2009年07月26日

コミニカ英語教材(基礎編)中学3年 第2級


  @ 疑問詞+to不定詞の用法 [学習]‥‥3〜4
CD A how to不定詞の用法 [語順]‥‥5〜6
CD B 疑問詞+to不定詞の用法 what・where・when [語順]‥‥7〜8
CD C 不定詞の形容詞的用法 後置修飾 [文法]‥‥9〜10
CD D 不定詞の形容詞的用法 to不定詞+前置詞 [語順]‥‥11〜12
  E いろいろな構文とitの特別用法 [学習]‥‥13〜14
CD F too ~ to 不定詞の構文 形容詞のもの [語順]‥‥15〜16
CD G too ~ to 不定詞の構文 副詞のものも含む [語順]‥‥17〜18
CD H It is ~ to不定詞の構文 肯定形 [語順]‥‥19〜20
CD I It is ~ to不定詞の構文 否定文・疑問文 [語順]‥‥21〜22
CD J It is ~ for ~to不定詞の構文 [語順]‥‥23〜24
CD K ask+「人」+to不定詞の構文 [語順]‥‥25〜26
CD L tell+「人」+to不定詞の構文 [語順]‥‥27〜28
CD M want+「人」+to不定詞の構文 [語順]‥‥29〜30
CD N S+V+O+Cの文型 [語順]‥‥31〜32

【学習の手引き】  
(1) 「学習」の項目は、プリントをよく読んで理解しましょう。
(2) 「語順」「英作」「応答」などの項目では、声を出しながら問題を解き、英作文にチャレンジしよう。
(3) なれてきたら、完成文だけを書いてもいいです。
(4) 完成文まで書き終えたら、あなたが作った英文をネイティブスピーカーはどう発音するか、CDで何度も聞き、あなたも後について読みましょう。
(5) 各級を終えたら、今度はCDだけ聴き、日本語の読み上げに続いて、すぐに英語で言ってみましょう。

コミニカ英語教材<基礎編>●3ヶ月で、英語・英会話の土台の再構築が可能
 英会話とは英作の連続だ!

<「コミニカ中学英語基礎編>」で学習している人たちの声>
 ○ この教材でなら話せるようになると思う。希望が湧いて来た。
 ○ こんな教材の出現を待ち望んでいた。親子でやっています。
 ○ 初学者も再学習者も、楽しく学べて確かに英語が言葉として身につく
 ○ すごい学習法の発明だ。目から鱗が落ちた。
 ○ 日本語の発想を生かして英作するから、誰でもできる。



「コミニカ英語教材<基礎編>」PDF版サンプル   コミニカ英語教材<基礎編>目次
「書いて覚える英作体験』をしていただきましょう。これはです。あなたの「英作力」をぜひ試してください。
下段のアドレスは音声です。
PDFサンプルはA4判1枚に2ページの印刷指定をしてプリントアウトをしてください。
各問題プリントには「評価 A・B・C」の欄がありますが、全問正解がA、誤答3問以内がB、誤答が4問以上あればCと評価してください。C評価はもう一度やり直しの判断基準としてください。
また慣れてきたら、完成文だけを書き込むこともぜひ試してください。
http://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/G1-01.pdfhttp://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/G1-01-kai.pdfhttp://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/grade-15/grade15-01.mp3
プリントアウトされたら、各問題文の(1) のフレーズに注目してください。「私は〜いる」「あなたは〜いる」「マイクは〜いる」などが表記されています。
あるいはこのことは否定形や疑問形での問題も同じです。
しかしこれらのファンクションフレーズは、別に現在進行形だからというものではありません。中学1年の15級ですでに覚えてしまったフレーズなのです。
だからこの教材で学習した生徒が、(1)のフレーズの英語を書かないで、一足飛びに完成文を書いてしまう、ということがわかっていただけると思います。
これって彼らの頭に「英語脳』が備わった証拠と言えるでしょう。

スポンサードリンク
posted by cominica at 19:00 | Comment(0) | 第2級不定詞の展開型用法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

(ふだん)私は君に言葉使いに気をつけろと言ってるのだ


[お知らせ]

「コミニカ中学英語基礎編PDF版」は、A4用紙を選びプリンターの設定で、「レイアウト」を選び「ページ数/枚」を2にしてください。見やすくなりますよ。(サンプルも同じです)

大リーガーのイチローを支えているのは、日頃のトレーニングだと言われています。この教材はそんなトレーニングが満載しています。

【今日の学習】
今回は、久しぶりにコミニカ英語教材(基礎編)3年第2級の学習に戻ります。

今まで中3の学習についてほとんど述べてきませんでした。
その理由は、中3の学習というものは中1や中2の学習の集大成のようなものだからです。
つまり中1や中2の学習をきちんとしていなかったらとうてい使いこなせないということです。

今回とりあげた中学3年第2級の一部には以下のような文が登場します。

  K ask+「人」+to不定詞の構文
  L tell+「人」+to不定詞の構文
  M want+「人」+to不定詞の構文

これらは、ふつう「人に〜するように頼む」「人に〜するように言う」、あるいは「人に〜してもらいたい」などの意味を表します。

学校ではいわゆるto不定詞、つまりto+動詞の原形と説明される部分です。

そしてだいたい以下のような文例が出され基本文として暗記しなさいと言われ、「ああ、そんなもんなんだ」と終わってしまうのが普通です。
確かにこのような英文を読解できるが、これがSpeakingやListeningになるととたんに出なくなる、これが現実です。

  I asked her to read the book.
  私は、彼女に本を読むように頼みました
  I told her to read the book.
  私は、彼女に本を読むように言いました
  I want you to read the book.
  私は、あなたに本を読んでもらいたいです

さらに先生の説明が続きます。KとLを「間接話法」と言い、「直接話法」というものがある。

 (直接話法の例)
  I said, "Read the book".

 (間接話法の例)
  I told her to read the book.

もちろん以上の説明はまったくその通りです。
でも私の疑問はどうしてこのような例文はいつも過去形なのですか、ということです。
日常の生活の中で、「(ふだん)本を読むように言ってるだろ」とか、「(あの時)本を読むように言っただろ」といった表現も必要ではないでしょうか。

つまりいつも言ってるようにtellやaskにも4つの時制展開や情緒表現の展開、さらに肯定、疑問、否定、疑問詞を持った疑問の展開もあるのです。だから私は中3の学習はある意味で今まで学習してきたことの集大成だと言っているのです。

あるいは「本を読むように」といった表現だけではありません。「(ふだん)気をつけろと言ってるだろ」とか、「(あの時)ここにいろ」と言っただろ」と表現したい時もあります。

これらを表現するために、この教材では以下のようなパターンを身につけてきたはずです。もちろんここでは文ではなく、toにつなげるための原形動詞フレーズのものです。

[コミニカ五文型]
  (1) 「〜は ドンナだ文」 補語が形容詞のもの
    be careful  「注意する、気をつける」
  (2) 「〜は ナニだ文」  補語が名詞のもの
    be a good boy 「おとなしくする」
  (3) 「〜は ある・いる文」 補語が方位副詞、前置詞+名詞のもの
    be here, be with me 「ここにいる」「私といっしょにいる」
  (4) 「〜は ユウする文」 一般動詞haveの文
    have a good sleep  「よく(ぐっすり)眠る」
  (5) 「〜は ドウする文」 have以外の一般動詞の文
    see the dentist 「歯医者に見てもう」

ところでこの間接話法というものは、命令文の発想がその元にあります。上にあげた5つのフレーズを命令口調で言ってみてください。
「気をつけなさい」「おとなしくしなさい」「ここにいなさい」「よく(ぐっすり)眠りなさい」「歯医者に見てもらいなさい」といった意味となります。
そのフレーズの意味を頭に思い浮かべて表現するのがこの間接話法なのです。だからこの教材には中1と中2にわけてたくさんの命令文を学習したのです。

[1] (ふだん)私は君に言葉使いに気をつけろと言ってるのだ 
  (1) 私は君に言っている → I tell you to
  (2) 気をつける     → be careful of your words
 (完成文) → I tell you to be careful of your words.

[2] 私は、あなたにここにいろと頼んだんだ 
  (1) 私はあなたに言った  → I asked you to
  (2) ここにいる      → be here
 (完成文) → I asked you to be here.

よく「中学英語は英会話の基本」だと言われています。
私もその通りだと思いますが、実際どれだけの表現ができるのでしょうか。

ただし、ここでは肯定形だけをとりあげています。その否定形、あるいは疑問詞を持った表現が「当たり前のように」できるかということもありますが、ここですべてをとりあげることはできません。

ある意味で、「この教材に一から取り組んできたものだけが、その回路を身につけている」としか言いようがありません。

【一般動詞フレーズ5段活用】 tell you to ~
=============================
(1) tell(s) you to ~  現在形動詞フレーズ 
(2) told you to ~  過去形動詞フレーズ 
(3) tell you to ~  原形動詞フレーズ
(4) telling you to ~  ing形動詞フレーズ
※進行形や動名詞になります
(5) told you to ~  ed形動詞フレーズ  
=============================

[事実表現]
 現在形 「(ふだん)君に歯医者に見てもらえと言ってる」
  (1) I tell you to see the dentist.
 過去形 「(その時)君に歯医者に見てもらえと言った」
  (2) I told you to see the dentist.
 未来形 「(これからも)君に歯医者に見てもらえと言うつもりだ」
  (3) I will tell you to see the dentist.
 現在進行形 「(今)君に歯医者に見てもらえと言ってるんだ」
  (4) I am telling you to see the dentist.
 現在完了形 「(今まで君に)歯医者に見てもらえと言ったことがある」
  (5) I have ever told you to see the dentist.

[情緒表現]
「(これからも)彼女に歯医者に見てもらえと言うべきだ」
  (1) You should tell her to see the dentist.

「(これからも)彼女に歯医者に見てもらえと言った方がいい」
  (2) You had better tell her to see the dentist.

【be動詞フレーズ5段活用】 be careful
=============================
(1) (am are, is) careful  現在形動詞フレーズ 
(2) (was, were) careful  過去形動詞フレーズ 
(3) be careful  原形動詞フレーズ
(4) being careful  ing形動詞フレーズ
※基本的に進行形にならず、動名詞になります
(5) been careful  ed形動詞フレーズ  
=============================

[事実表現]
 現在形 「(ふだん)君に気をつけろと言ってる」
  (1) I tell you to be careful.
 過去形 「(その時)君に気をつけろと言った」
  (2) I told you to be careful.
 未来形 「(これからも)君に気をつけろと言うつもりだ」
  (3) I will tell you to be careful.
 現在進行形 「(今)君に気をつけろと言ってるんだ」
  (4) I am telling you to be careful.
 現在完了形 「(今まで君に)気をつけろと言ったことがある」
  (4) I have ever told you to be careful.

[情緒表現]
「(これからも)彼女に気をつけろと言うべきだ」
  (1) You should tell her to be careful.

「(これからも)彼女に気をつけろと言った方がいい」
  (2) You had better tell her to be careful.

これが一文丸暗記ではない、本当の英語・英会話学習ではないでしょうか。

ところで、命令文にはDon'tで始まる「〜してはいけない」といった意味のものがありましたね。

  Don't be here.  ここにいてはダメです
  Don't be foolish. 馬鹿なことをして(言って)はいけません
  Don't come here.  ここに来てはダメです

このような表現はtoの前にnotをつけて表現します。

 現在形 「(ふだん)君にここにいてはダメだと言ってる」
  (1) I tell you not to be here.

 現在形 「(ふだん)君に馬鹿なことをして(言って)はいけないと言ってる」
  (1) I tell you not to be foolish.

 過去形 「(その時)君にここに来てはいけないと頼んだよ」
  (1) I asked you not to come here.

以上のような表現展開は「理屈」で理解できるものではありません。
中1の学習が、中2の学習の基礎となり、中3になって英語全体のしくみが身につき、「自由に話せる英語力」が身につくのです。
やはり一日一日、プリントをこなすことでできるようになるのです。
英語の回路はこのようにして着実に生徒たちの頭に仕組まれていくことになります。
   
ファンクションメソッドは、このようにとらえて学習を進めるから実際に使える語彙が確実に定着・蓄積していくことになります。
 
コミニカ英語教材<基礎編>●3ヶ月で、英語・英会話の土台の再構築が可能
 英会話とは英作の連続だ!

<「コミニカ中学英語基礎編>」で学習している人たちの声>
 ○ この教材でなら話せるようになると思う。希望が湧いて来た。
 ○ こんな教材の出現を待ち望んでいた。親子でやっています。
 ○ 初学者も再学習者も、楽しく学べて確かに英語が言葉として身につく
 ○ すごい学習法の発明だ。目から鱗が落ちた。
 ○ 日本語の発想を生かして英作するから、誰でもできる。



「コミニカ英語教材<基礎編>」PDF版サンプル   コミニカ英語教材<基礎編>目次
「書いて覚える英作体験』をしていただきましょう。これはです。あなたの「英作力」をぜひ試してください。
下段のアドレスは音声です。
PDFサンプルはA4判1枚に2ページの印刷指定をしてプリントアウトをしてください。
各問題プリントには「評価 A・B・C」の欄がありますが、全問正解がA、誤答3問以内がB、誤答が4問以上あればCと評価してください。C評価はもう一度やり直しの判断基準としてください。
また慣れてきたら、完成文だけを書き込むこともぜひ試してください。
http://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/G1-01.pdfhttp://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/G1-01-kai.pdfhttp://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/grade-15/grade15-01.mp3
プリントアウトされたら、各問題文の(1) のフレーズに注目してください。「私は〜いる」「あなたは〜いる」「マイクは〜いる」などが表記されています。
あるいはこのことは否定形や疑問形での問題も同じです。
しかしこれらのファンクションフレーズは、別に現在進行形だからというものではありません。中学1年の15級ですでに覚えてしまったフレーズなのです。
だからこの教材で学習した生徒が、(1)のフレーズの英語を書かないで、一足飛びに完成文を書いてしまう、ということがわかっていただけると思います。
これって彼らの頭に「英語脳』が備わった証拠と言えるでしょう。


 「コミニカ中学英語基礎編 PDF版」
  コミニカ中学英語<基礎編>Aセット 13,500円(税込)
  PDF版CD-ROM 4枚
  コミニカ中学英語<基礎編>Bセット 18,000円(税込)
  PDF版CD-ROM 4枚AudioCD19枚 (約17時間の音声付き) 合計23枚セット
  コミニカ中学英語<基礎編> 団体使用 33,000円(税込)
  CD-ROM 2枚(約540分の音声付き)
オンライン通信講座受講者用ページ
スポンサードリンク
posted by cominica at 15:26 | Comment(0) | 第2級不定詞の展開型用法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

この構文ではまず「(そりゃ)ドンナだ」と判断を示し


[お知らせ]
以下の教材を分割払いで購入していただけるようになりました。
くわしくは、カート購入フォームをご覧ください。

 「コミニカ中学英語基礎編 PDF版」
  コミニカ中学英語<基礎編>Aセット 13,500円(税込)
  コミニカ中学英語<基礎編>Bセット 18,000円(税込)
  コミニカ中学英語<基礎編>Cセット 9,800円(税込)
  コミニカ中学英語<基礎編>Bセット 12,600円(税込)
  コミニカ中学英語<基礎編> 団体使用 33,000円(税込)

    購入カートフォーム

「コミニカ中学英語基礎編PDF版」は、A4用紙を選びプリンターの設定で、「レイアウト」を選び「ページ数/枚」を2にしてください。見やすくなりますよ。(サンプルも同じです)

【今日の学習】
前回登場したItを主語とする表現を教育文法では「It is ~ to不定詞の構文」と呼んでいます。そしてその説明は以下のようになされるのが普通です。

「このItは仮主語で、真主語はto以下です。日本語に訳す場合は、itを訳さずに、to以下を訳し、後ろに戻って〜の部分を訳しなさい」

  It is hard to say yes.
  「はい」というのはむずかしいです

私はこの説明はとてもおかしな説明だと思います。まずitに意味がないのでしょうか。さらにこれは「日本語に訳す」ことばかりに重点を置いた説明です。英語の学習は「訳すこと」だけではあません。
「聞く」「話す」場合のことも考えなくてはならないのです。

一方、この「コミニカ中学英語基礎編」の説明はどうでしょうか。
これはコミニカ英語教材(基礎編)中学3年 第2級に登場しています。

CD H It is ~ to不定詞の構文 肯定形 [語順]‥‥19〜20
CD I It is ~ to不定詞の構文 否定文・疑問文 [語順]‥‥21〜22
CD J It is ~ for ~to不定詞の構文 [語順]‥‥23〜24

ここでは、以下のように説明しています。

  It is hard   → to say yes.
  (そりゃ)むずかしいよ→「はい」と言うのは

つまりこの構文ではまず「(そりゃ)ドンナだ」と判断を示し、続いてその判断の元になる行為や状態をto+原形動詞フレーズで説明する」というしくみとなっています。

ただしこの構文で使われる形容詞は決まっていて、difficult(困難だ)、easy(簡単だよ)、important(大切だ)、necessary(必要だ)、impossible(不可能だよ)などが使われます。

受講生の方は、ぜひこの部分をトレーニングをしてください。

コミニカ英作法
1.  「はい」と言うことはむずかしい/「はい」とは言えない
   <〜は ドンナだ文>
@ そりゃ 〜むずかしい → It is hard
A 「はい」と言う    → to say yes
(完成文)  → It is hard to say yes.

どうですか、このようにとらえると「話すこと」「聞くこと」「書くこと」、そして何より「読むこと」においても「速読」ができるようになります。英文は話された順、書かれた順に理解しないで、「戻り訳」をしているようではダメです。

さらに私が何度もくりかえしているように、この教材に取り組んできた人はこの段階に来ると以下のようなIt isの肯定、否定、疑問、あるいは付加疑問表現が身についていると思います。

○テーブルbe動詞 it
table-3 

さらに今まで過去形、未来形、あるいは情緒表現などを習ってきました。
そんな時制での肯定、否定、疑問、あるいは付加疑問表現が身についていると思います。

  It was hard to say yes. 「はい」とは言えなかった
  It will be hard to say yes. 「はい」とは言えないでしょう
  It may be hard to say yes. 「はい」とは言えないかもしれない

  It isn't easy to say yes, is it?
  (そりゃ)簡単じゃないのだね、「はい」と言うのは、そうなの? 
  「はい」とは簡単に言えないのですね。

もちろんtoがbe動詞フレーズを導くこともあるのは当然です。

コミニカ英作法
1.  私がここにいるのはむずかしい
   <〜は ドンナだ文>
@ そりゃ 〜むずかしい → It is hard
A ここにいること    → for me to be here
(完成文)  → It is hard for me to be here.

この教材の中3配当になってくると、以上のような英語の回路が備わった状態となります。

やはり一日一日、プリントをこなすことでできるようになるのです。
英語の回路はこのようにして着実に生徒たちの頭に仕組まれていくことになります。
   
受講生の方には、中学英語では登場しない表現も文例と共に「オンライン通信講座受講者用ページ」にあげておきました。

ファンクションメソッドは、このようにとらえて学習を進めるから実際に使える語彙が確実に定着・蓄積していくことになります。
 
コミニカ英語教材<基礎編>●3ヶ月で、英語・英会話の土台の再構築が可能
 英会話とは英作の連続だ!

<「コミニカ中学英語基礎編>」で学習している人たちの声>
 ○ この教材でなら話せるようになると思う。希望が湧いて来た。
 ○ こんな教材の出現を待ち望んでいた。親子でやっています。
 ○ 初学者も再学習者も、楽しく学べて確かに英語が言葉として身につく
 ○ すごい学習法の発明だ。目から鱗が落ちた。
 ○ 日本語の発想を生かして英作するから、誰でもできる。



「コミニカ英語教材<基礎編>」PDF版サンプル   コミニカ英語教材<基礎編>目次
「書いて覚える英作体験』をしていただきましょう。これはです。あなたの「英作力」をぜひ試してください。
下段のアドレスは音声です。
PDFサンプルはA4判1枚に2ページの印刷指定をしてプリントアウトをしてください。
各問題プリントには「評価 A・B・C」の欄がありますが、全問正解がA、誤答3問以内がB、誤答が4問以上あればCと評価してください。C評価はもう一度やり直しの判断基準としてください。
また慣れてきたら、完成文だけを書き込むこともぜひ試してください。
http://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/G1-01.pdfhttp://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/G1-01-kai.pdfhttp://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/grade-15/grade15-01.mp3
プリントアウトされたら、各問題文の(1) のフレーズに注目してください。「私は〜いる」「あなたは〜いる」「マイクは〜いる」などが表記されています。
あるいはこのことは否定形や疑問形での問題も同じです。
しかしこれらのファンクションフレーズは、別に現在進行形だからというものではありません。中学1年の15級ですでに覚えてしまったフレーズなのです。
だからこの教材で学習した生徒が、(1)のフレーズの英語を書かないで、一足飛びに完成文を書いてしまう、ということがわかっていただけると思います。
これって彼らの頭に「英語脳』が備わった証拠と言えるでしょう。


 「コミニカ中学英語基礎編 PDF版」
  コミニカ中学英語<基礎編>Aセット 13,500円(税込)
  PDF版CD-ROM 4枚
  コミニカ中学英語<基礎編>Bセット 18,000円(税込)
  PDF版CD-ROM 4枚AudioCD19枚 (約17時間の音声付き) 合計23枚セット
  コミニカ中学英語<基礎編> 団体使用 33,000円(税込)
  CD-ROM 2枚(約540分の音声付き)

オンライン通信講座受講者用ページ
スポンサードリンク
posted by cominica at 10:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 第2級不定詞の展開型用法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする