2009年07月26日

コミニカ英語教材(基礎編)中学2年 第10級


  @ be動詞過去形の用法 [学習]‥‥3〜4
  A be動詞過去形の選択 [文法]‥‥5〜6
  B be動詞過去形 肯定形・否定形・疑問形 [文法]‥‥7〜8
CD C be動詞過去形 肯定文 [語順]‥‥9〜10
CD D be動詞過去形 否定文 [語順]‥‥11〜12
CD E be動詞過去形 疑問文 [語順]‥‥13〜14
CD F be動詞過去形 疑問詞を使った疑問文 [語順]‥‥15〜16
CD G 現在形から過去形への書きかえ be動詞 [文法]‥‥17〜18
CD H 疑問文とその応答 [応答]‥‥19〜20
  I 過去進行形の用法 [学習]‥‥21〜22
CD J 過去進行形の用法 肯定文 [語順]‥‥23〜24
CD K 過去進行形の用法 否定文 [語順]‥‥25〜26
CD L 過去進行形の用法 疑問文 [語順]‥‥27〜28
CD M 過去進行形の用法 疑問詞を使った疑問文 [語順]‥‥29〜30
CD N 現在進行形から過去進行形への書きかえ [文法]‥‥31〜32

【学習の手引き】  
(1) 「学習」の項目は、プリントをよく読んで理解しましょう。
(2) 「語順」「英作」「応答」などの項目では、声を出しながら問題を解き、英作文にチャレンジしよう。
(3) なれてきたら、完成文だけを書いてもいいです。
(4) 完成文まで書き終えたら、あなたが作った英文をネイティブスピーカーはどう発音するか、CDで何度も聞き、あなたも後について読みましょう。
(5) 各級を終えたら、今度はCDだけ聴き、日本語の読み上げに続いて、すぐに英語で言ってみましょう。


コミニカ英語教材<基礎編>●3ヶ月で、英語・英会話の土台の再構築が可能
 英会話とは英作の連続だ!

<「コミニカ中学英語基礎編>」で学習している人たちの声>
 ○ この教材でなら話せるようになると思う。希望が湧いて来た。
 ○ こんな教材の出現を待ち望んでいた。親子でやっています。
 ○ 初学者も再学習者も、楽しく学べて確かに英語が言葉として身につく
 ○ すごい学習法の発明だ。目から鱗が落ちた。
 ○ 日本語の発想を生かして英作するから、誰でもできる。



「コミニカ英語教材<基礎編>」PDF版サンプル   コミニカ英語教材<基礎編>目次
「書いて覚える英作体験』をしていただきましょう。これはです。あなたの「英作力」をぜひ試してください。
下段のアドレスは音声です。
PDFサンプルはA4判1枚に2ページの印刷指定をしてプリントアウトをしてください。
各問題プリントには「評価 A・B・C」の欄がありますが、全問正解がA、誤答3問以内がB、誤答が4問以上あればCと評価してください。C評価はもう一度やり直しの判断基準としてください。
また慣れてきたら、完成文だけを書き込むこともぜひ試してください。
http://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/G1-01.pdfhttp://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/G1-01-kai.pdfhttp://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/grade-15/grade15-01.mp3
プリントアウトされたら、各問題文の(1) のフレーズに注目してください。「私は〜いる」「あなたは〜いる」「マイクは〜いる」などが表記されています。
あるいはこのことは否定形や疑問形での問題も同じです。
しかしこれらのファンクションフレーズは、別に現在進行形だからというものではありません。中学1年の15級ですでに覚えてしまったフレーズなのです。
だからこの教材で学習した生徒が、(1)のフレーズの英語を書かないで、一足飛びに完成文を書いてしまう、ということがわかっていただけると思います。
これって彼らの頭に「英語脳』が備わった証拠と言えるでしょう。

スポンサードリンク
posted by cominica at 15:00 | Comment(0) | 第10級be動詞過去形と過去進行形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

be動詞過去形の文


[お知らせ]
「コミニカ中学英語基礎編」の解説部分が2色刷りになりました。
それによってファンクションフレーズと動詞フレーズの区別がわかりやすくなっています。
この改訂[Third Edition 2009]によって、今までのサンプルもすべて変更したものになっています。

「コミニカ中学英語基礎編PDF版」は、A4用紙を選びプリンターの設定で、「レイアウト」を選び「ページ数/枚」を2にしてください。見やすくなりますよ。(サンプルも同じです)

いよいよ中学2年配当に入ってきました。
でも中1配当の分野をきちんと学習していたら、中2配当はとても簡単に取り組むことができます。

私は、「この教材は進むにつれて学習速度がどんどん速くなっていきます」と書いていましたが、それを実感できると思います。

今回はまずbe動詞系列の動詞フレーズの過去形の表現を学びましょう。
と言っても、これは中1年の「復習」みたいなものです。

ただし、動詞フレーズには二つあって、一般動詞系列のものは中学2年第9級で学びます。

[今日の学習]
「コミニカ中学英語基礎編」中学2年第10級 その1

まず、今まで学んできたbe動詞現在形と、今回学ぶ過去形のテーブルを見くらべてください。

○テーブルbe動詞 現在形
table-1 
     ↓
○テーブルbe動詞 過去形
table-2

[TABLE-A]を使うと肯定形、[TABLE-B]を使うと否定形, [TABLE-C]を使うと過去形の表現ができあがります。
また応答では、Yesの場合は[TABLE-A]、Noの場合は[TABLE-B]を使います。

以下にあげた文例の赤で着色した部分を見てください。
これらはみんなもう今まで習ったものばかりですね。

2年・第10級 @ 確  認  学  習  評価 A・B・C
課題 be動詞の過去形の用法

【基本文】
Yesterday was Friday.
      昨日は金曜日でした

[1] be動詞過去形の文
現在形は、「今〜です」などの意味でした。
一方、ここで学習する過去形は、文字通り「その時」といった「過去の一時点のこと」をあらわします。
日本語では、「た」ということばを文のうしろにつけて過去の意味をあらわしますが、英語では動詞の過去形を使って過去の意味をあらわします。
 (現在形)         (過去形)
  (1) <〜は アる・イる文)の例

    I am here.       I was there.
    私はここにいます    私はそこにいました

  (2) <〜は ナニだ文)の例 
    I am a teacher.     I was a student.
    私は先生をしています  私は学生でした

  (3) <〜は ドンナだ文)の例 
    I am happy.       I was sad.
    私は幸せです      私は悲しかった

[U] be動詞過去形
be動詞の現在形のis,amはwasになり、areはwereとなります。

  (現在形)    (過去形)   (現在形)   (過去形)
  I am ~  →  I was ~.   We are ~  → We were ~.
  You are ~  → You were ~. You are ~  → You were ~.
  He is ~  →  He was ~.  
  She is ~ →  She was ~.  They are ~ → They were~.
  My dog is ~→ My dog was ~. My dogs are ~ → My dogs were ~.

 [英文の生産]
  (1) <〜は アる・イる文)の例
    In Tokyo.    Tom was in Tokyo.
    東京に ----> トムは東京にいました

  (2) <〜は ナニだ文)の例
    Sunday.    Yesterday was Sunday.
    日曜日 ----> 昨日は日曜日でした

  (3) <〜は ドンナだ文)の例
    Kind.     She was kind.
    親切だ ----> 彼女は親切でした

[V] be動詞過去形の否定文
was、wereのうしろにnotをつけます。

  (現在形)    (過去形)   (現在形)   (過去形)
  I am not ~ → I was not ~. We are not ~ → We were not~.
  You are not ~  → You were not~. You are not~ → You were not ~.
  He is not ~ → He was not ~. 
  She is not ~ → She was not ~. They are not ~ → They were not~.
  My dog is not ~ → My dog was not ~. My dogs are not~ → My dogs were not ~.

※ 短縮形は次の通りです。
  was not → wasn't  were not → weren't

  (1) <〜は アる・イる文)の例 
    I wasn't there.    私はそこにいなかった
  (2) <〜は ナニだ文)の例 
    I wasn't a student.  私は学生ではなかった
  (3) <〜は ドンナだ文)の例 
    I wasn't sad.     私は悲しくなかった

[W] be動詞過去形の疑問文
was、wereが文の先頭にきます。

  (現在形)    (過去形)   (現在形)   (過去形)
  Am I ~? →  Was I ~?   Are we ~?  → Were we ~?
  Are you ~? → Were you ~? Are you ~? → Were you ~?
  Is he ~? →  Was he ~?
  Is she ~? → Was she ~?  Are they ~? → Were they~?
  Is my dog ? ~ → Was my dog ~? Are my dogs ~? →Are my dogs ~?

  (1) <〜は アる・イる文)の例 
    Were you there?    あなたはそこにいましたか?
    Yes, I was.  / No, I was not.
    はい。いました いいえ、いませんでした

  (2) <〜は ドンナだ文)の例 
    Were you a student?  あなたは学生でしたか?
    Yes, I was.  / No, I was not.
    はい。そうでした いいえ、そうではありませんでした

  (3) <〜は アる・イる文)の例 
    Were you sad?     あなたは悲しかったですか?
    Yes, I was.  / No, I was not.
    はい。そうでした いいえ、そうではありませんでした

2年・第10級 A 確  認  学  習  評価 A・B・C
課題 be動詞の過去形の選択


◇  次の ____にam,are,isの内適当なものを入れ、右の______に
  その過去形を書き入れなさい。

  例. Lucy is → Lucy was  

  1. Kumi _______ → _________________ 

  2. It _______ → _________________ 

  3. I _______ → _________________ 

  4. He _______ → _________________ 


2年・第10級 C 語  順  問  題  評価 A・B・C
課題 be動詞の過去形の用法 肯定形


2. 彼は昨日、いそがしくしていました。
   <〜は ドンナだ文>
 @ 彼は 〜であった  → He was
 A いそがしい     → busy
(完成文) → He was busy yesterday.

8.  私の弟(単)は昨日、私といっしょにいました。
  <〜は アる・イる文>
 @ 私の弟は 〜いた  → My brother was
 A 私といっしょに   → with me
(完成文) → My brother was with me yesterday.

2年・第10級 D 語  順  問  題  評価 A・B・C
課題 be動詞の過去形の用法 否定形


6.  あなたがたは昨日、その公園にいませんでした。
   <〜は アる・イる文>
 @ あながたは 〜いなかった → You weren't
 A その公園に        → in the park
(完成文) → You weren't in the park yesterday.

9.  私の友だち(複)は彼女にあまり親切ではありませんでした。
   <〜は ドンナだ文>
 @ 私の友だちは 〜ではなかった → My friends weren't
 A (とても)親切な        → very kind
(完成文) → My friends weren't very kind to her.

2年・第10級 E 語  順  問  題  評価 A・B・C
課題 be動詞の過去形の用法 疑問形


5.  あなたがたは先週、京都にいましたか?
<〜は アる・イる文>
 @ あなたがたは 〜いたか? → Were you
 A 京都に         → in Kyoto
(完成文) → Were you in Kyoto last week?

11. その動物園には、多くの人がいましたか?
   <〜は アる・イる文>
 @ (ソウ)多くの人が いたか? → Were there many people
 A その動物園に        → in the zoo
(完成文) → Were there many people in the zoo?

2年・第10級 E 語  順  問  題  評価 A・B・C
課題 be動詞の過去形の用法 疑問詞のついた疑問形


1. だれがそこにいましたか?
   <〜は アる・イる文>
 @ だれが いたか? → Who was
 A そこに      → there
(完成文) → Who was there?

4.  あなたはどこにいましたか?
  <〜は アる・イる文>
 @ どこに?      → Where
 A あなたは いたか? → were you
(完成文) → Where were you?

  「コミニカ中学英語基礎編」中学2年第10級@解説部分サンプル
   
[受講生の皆さんへ]
中学2年第10級の学習を進めてください。また上にあげたテーブルの否定、疑問表現はクセになるくらい頑張ってくださいよ。
また中学2年第11級(比較級と最上級の表現)はあとで学習します。

CDの音声も必ず聞いてくださいよ。
私が、昔塾をしていたとき、生徒たちは日本語が流れたら、きそって口々に英文を言っていたことを思い出します。

ファンクションメソッドは、このようにとらえて学習を進めるから実際に使える語彙が確実に定着・蓄積していくことになります。
 
コミニカ英語教材<基礎編>●3ヶ月で、英語・英会話の土台の再構築が可能
 英会話とは英作の連続だ!

<「コミニカ中学英語基礎編>」で学習している人たちの声>
 ○ この教材でなら話せるようになると思う。希望が湧いて来た。
 ○ こんな教材の出現を待ち望んでいた。親子でやっています。
 ○ 初学者も再学習者も、楽しく学べて確かに英語が言葉として身につく
 ○ すごい学習法の発明だ。目から鱗が落ちた。
 ○ 日本語の発想を生かして英作するから、誰でもできる。



「コミニカ英語教材<基礎編>」PDF版サンプル   コミニカ英語教材<基礎編>目次
「書いて覚える英作体験』をしていただきましょう。これはです。あなたの「英作力」をぜひ試してください。
下段のアドレスは音声です。
PDFサンプルはA4判1枚に2ページの印刷指定をしてプリントアウトをしてください。
各問題プリントには「評価 A・B・C」の欄がありますが、全問正解がA、誤答3問以内がB、誤答が4問以上あればCと評価してください。C評価はもう一度やり直しの判断基準としてください。
また慣れてきたら、完成文だけを書き込むこともぜひ試してください。
http://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/G1-01.pdfhttp://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/G1-01-kai.pdfhttp://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/grade-15/grade15-01.mp3
プリントアウトされたら、各問題文の(1) のフレーズに注目してください。「私は〜いる」「あなたは〜いる」「マイクは〜いる」などが表記されています。
あるいはこのことは否定形や疑問形での問題も同じです。
しかしこれらのファンクションフレーズは、別に現在進行形だからというものではありません。中学1年の15級ですでに覚えてしまったフレーズなのです。
だからこの教材で学習した生徒が、(1)のフレーズの英語を書かないで、一足飛びに完成文を書いてしまう、ということがわかっていただけると思います。
これって彼らの頭に「英語脳』が備わった証拠と言えるでしょう。


 「コミニカ中学英語基礎編 PDF版」
  コミニカ中学英語<基礎編>Aセット 13,500円(税込)
  PDF版CD-ROM 4枚
  コミニカ中学英語<基礎編>Bセット 18,000円(税込)
  PDF版CD-ROM 4枚AudioCD19枚 (約17時間の音声付き) 合計23枚セット
  コミニカ中学英語<基礎編> 団体使用 33,000円(税込)
  CD-ROM 2枚(約540分の音声付き)
オンライン通信講座受講者用ページ
スポンサードリンク
posted by cominica at 11:39 | Comment(0) | 第10級be動詞過去形と過去進行形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去進行形を使いこなす


「コミニカ中学英語基礎編PDF版」は、A4用紙を選びプリンターの設定で、「レイアウト」を選び「ページ数/枚」を2にしてください。見やすくなりますよ。(サンプルも同じです)

いよいよ中学2年配当に入ってきました。
でも中1配当の分野をきちんと学習していたら、中2配当はとても簡単に取り組むことができます。

私は、「この教材は進むにつれて学習速度がどんどん速くなっていきます」と書いていましたが、それを実感できると思います。

今回はまずbe動詞系列の動詞フレーズの過去進行形の表現を学びましょう。
と言っても、これは中1年の「復習」みたいなものです。

現在進行で登場したフレーズがそのまま過去進行形でも使えます。

  play tennis   テニスをする → playing tennis
  play the piano  ピアノをひく → playing the piano
  write a letter  手紙を書く → writing a letter
  make a cake ケーキを作る → making a cake
  watch TV テレビを見る → watching TV

ここからもこの教材でまなんだ生徒たちが英語が話せるようになることがわかっていただけると思います。

[今日の学習]
「コミニカ中学英語基礎編」中学2年第10級 その2

まず、過去形のテーブルを見てください。

○テーブルbe動詞 過去形
table-2

[TABLE-A]を使うと肯定形、[TABLE-B]を使うと否定形, [TABLE-C]を使うと過去形の表現ができあがります。
また応答では、Yesの場合は[TABLE-A]、Noの場合は[TABLE-B]を使います。

以下にあげた文例の赤で着色した部分を見てください。
これらはみんなもう今まで習ったものばかりですね。

2年・第10級 I 確  認  学  習  評価 A・B・C
課題 過去進行形の用法 

【基本文】
I was running.
      私は走っていました

[1] 過去進行形の文
過去進行形は、「(その時)〜していました」と、過去の動作の進行をあらわします。
またこれは、be動詞を過去形にした現在進行形の過去形とも言えます。

 [英文の生産]
  Running.    I was running (at that time).
  走りながら ----> 私は(その時)走っていました

[U] 進行形のしくみ
現在進行形や過去進行形は、<〜は ドンナだ文>とおなじしくみで、ドンナだ文では、補語が形容詞ですが、これらは動詞がみちびく動詞フレーズが補語となります。

ただし、この動詞フレーズは動詞がing形となる~ing形動詞レーズであることに注意してください。
この場合、時制はbe動詞であらわし、~ing形動詞フレーズは時制とは関係ありません。

[英文の生産]
  happy?      Were you happy?
  幸せなの? -----> あなた、幸せだったの?
  Running?     Were you running?
  走ってるの? ----> あなた、走ってたの?

[参考] be動詞過去形
be動詞の現在形のis,amはwasになり、areはwereとなります。過去進行形では。この後ろに~ing形動詞フレーズが続きます。

  (現在形)    (過去形)   (現在形)   (過去形)
  I am ~  →  I was ~.   We are ~  → We were ~.
  You are ~  → You were ~. You are ~  → You were ~.
  He is ~  →  He was ~.  
  She is ~ →  She was ~.  They are ~ → They were~.
  My dog is ~→ My dog was ~. My dogs are ~ → My dogs were ~.

(注意) ~ing形動詞フレーズは、目的語をともなったものなど、ワンフレーズとしてとらえることが大切です。

 [英文の生産]
  Playing tennis.   She was playing tennis.
  テニスをしながら----> 彼女はテニスをしていました

[V] 過去進行形の否定文
was、wereのうしろにnotをつけます。

  (現在形)    (過去形)   (現在形)   (過去形)
  I am not ~ → I was not ~. We are not ~ → We were not~.
  You are not ~  → You were not~. You are not~ → You were not ~.
  He is not ~ → He was not ~. 
  She is not ~ → She was not ~. They are not ~ → They were not~.
  My dog is not ~ → My dog was not ~. My dogs are not~ → My dogs were not ~.

※ 短縮形は次の通りです。
  was not → wasn't  were not → weren't

 [英文の生産]
  Playing tennis.   She was not playing tennis.
  テニスをしながら----> 彼女はテニスをしていませんでした

[W] 過去進行形の疑問文
was、wereが文の先頭にきます。

  (現在形)    (過去形)   (現在形)   (過去形)
  Am I ~? →  Was I ~?   Are we ~?  → Were we ~?
  Are you ~? → Were you ~? Are you ~? → Were you ~?
  Is he ~? →  Was he ~?
  Is she ~? → Was she ~?  Are they ~? → Were they~?
  Is my dog ? ~ → Was my dog ~? Are my dogs ~? →Are my dogs ~?

[英文の生産]
  Running?     Was he running?
  走りながら----> 彼は(その時)走っていたのですか?
  Yes, I was.  / No, I was not.
  はい。走っていました いいえ、走っていませんでした

2年・第10級 J 語  順  問  題  評価 A・B・C
課題 過去進行形の用法 肯定形


5.  私たちはその時、車(単)を洗っていました。
   <〜は ドンナだ文>
 @ 私たちは 〜いた → We were
 A 車を洗いながら → washing the car
(完成文) → We were washing the car at that time.

8.  彼女はその時、ここにすわっていました。
   <〜は ドンナだ文>
 @ 彼女は 〜いた → She was
 A ここにすわりながら → sitting here

2年・第10級 K 語  順  問  題  評価 A・B・C
課題 be動詞の過去形の用法 否定形


6.  あなたのお母さんはケーキ(複)を作っていませんでした。
   <〜は ドンナだ文>
 @ あなたのお母さんは 〜ではなかった → My mother wasn't
 A ケーキを作りながら         → making cakes
(完成文) → My mother wasn't making cakes.

10. トムのお父さんはテレビを見ていませんでした。
   <〜は ドンナだ文>
 @ トムのお父さんは 〜ではなかった → Tom's father wasn't
 A テレビを見ながら         → watching TV
(完成文) → Tom's father wasn't watching TV.

2年・第10級 L 語  順  問  題  評価 A・B・C
課題 be動詞の過去形の用法 疑問形


3. 彼はその時、英語を話していましたか?
   <〜は ドンナだ文>
 @ 彼は 〜いたか?   → Was he
 A 英語を話しながら  → speaking English
(完成文) → Was he speaking English at that time?

8.  彼女はその時、ベッドで眠っていたのですか?
   <〜は ドンナだ文>
 @ 彼女は 〜いたか?  → Was she
 A ベッドで眠りながら → sleeping in bed
(完成文) → Was she sleeping in bed then[at that time]?

2年・第10級 M 語  順  問  題  評価 A・B・C
課題 be動詞の過去形の用法 疑問詞のついた疑問文


例.  あなたは何をしていましたか?
   <〜は ドンナだ文>
 @ 何を?        → What
 A あなたはしていたか? → were you doing
(完成文) ⇨ What were you doing?

5. だれがその時、その車を洗っていましたか?
<〜は ドンナだ文>
@ だれが 〜いたか? → Who was
A その車を洗いながら → washing the car
(完成文) ⇨ Who was washing the car at that time?

以下は前回のbe動詞過去形の問題です。くらべてください。

2年・第10級 E 語  順  問  題  評価 A・B・C
課題 be動詞の過去形の用法 疑問詞のついた疑問形


1. だれがそこにいましたか?
   <〜は アる・イる文>
 @ だれが いたか? → Who was
 A そこに      → there
(完成文) → Who was there?

4.  あなたはどこにいましたか?
  <〜は アる・イる文>
 @ どこに?      → Where
 A あなたは いたか? → were you
(完成文) → Where were you?

  「コミニカ中学英語基礎編」中学2年第10級@解説部分サンプル
   
[受講生の皆さんへ]
中学2年第10級の学習を進めてください。また上にあげたテーブルの否定、疑問表現はクセになるくらい頑張ってくださいよ。
また中学2年第11級(比較級と最上級の表現)はあとで学習します。

CDの音声も必ず聞いてくださいよ。
私が、昔塾をしていたとき、生徒たちは日本語が流れたら、きそって口々に英文を言っていたことを思い出します。

ファンクションメソッドは、このようにとらえて学習を進めるから実際に使える語彙が確実に定着・蓄積していくことになります。
 
コミニカ英語教材<基礎編>●3ヶ月で、英語・英会話の土台の再構築が可能
 英会話とは英作の連続だ!

<「コミニカ中学英語基礎編>」で学習している人たちの声>
 ○ この教材でなら話せるようになると思う。希望が湧いて来た。
 ○ こんな教材の出現を待ち望んでいた。親子でやっています。
 ○ 初学者も再学習者も、楽しく学べて確かに英語が言葉として身につく
 ○ すごい学習法の発明だ。目から鱗が落ちた。
 ○ 日本語の発想を生かして英作するから、誰でもできる。



「コミニカ英語教材<基礎編>」PDF版サンプル   コミニカ英語教材<基礎編>目次
「書いて覚える英作体験』をしていただきましょう。これはです。あなたの「英作力」をぜひ試してください。
下段のアドレスは音声です。
PDFサンプルはA4判1枚に2ページの印刷指定をしてプリントアウトをしてください。
各問題プリントには「評価 A・B・C」の欄がありますが、全問正解がA、誤答3問以内がB、誤答が4問以上あればCと評価してください。C評価はもう一度やり直しの判断基準としてください。
また慣れてきたら、完成文だけを書き込むこともぜひ試してください。
http://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/G1-01.pdfhttp://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/G1-01-kai.pdfhttp://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/grade-15/grade15-01.mp3
プリントアウトされたら、各問題文の(1) のフレーズに注目してください。「私は〜いる」「あなたは〜いる」「マイクは〜いる」などが表記されています。
あるいはこのことは否定形や疑問形での問題も同じです。
しかしこれらのファンクションフレーズは、別に現在進行形だからというものではありません。中学1年の15級ですでに覚えてしまったフレーズなのです。
だからこの教材で学習した生徒が、(1)のフレーズの英語を書かないで、一足飛びに完成文を書いてしまう、ということがわかっていただけると思います。
これって彼らの頭に「英語脳』が備わった証拠と言えるでしょう。


 「コミニカ中学英語基礎編 PDF版」
  コミニカ中学英語<基礎編>Aセット 13,500円(税込)
  PDF版CD-ROM 4枚
  コミニカ中学英語<基礎編>Bセット 18,000円(税込)
  PDF版CD-ROM 4枚AudioCD19枚 (約17時間の音声付き) 合計23枚セット
  コミニカ中学英語<基礎編> 団体使用 33,000円(税込)
  CD-ROM 2枚(約540分の音声付き)
オンライン通信講座受講者用ページ
スポンサードリンク
posted by cominica at 13:20 | Comment(0) | 第10級be動詞過去形と過去進行形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする