私の友人です」と表現できます。

ここで下にあげたテーブルを見てください。
ここには、[GROUP-A]には肯定表現が、[GROUP-B]には否定表現が、[GROUP-C]には疑問表現があげてあります。[GROUP-D]は否定疑問と言って高校英語の範囲です。

テーブルbe動詞 現在形
table-1

(1) [GROUP-A]を使って肯定表現
1. あなたは私の友だちです。
   <〜は ナニだ文>
 @ あなたは 〜である → You are
 A 私の友だち     → my friend
(完成文) → You are my friend.

2. 彼女は私の友だちです。
   <〜は ナニだ文>
 @ 彼女は 〜である → She is
 A 私の友だち    → my friend
(完成文) → She is my friend.

※主語がWeやTheyになるとmy friendsと、複数形になります。
3. 彼らは私の友だちです。
   <〜は ナニだ文>
 @ 彼らは 〜である → They are
 A 私の友だち    → my friends
(完成文) → They are my friends.
 
(2) [GROUP-B]を使って否定表現
1. あなたは私の友だちではありません。
   <〜は ナニだ文>
 @ あなたは 〜ではない → You are not
 A 私の友だち     → my friend
(完成文) → You are not my friend.

2. 彼女は私の友だちではありません。
   <〜は ナニだ文>
 @ 彼女は 〜ではない → She is not
 A 私の友だち     → my friend
(完成文) → She is not my friend.

3. 彼らは私の友だちではありません。
   <〜は ナニだ文>
 @ 彼らは 〜ではない → They are not
 A 私の友だち     → my friends
(完成文) → They are not my friends.

(3) [GROUP-C]を使って疑問表現
1. あなたは彼の友だちですか。
   <〜は ナニだ文>
 @ あなたは 〜ですか? → Are you
 A 私の友だち     → his friend
(完成文) → Are you his friend?

2. 彼女は彼の友だちですか。
   <〜は ナニだ文>
 @ 彼女は 〜ですか? → Is she
 A 私の友だち     → his friend
(完成文) → Is she his friend?

3. 彼らは彼の友だちですか。
   <〜は ナニだ文>
 @ 彼らは 〜ですか? → Are thys
 A 私の友だち     → his friends
(完成文) → Are they his friends?

もちろん機械的に結びつくものではないことは当たり前です。I am my friend.はおかしいですね。

でも、これは中学1年の最終に登場する現在進行形も@のフレーズが使えることを知っておいてください。
でもこの場合だとAはすべて例えば、playingのままですね。
playingをjoggingに変えると「ジョギングしている」となったり、having lunchにすると「昼食を食べている」などとなるよ。

(1) [GROUP-A]を使って肯定表現
1. あなたは遊んでいるんだね。
   <〜は ドンナだ文>
 @ あなたは 〜いる → You are
 A 遊びながら    → playing
(完成文) → You are playing.

2. 彼女は遊んでいる。
   <〜は ドンナだ文>
 @ 彼女は 〜いる → She is
 A 遊びながら    → playing
(完成文) → She is playing.

3. 彼らは遊んでいる。
   <〜は ドンナだ文>
 @ 彼らは 〜いる → They are
 A 遊びながら    → playing
(完成文) → They are playing.
 
(2) [GROUP-B]を使って否定表現
1. あなたは遊んでいない。
   <〜は ドンナだ文>
 @ あなたは 〜いない → You are not
 A 遊びながら    → playing
(完成文) → You are not playing.

2. 彼女は遊んでいない。
   <〜は ドンナだ文>
 @ 彼女は 〜いない → She is not
 A 遊びながら    → playing
(完成文) → She is not playing.

3. 彼らは遊んでいない。
   <〜は ドンナだ文>
 @ 彼らは 〜いない → They are not
 A 遊びながら    → playing
(完成文) → They are not playing.

(3) [GROUP-C]を使って疑問表現
1. あなたは遊んでいるの?
   <〜は ドンナだ文>
 @ あなたは 〜いるの? → Are you
 A 遊びながら    → playing
(完成文) → Are you playing?

2. 彼女は遊んでいるの?
   <〜は ドンナだ文>
 @ 彼女は 〜いるの? → Is she
 A 遊びながら    → playing
(完成文) → Is she playing?

3. 彼らは遊んでいるの?
   <〜は ドンナだ文>
 @ 彼らは 〜いるの? → Are thys
 A 遊びながら    → playing
(完成文) → Are they playing?

さらに音声では、始めに日本文が流れますが、英語はYou areと間を置いてmy friend.と流れ、You are my friend.と標準スピードで流れます。

This is ~については明日に続きます。

今回の記事に関しては、このブログのカテゴリー欄の中学1年第15級と中学1年第1級をご覧ください。
myやyourについては中学1年第15級です。

ファンクションメソッドは、このようにとらえて学習を進めるから実際に使える語彙が確実に定着・蓄積していくことになります。
 
「コミニカ中学英語基礎編」は、全国の多くの塾やフリースクールで続々採用されています。
最近では,社会人グルーブの方々のための英会話講座などで使われるが目立ってきています。
録音CDは、同一教室では自由に複製は可能です。(団体使用に限る)

プリント1枚に基本的に11の英文の生産ができプリントを一枚、一枚こなす毎に、生徒たちは達成感を持ち、次のプリントに向かっていきます。
問題シート(プリント)の総枚数は1,152枚と膨大なものとなっています。

-----------▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽------------------
コミニカ英語教材<基礎編>塾やフリースクールへの導入が急増中!
「コミニカ中学英語基礎編」で学習している人たちの声>
○この教材でなら話せるようになると思う。希望が湧いて来た。
○こんな教材の出現を待ち望んでいた。親子でやっています。
○初学者も再学習者も、楽しく学べて確かに英語が言葉として身につく
○すごい学習法の発明だ。目から鱗が落ちた。
○日本語の発想を生かして英作するから、誰でもできる。


「コミニカ英語教材<基礎編>」PDF版サンプル   コミニカ英語教材<基礎編>目次
「書いて覚える英作体験』をしていただきましょう。これはです。あなたの「英作力」をぜひ試してください。
下段のアドレスは音声です。
PDFサンプルはA4判1枚に2ページの印刷指定をしてプリントアウトをしてください。
各問題プリントには「評価 A・B・C」の欄がありますが、全問正解がA、誤答3問以内がB、誤答が4問以上あればCと評価してください。C評価はもう一度やり直しの判断基準としてください。
また慣れてきたら、完成文だけを書き込むこともぜひ試してください。
http://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/G1-01.pdfhttp://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/G1-01-kai.pdfhttp://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/grade-15/grade15-01.mp3
プリントアウトされたら、各問題文の(1) のフレーズに注目してください。「私は〜いる」「あなたは〜いる」「マイクは〜いる」などが表記されています。
あるいはこのことは否定形や疑問形での問題も同じです。
しかしこれらのファンクションフレーズは、別に現在進行形だからというものではありません。中学1年の15級ですでに覚えてしまったフレーズなのです。
だからこの教材で学習した生徒が、(1)のフレーズの英語を書かないで、一足飛びに完成文を書いてしまう、ということがわかっていただけると思います。
これって彼らの頭に「英語脳』が備わった証拠と言えるでしょう。



スポンサードリンク
posted by cominica at 14:14 | Comment(0) | コミニカ英作法とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

オバマ大統領は、大統領選挙でChange!とくり返していましたね


[お知らせ]
当研究会の教材注文フォームにおいて、お使いのPC環境で「警告メッセージ」が出ることがありますが、ご注文は正常に当方に届いていますので、ご安心ください。

「コミニカ中学英語基礎編PDF版」は、A4用紙を選びプリンターの設定で、「レイアウト」を選び「ページ数/枚」を2にしてください。見やすくなりますよ。(サンプルも同じです)

大リーガーのイチローを支えているのは、日頃のトレーニングだと言われています。この教材はそんなトレーニングが満載しています。

【今日の学習】
英語はとてもシンプルで合理的なしくみで成り立っています。
だから、英語は世界の標準言語の一つとなっています。
国連でのほとんどの演説も英語でなされ、私たちの国の鳩山首相も英語で演説していましたね。

英語はそれほど簡単なことばなのに、なぜか日本人だけが取り残されている、これが現実です。その例にTOEICという試験がありますが、日本人はアジア諸国31カ国のほとんど最下位に位置しています。

どうしてこんなことになるのか? それは教育文法というほとんど明治時代から生き残っている文法理論のためです。
そのどこが悪いのか、その答えは簡単です。この文法理論は日本だけで生き残っている読解用の文法だからです。

しかし問題はそれだけではありません。この文法理論は市販の英会話本やNHKの英語・英会話講座でも使われていることです。
これらの本の最初の部分を見ると、「五文型が分からなくては英語が話せない」などと書いています。五文型というのは、SVOやSVCなどの文型のことです。

このことを日本で英会話を教えている友人のネイティブの人やヨーロッパ人に聞いてみると、「それ、何のこと?」と驚きます。

さて、今日の話題に移りましょう。
これは教育文法ではない、このファンクションメソッドのことです。

オバマ大統領は、大統領選挙でChange! Yes, we can.と何度もくり返していたことを覚えていますか。

教育文法では「助動詞+動詞の原形」と教えていますが、ネイティブの発想はchangeという動詞(フレーズ)とwe canというフレーズは切り離されていることをまず確認してください。

この発想さえ身につけたら、英語はどんどん話せます。

この動詞のChangeは日本語にもなっていますね。そうです。「何かが変化する」とか、「何かを変化させる」といった意味ですね。

前回、私は英語表現には、「事実表現」と「情緒表現」の2つがあると説明しましたね。

まず「事実表現」ですが、これは現在形、過去形、未来形、現在完了形と、進行形や受身形で表現されます。
これらは「事実変わった」「変わりつつある」といった意味ですね。

一方、情緒表現では、先にあげたオバマ大統領の、Change! Yes, we can.という表現はこれですね。

  Can we change?  Yes, we can.
  私たちは変わることができますか? そうです,できるのです。
  We can change.
  私たちは変わることができるのです 

【一般動詞フレーズ5段活用】 change
=============================
(1) change(s)  現在形動詞フレーズ 
(2) changed  過去形動詞フレーズ 
(3) change  原形動詞フレーズ
(4) changing  ing形動詞フレーズ
※進行形や動名詞になります
(5) changed  ed形動詞フレーズ  
=============================

(事実表現)
  Times change.  時代は変わるものです
  Times changed.  (その時)時代は変った
  Times will change.  時代は変わるでしょう
  Times have changed.  時代は変わった
  Times are changing.  時代が変わりつつあります
  Times were changing.  時代が変わりつつありました

(情緒表現)
  Times may change.  時代は変わるかもしれません

あるいは彼は、このように言いたかったかもしれません。

  Change the world! Yes, we can.

  Can we change the world?  Yes, we can.
  私たちは世界を変えることができますか? そうです,できるのです。
  We can change the world.
  私たちは世界を変えることができるのです

【一般動詞フレーズ5段活用】 change the world
=============================
(1) change(s) the world  現在形動詞フレーズ 
(2) changed the world  過去形動詞フレーズ 
(3) change the world  原形動詞フレーズ
(4) changing the world  ing形動詞フレーズ
※進行形や動名詞になります
(5) changed the world  ed形動詞フレーズ  
=============================

(事実表現)
  We change the world.  世界を変えることがあります
  We changed the world.  (その時)世界を変えました
  We will change the world.  世界を変えるつもりです
  We have changed the world.  世界を変えた
  We are changing the world.  世界を変えつつあります
  We were changing the world.  世界を変えつつありました

(情緒表現)
  We may change the world.  世界を変えるかもしれません

今回は。助動詞canを使った表現をあげておきます。

table-9

この「情緒表現」は、【5段活用】の(3)を使うことになります。
今回は助動詞を使った表現をあげておきます。
言うまでもありませんが、動詞フレーズはchangeだけですね。

(コミニカ英作法)
(助動詞canを使ったもの)
[1] 私たちは、変わることができるよ  
  (1) 私たちは 〜できない → We can
  (2) 変わる        → change
 (完成文) → We can change.

[2] 私たちは、変わることはできないよ  
  (1) 私たちは 〜できない → We cannot
  (2) 変わる        → change
 (完成文) → We cannot change.

[3] 私たちは、変わることができますか?  
  (1) 私たちは 〜できるか? → Can we
  (2) 変わる         → change
 (完成文) → Can we change?

(助動詞willを使ったもの)
[1] 私たちは、(これから)変わるよ  
  (1) 私たちは 〜でしょう → We will
  (2) 変わる        → change
 (完成文) → We will change.

[2] 私たちは、(これから)変わらないよ   
  (1) 私たちは 〜しないでしょう → We won't
  (2) 変わる           → change
 (完成文) → We won't change.

[3] 私たちは、(これから)変わりますか?  
  (1) 私たちは 〜するでしょうか? → Will we
  (2) 変わる            → change
 (完成文) → Will we change?

(助動詞shouldを使ったもの)
[1] 私たちは、(これから)変わるべきです 
  (1) 私たちは 〜べきだ → We should
  (2) 変わる       → change
 (完成文) → We should change.

[2] 私たちは、(これから)変わるべきではありません  
  (1) 私たちは 〜べきだはない → We shouldn't
  (2) 変わる         → change
 (完成文) → We shouldn't change.

[3] 私たちは、(これから)変わるべきですか?  
  (1) 私たちは 〜べきか? → Should we
  (2) 変わる       → change
 (完成文) → Should we change?

(助動詞mustを使ったもの)
[1] 私たちは、変わらなければならない 
  (1) 私たちは 〜ねばならない → We must
  (2) 変わる          → change
 (完成文) → Must we change?

[2] 私たちは、変わてはいけません 
  (1) 私たちは 〜してはいけない → We mustn't
  (2) 変わる           → change
 (完成文) → We mustn't change.

[3] 私たちは、変わらなければなりませんか? 
  (1) 私たちは 〜ねばならないか? → Must we
  (2) 変わる           → change
 (完成文) → Must we change?

(助動詞had betterを使ったもの)
[1] 私たちは、変わった方がいい 
  (1) 私たちは 〜した方がいい → We had better
  (2) 変わる          → change
 (完成文) → We had better change.

[2] 私たちは、変わらない方がいい 
  (1) 私たちは 〜してはいけない → We had better not
  (2) 変わる           → change
 (完成文) → We had better not change.

[3] 私たちは、変わた方がいいですか? 
  (1) 私たちは 〜した方がいいか? → Had we better
  (2) 変わる           → change
 (完成文) → Had we better change?

以上のchangeをchange the worldに変えて表現してください。
あるいはchange trains(列車に乗り換える)といったものはどうですか。また主語weをIにしたらどうですか。

ネイティブやヨーロッバの人たちはこのようにして英語の枠組みを覚え、後は自分の必要な動詞フレーズをどんとどん増やしていくのです。

受講生の方は、[3]の疑問形の応答は、プリントに問題として出題されているのでそれで学習してください。

もし足らない人は、以下の赤色で示した動詞フレーズを使って表現してください。

もちろんこの教材で学習してきた人はこれ以外の動詞フレーズを覚えていますね。それを使ってください。

ただし、ことばというものは決して機械的に結びつくものではありません。

 I want to eat an apple.
 He wants to eat this cake.
 I want to buy a watch.
 Tom likes to study English.
 We like to play tennis.
 He likes to talk with me.
 Father likes to read books.
 Tom began to study French.
 He wants to be a tennis player.
 Ken wants to buy a new bicycle.
 She began to walk with him.
   「コミニカ中学英語基礎編」「第8級不定詞の用法」より

この「情緒表現」には以下の3つのタイプがあります。
次回は、(2)の説明をします。

 (1) 助動詞を使ったもの
 (2) be going toのようにbe動詞系列のもの
 (3) want toやhave toのようにbe動詞系列のもの

英語の回路はこんなもの、と言ってもやはり段階を踏んできちんとこの英語の回路を身につけていくプロセスが大切です。

このブログの以下のカテゴリをご覧ください。

  第8級不定詞の用法
  第7級動名詞の用法

  第6級未来形の用法 be going toとwill
  第5級助動詞の用法

一枚、一枚のプリントをこなし、それを確認していく、そのことによってあなたの頭に英語の回路ができ上がっていくことになります。
   
ファンクションメソッドは、このようにとらえて学習を進めるから実際に使える語彙が確実に定着・蓄積していくことになります。
 
コミニカ英語教材<基礎編>●3ヶ月で、英語・英会話の土台の再構築が可能
 英会話とは英作の連続だ!

<「コミニカ中学英語基礎編>」で学習している人たちの声>
 ○ この教材でなら話せるようになると思う。希望が湧いて来た。
 ○ こんな教材の出現を待ち望んでいた。親子でやっています。
 ○ 初学者も再学習者も、楽しく学べて確かに英語が言葉として身につく
 ○ すごい学習法の発明だ。目から鱗が落ちた。
 ○ 日本語の発想を生かして英作するから、誰でもできる。



「コミニカ英語教材<基礎編>」PDF版サンプル   コミニカ英語教材<基礎編>目次
「書いて覚える英作体験』をしていただきましょう。これはです。あなたの「英作力」をぜひ試してください。
下段のアドレスは音声です。
PDFサンプルはA4判1枚に2ページの印刷指定をしてプリントアウトをしてください。
各問題プリントには「評価 A・B・C」の欄がありますが、全問正解がA、誤答3問以内がB、誤答が4問以上あればCと評価してください。C評価はもう一度やり直しの判断基準としてください。
また慣れてきたら、完成文だけを書き込むこともぜひ試してください。
http://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/G1-01.pdfhttp://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/G1-01-kai.pdfhttp://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/grade-15/grade15-01.mp3
プリントアウトされたら、各問題文の(1) のフレーズに注目してください。「私は〜いる」「あなたは〜いる」「マイクは〜いる」などが表記されています。
あるいはこのことは否定形や疑問形での問題も同じです。
しかしこれらのファンクションフレーズは、別に現在進行形だからというものではありません。中学1年の15級ですでに覚えてしまったフレーズなのです。
だからこの教材で学習した生徒が、(1)のフレーズの英語を書かないで、一足飛びに完成文を書いてしまう、ということがわかっていただけると思います。
これって彼らの頭に「英語脳』が備わった証拠と言えるでしょう。


 「コミニカ中学英語基礎編 PDF版」
  コミニカ中学英語<基礎編>Aセット 13,500円(税込)
  PDF版CD-ROM 4枚
  コミニカ中学英語<基礎編>Bセット 18,000円(税込)
  PDF版CD-ROM 4枚AudioCD19枚 (約17時間の音声付き) 合計23枚セット
  コミニカ中学英語<基礎編> 団体使用 33,000円(税込)
  CD-ROM 2枚(約540分の音声付き)
オンライン通信講座受講者用ページ
スポンサードリンク
posted by cominica at 12:46 | Comment(0) | コミニカ英作法とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

私、宿題をする必要がありますか?


[お知らせ]
当研究会の教材注文フォームにおいて、お使いのPC環境で「警告メッセージ」が出ることがありますが、ご注文は正常に当方に届いていますので、ご安心ください。

「コミニカ中学英語基礎編PDF版」は、A4用紙を選びプリンターの設定で、「レイアウト」を選び「ページ数/枚」を2にしてください。見やすくなりますよ。(サンプルも同じです)

大リーガーのイチローを支えているのは、日頃のトレーニングだと言われています。この教材はそんなトレーニングが満載しています。

【今日の学習】
英語はとてもシンプルで合理的なしくみで成り立っています。

[事実表現]に対して、[情緒表現]には以下の3つのタイプがあります。

 (1) 助動詞を使ったもの
 (2) be going toのようにbe動詞系列のもの
 (3) want toやhave toのように一般動詞系列のもの

前回にも述べましたが、「事実表現」は現在形、過去形、未来形、現在完了形と、進行形や受身形で表現されます。
これらは「事実変わった」「変わらなかった」「変わったの?」「変わりつつある」といった意味ですね。

一方、[情緒表現]では、先にあげたオバマ大統領の、Change! Yes, we can.という表現となります。

  Can we change?  Yes, we can.
  私たちは変わることができますか? そうです,できるのです。
  We can change.
  私たちは変わることができるのです 

つまり「変わることができる」とか「変わらなければならない」といったものですね。この表現では以下のテーブルの(3)の原形動詞フレーズが使われましたね。

【一般動詞フレーズ5段活用】 change
=============================
(1) change(s)  現在形動詞フレーズ 
(2) changed  過去形動詞フレーズ 
(3) change  原形動詞フレーズ
(4) changing  ing形動詞フレーズ
※進行形や動名詞になります
(5) changed  ed形動詞フレーズ  
=============================

参考に、canのファンクションフレーズを見てください。

○九九テーブル 助動詞can
table-9

ただし、canやwillは万能ですが、助動詞がすべてこのように変化するものではありません。
これは教材で説明しています。

  Can we change? 変われるの?
  Will we change? 変わるの?
  Should we change? 変わるべきなの?
  Must we change? 変わらなければならないの?
  Had we better change? 変わった方がいいの?

(コミニカ英作法)
(助動詞canを使ったもの)
[1] 私たちは、変わることができるよ  
  (1) 私たちは 〜できない → We can
  (2) 変わる        → change
 (完成文) → We can change.

[2] 私たちは、変わることはできないよ  
  (1) 私たちは 〜できない → We cannot
  (2) 変わる        → change
 (完成文) → We cannot change.

[3] 私たちは、変わることができますか?  
  (1) 私たちは 〜できるか? → Can we
  (2) 変わる         → change
 (完成文) → Can we change?

私は、「中2になると英語がとたんにむずかしくなる」と言ったのは、実はこの「〜するつもりで」とか「〜しなければばならない」といった表現は何も、助動詞だけではないからです。

何度も述べてきましたが、英語にはbe動詞系列と一般動詞系列の2つがあります。そのどちらもが「情緒表現」を持っています。

 (be動詞系列)
  We are going to change.
  変わるつもりです
  We are able to change.
  変わることができます

 (一般動詞系列)
  We have to change.
  変わらなければなりません
  We want to change.
  変わりたいです
  We wish to change.
  変わりたいです(願い、願望)

ただ、これらに共通するのはそのどちらもがtoが使われることです。もちろん助動詞の場合は必要ではなかったですね。

これを教育文法では、「to不定詞」、つまり「to+動詞の原形」と説明しています。

さてこのtoとは何でしょうか。このtoは前置詞で「到達」の意味を持っています。「到達」というのもむずかしいので簡単な例をあげます。
例えば、以下のような動詞フレーズはそのtoが使われ、いずれも「到達」を意味しています。

  go to Osaka  大阪に行く  cf. go for Osaka  大阪方面に行く
  go to the park 公園に行く

それで次のような例はどうでしょうか。

  go to school 学校に行く、通学する
  go to work 仕事に行く、通勤する
  go to hospital 入院する
  
このschool,work,hospitalが意味するのは、単なる「学校に行く」ではなく「授業を受けに」といった意味で、これはworkもhospitalでも同じです。

さてここで大切なのは、このto schoolやto workやto hospitalが、to changeに変わっても英語発想は同じだということです。
そこでもう一度 (be動詞系列)と (一般動詞系列)の情緒表現の例文を見てください。

ここで気がついてほしいのは、「日本語の意味からすると助動詞を使ってもいいのに、どうして(be動詞系列)と (一般動詞系列)の情緒表現が必要なのか?」ということです。

その答えは簡単です。助動詞を使ったものは「現在の地点からこれから〜するつもりだ、〜しなければならない」といった表現できないということです。

でも(be動詞系列)や(一般動詞系列)の情緒表現では、それを過去形、未来形、現在完了形に展開表現できるのです。

(コミニカ英作法)
(一般動詞系列have[has] toを使ったもの)
[1] 私たちは、変わらなければなりませんか?  
  (1) 私たちは 〜ねばなないか? → Do we have to
  (2) 変わる           → change
 (完成文) → Do we have to change?

[2] 私たちは、変わる必要がありましたか?  
  (1) 私たちは 〜できるか? → Did we have to
  (2) 変わる         → change
 (完成文) → Did we have to change?

[3] 私たちは、(これから)変わる必要がありますか?  
  (1) 私たちは 〜できるか? → Will we have to
  (2) 変わる         → change
 (完成文) → Will we have to change?

[4] 私たちは、(今まで)変わる必要がありましたか? ※中3配当 
  (1) 私たちは 〜できるか? → Have we had to
  (2) 変わる         → change
 (完成文) → Had we had to change?

私が言いたいのは、中学英語の段階でこれらの回路が頭に入っているかどうかということです。
ここでは疑問形だけをとりあげています。その肯定形、否定形、あるいは疑問詞を持った表現が「当たり前のように」できるかということです。

  What do I have to do?
  (ふだん・今)何をしなきゃならないの?
  What did I have to do?
  (その時)何をする必要があったの?
  What will I have to do?
  (これから)何をする必要があるの?
  What have I had to do?
  (今まで)何をする必要があったの?

  Why do I have to change?
  (ふだん)どうして変化しなきゃならないの?
  Why did I have to change?
  (その時)どうして変化する必要があったの?
  Why will I have to change?
  (これから)どうして変化する必要があるの?
  Why have I had to changed?
  (今まで)どうして変化する必要があったの?

さらに主語はweやIしか使っていません。その他の主語の展開はどうでしょうか。

そもそも英語には4つの時制で成り立っている、ということを何度も教材で説明しているからです。

この「コミニカ中学英語基礎編>」で学んできた生徒たちは、これらの展開を「当たり前のように」にとらえ、どんどん英文の生産をしていきます。なぜならDo we have toやDid we have toに至るまでに、つまり中1配当のところで徹底的にDo we, Did weなどの英文の生産をこなしているからです。

以上のような表現展開は「理屈」で理解できるものではありません。
やはり一日一日、プリントをこなすことでできるようになるのです。
英語の回路はこのようにして着実に生徒たちの頭に仕組まれていくことになります。

私の教えた生徒たちの中には、このところを学んで私に英語でこう切り返した子もいました。

  Do I have to do my homework?
  私、宿題をする必要がありますか?

これには私も驚かされました。

英語の回路はこんなもの、と言ってもやはり段階を踏んできちんとこの英語の回路を身につけていくプロセスが大切です。

このブログの以下のカテゴリをご覧ください。

  第8級不定詞の用法
  第7級動名詞の用法

  第6級未来形の用法 be going toとwill
  第5級助動詞の用法

一枚、一枚のプリントをこなし、それを確認していく、そのことによってあなたの頭に英語の回路ができ上がっていくことになります。
   
ファンクションメソッドは、このようにとらえて学習を進めるから実際に使える語彙が確実に定着・蓄積していくことになります。
 
コミニカ英語教材<基礎編>●3ヶ月で、英語・英会話の土台の再構築が可能
 英会話とは英作の連続だ!

<「コミニカ中学英語基礎編>」で学習している人たちの声>
 ○ この教材でなら話せるようになると思う。希望が湧いて来た。
 ○ こんな教材の出現を待ち望んでいた。親子でやっています。
 ○ 初学者も再学習者も、楽しく学べて確かに英語が言葉として身につく
 ○ すごい学習法の発明だ。目から鱗が落ちた。
 ○ 日本語の発想を生かして英作するから、誰でもできる。



「コミニカ英語教材<基礎編>」PDF版サンプル   コミニカ英語教材<基礎編>目次
「書いて覚える英作体験』をしていただきましょう。これはです。あなたの「英作力」をぜひ試してください。
下段のアドレスは音声です。
PDFサンプルはA4判1枚に2ページの印刷指定をしてプリントアウトをしてください。
各問題プリントには「評価 A・B・C」の欄がありますが、全問正解がA、誤答3問以内がB、誤答が4問以上あればCと評価してください。C評価はもう一度やり直しの判断基準としてください。
また慣れてきたら、完成文だけを書き込むこともぜひ試してください。
http://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/G1-01.pdfhttp://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/G1-01-kai.pdfhttp://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/grade-15/grade15-01.mp3
プリントアウトされたら、各問題文の(1) のフレーズに注目してください。「私は〜いる」「あなたは〜いる」「マイクは〜いる」などが表記されています。
あるいはこのことは否定形や疑問形での問題も同じです。
しかしこれらのファンクションフレーズは、別に現在進行形だからというものではありません。中学1年の15級ですでに覚えてしまったフレーズなのです。
だからこの教材で学習した生徒が、(1)のフレーズの英語を書かないで、一足飛びに完成文を書いてしまう、ということがわかっていただけると思います。
これって彼らの頭に「英語脳』が備わった証拠と言えるでしょう。


 「コミニカ中学英語基礎編 PDF版」
  コミニカ中学英語<基礎編>Aセット 13,500円(税込)
  PDF版CD-ROM 4枚
  コミニカ中学英語<基礎編>Bセット 18,000円(税込)
  PDF版CD-ROM 4枚AudioCD19枚 (約17時間の音声付き) 合計23枚セット
  コミニカ中学英語<基礎編> 団体使用 33,000円(税込)
  CD-ROM 2枚(約540分の音声付き)
オンライン通信講座受講者用ページ
スポンサードリンク
posted by cominica at 11:33 | Comment(0) | コミニカ英作法とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする