2010年02月10日

様々な主語とbe動詞の選択」のトレーニング


【お知らせ】

今月中に当研究会の教材をご購入の方へ(オンライン受講を含む)の「電子出版本」無料進呈を復活しました。

「コミニカ英語基礎編」(一部を除く)を購入された方には、オンライン受講生としてメールにて「一人一人に対応した個別学習指導」をしています。
学習上のどんな質問にもお答えします。

最近目立って多いのは、「コミニカ中学英語基礎編>」をグルーブ学習で使われることです。
流れてくる日本語を競争して,とっさに英語に変換する楽しさが受けているようです。

[今日の学習]

私が日本の英語教育に欠けているのはDeterminers(限定詞)を体系的に教えないことです。
もちろんバラバラには登場しますが,きちんとことばとして教えないということです。
以下の(3)(4)の表現がDeterminers(限定詞)です。
つまり「とある一人の女の子」がいたら、「この女の子」「例の女の子」などといった表現がこれに当たります。

今回はこれについては説明しませんが,いずれ個別の学習でくわしく説明したいと思います。

  (1) 代名詞のもの
    I am, We are, You are, He is, She is, They are, etc.
  (2) 名詞のもの
    Tom is, Lucy is, Mr Green is, Mrs, Green is, Tom and Lucy are, etc
  (3) 指示を表すもの
    This is, That is, These are, Those are, etc.※
    This girl is, That girl is, These girls are, Those girls are, etc.
    The girl is, The girls are, etc.

※this=「これは」、that=「あれは」だけではありません。それが人を指していたら「この人は,この方」などといった意味となります。

  (4) 所有格+名詞のもの
    My friend is, My friends are, My father is, My parents are, etc.
    Your friend is, Your friends are, Your father is, Your parents are, etc.

以上にあげたフレーズは主語となります。
「コミニカ中学英語基礎編」では、これらについて体系的に説明していません。しかし英作問題の作成には常にこれを意識してきました。

気がつかれた方がおられると思いますが,以上のフレーズは「コミニカ英作法」の@に当たるもので、私はファンクションフレーズと呼んでいます。

そしてそれと結びつく補語・動詞フレーズがAに当たります。
補語フレーズを例にとると以下の赤文字部分がそれに当たります。

例文はI amとしていますが、このフレーズが以上にあげたものとなります。

つまりいつも指摘してるようにファンクションフレーズ、つまり@のもの、と補語・動詞フレーズ、つまりAの順列・組み合わせで英文が生産されることになります。

「コミニカ中学英語基礎編>」の中1配当1年 第13級や中1配当1年 第11級で「様々な主語とbe動詞の選択」のトレーニングをとりあげているのは実はこの@のフレーズを身につけるためなのです。

[コミニカ五文型]
------------------------------------------
  (1) 「〜は ドンナだ文」 補語が形容詞のもの
     I am happy.
    be going toの文
     I am (going) to do it.
    進行形
     I am doing it.
    受身形
     I am liked by everyone.
  (2) 「〜は ナニだ文」  補語が名詞のもの
     I am a happy girl.
  (3) 「〜は ある・いる文」 補語が方位副詞、前置詞+名詞のもの
     I am here.
     I am with you.

今回は,その過去形での展開を見ていただきましょう。am, isをwas、areをwereにすると見事に過去形へと展開します。
もちろん進行形や受身形も過去進行形,過去受身形,あるいはbe going toもwas[were] going to、つまり「〜するつもりでした」ということになります。

(過去形での展開)
  (1) 代名詞のもの
    I was, We were, You were, He was, She was, They were, etc.
  (2) 名詞のもの
    Tom was, Lucy was, Mr Green was, Mrs, Green was, Tom and Lucy were, etc
  (3) 指示を表すもの
    This was, That was, These were, Those were, etc.※
    This girl was, That girl was, These girls were, Those girls were, etc.
    The girl was, The girls were, etc.
  (4) 所有格+名詞のもの
    My friend was, My friends were, My father was, My parents were, etc.
    Your friend was, Your friends were, Your father was, Your parents were, etc.

ここにあげた文例のwas, wereの後ろにnotをつけてください。オセロゲームのように「〜ではなかった」といった過去形の否定表現ができ上がります。
さらにWas I, Were weなどに変えてくたださい。これまたあっと言う間に過去形の疑問形ができ上がります。

さて、ここで重要なことは様々な主体(主語)を存在させる@のファンクションフレーズに対して、どれだけ補語・動詞フレーズのAを豊富にするかということです。

例えば,(1) 「〜は ドンナだ文」 補語が形容詞のものにはhappyしかあげていません。
これがkind、afraid, friendlyなどと拡大していくことが英語学習なのです。

つまり私が英語の回路とか英語脳と言っているのは、どれだけ@のファンクションフレーズと,それに対応するAのフレーズがどれだけ蓄積していけるのかということです。

最後に指摘しておきますが,今回とりあげたファンクションフレーズと補語フレーズの結びつきのすべてをここに書くことは可能です。

これこそが人間しかできない英語の回路,英語脳だと思います。

つまり今回登場したファンクションフレーズ28、そして補語フレーズが7つ、もちろんことばなので機械的に結びつくものではありませんが,196通りの文が生産できます。それに否定形,疑問形を加えるとどうでしょうか。機械的には588通りの英文が生産できることになります。これって人間の頭でしかできないことですよね。

 [1].私の両親は,私の友だちにとてもフレンドリーでした
    「〜は ドンナだ文」
   @ 私の両親は 〜でした      → My parents were
   A 私の友だちにとてもフレンドリー → friendly to my friends
   (完成文)  → My parents were friendly to my friends.

[受講生の皆さんへ]
「オンライン通信講座受講者用ページ」に教材ではとりあげられなかった文例をとりあげていきます。

この英語の感覚を身につけてください。

受講生の方は,わからないことがあれば遠慮なくメールをください。

「コミニカ中学英語基礎編」というのは、小から大へと進化する英文の生産を有機的に体系化したものと言えるでしょう。

私はこの英語の回路、枠組みを身につけるのが「英語脳の獲得」だと思います。
「コミニカ中学英語基礎編」はこれを一から取り組める教材です。

やはり一日一日、プリントをこなすことで、英語の回路は着実に学習者の頭に仕組まれていくことになります。

現在、先進的な塾やフリースクールにこの教材が導入されたり、英会話学習者が購入されているのは、日本で始めての世界水準の英会話学習法を展開しているからです。
   

オンライン講座の「受講期間」は「教材をやりとげるまで」となっていて、これはある意味で「無限」です。
このブログがある限り、今中学生の方でも社会人になってもぜひ訪れて英会話の学習を続けてください。

コミニカ英語教材<基礎編>●3ヶ月で、英語・英会話の土台の再構築が可能
 英会話とは英作の連続だ!

「コミニカ中学英語基礎編」で学習している人たちの声>
○この教材でなら話せるようになると思う。希望が湧いて来た。
○こんな教材の出現を待ち望んでいた。親子でやっています。
○初学者も再学習者も、楽しく学べて確かに英語が言葉として身につく
○すごい学習法の発明だ。目から鱗が落ちた。
○日本語の発想を生かして英作するから、誰でもできる。


「コミニカ英語教材<基礎編>」PDF版サンプル   コミニカ英語教材<基礎編>目次
「書いて覚える英作体験』をしていただきましょう。これはです。あなたの「英作力」をぜひ試してください。
下段のアドレスは音声です。
PDFサンプルはA4判1枚に2ページの印刷指定をしてプリントアウトをしてください。
各問題プリントには「評価 A・B・C」の欄がありますが、全問正解がA、誤答3問以内がB、誤答が4問以上あればCと評価してください。C評価はもう一度やり直しの判断基準としてください。
また慣れてきたら、完成文だけを書き込むこともぜひ試してください。
http://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/G1-01.pdfhttp://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/G1-01-kai.pdfhttp://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/grade-15/grade15-01.mp3
プリントアウトされたら、各問題文の(1) のフレーズに注目してください。「私は〜いる」「あなたは〜いる」「マイクは〜いる」などが表記されています。
あるいはこのことは否定形や疑問形での問題も同じです。
しかしこれらのファンクションフレーズは、別に現在進行形だからというものではありません。中学1年の15級ですでに覚えてしまったフレーズなのです。
だからこの教材で学習した生徒が、(1)のフレーズの英語を書かないで、一足飛びに完成文を書いてしまう、ということがわかっていただけると思います。
これって彼らの頭に「英語脳』が備わった証拠と言えるでしょう。

 「コミニカ中学英語基礎編 PDF版」
  コミニカ中学英語<基礎編>Aセット 13,500円(税込)
  PDF版CD-ROM 4枚
  コミニカ中学英語<基礎編>Bセット 18,000円(税込)
  PDF版CD-ROM 4枚AudioCD19枚 (約17時間の音声付き) 合計23枚セット
  コミニカ中学英語<基礎編> 団体使用 33,000円(税込)
  CD-ROM 2枚(約540分の音声付き)

--------------------------------------------------------------------------------
[ご注意]このブログに掲載されている文書・画像・映像・写真等の著作権はファンクションメソッド英語研究会(コミニカ英語研究会)中嶋太一郎に帰属し、許諾なく 複製・頒布を行うことは 法律で固く禁じられています。
特に各種「コミニカ英作法」「英語の九九ファンクションフレーズテーブル」等の使用について当研究会の許諾を得てください。
--------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク

2010年02月12日

彼女は彼女のお母さんと同じくらい親切です


[お知らせ]

今月中に当研究会の教材をご購入の方への「電子出版本」無料進呈を復活しました。

「コミニカ中学英語基礎編」は、全国の多くの塾やフリースクールで続々採用されています。
最近では,社会人グルーブの方々のための英会話講座などで使われるが目立ってきています。録音CDは、同一教室では自由に複製は可能です。(団体使用に限る)

プリント1枚に基本的に11の英文の生産ができプリントを一枚、一枚こなす毎に、生徒たちは達成感を持ち、次のプリントに向かっていきます。
問題シート(プリント)の総枚数は1,152枚と膨大なものとなっています。

[今日の学習]

今回も中2配当の学習です。
個別の説明は過去記事でご覧ください。

中2配当第11級「比較級・最上級」の用法で学ぶこと

今まで,少し横道にそれてしまいました。
今回は比較級・最上級の続きについて述べます。
いずれにしても文の主体(主語)のとらえ方はとても大切なものなので,少しでも覚えていてくださっていたら幸いです。

重要なことは何かを表現する場合にはこれらのファンクションフレーズが脳にある「記憶の束」に蓄積されていることです。そうすればあることを表現したいときに、その刺激に対してシナプスという神経がその取り持ちをすることになります。
これが私の言う英語脳です。

今回とりあげたのは,原級比較というもので「as+形容詞の原級+as」と言われているものです。
ところでこのような説明で使われるのは決まって現在形のものです。
すでに過去形や未来形、あるいは助動詞などを習っていたらそれを使った表現もできなければならないのは当たり前のことです。

しかしそれは「応用」だと処理してしまう英語教育に問題があると思います。やはりそれなりの「枠組み」を身につけるトレーニングが不可欠です。

ここでも構文として丸暗記しないで小から大へと英文を生産する姿勢,あるいは4つの時制展開や情緒表現へと展開する視点を忘れないでください。

[1] 「〜と同じくらい」の意味をあらわす原級比較
2つのものを比較して、「〜と同じくらいドンナだ」という意味をあらわす場合は、as+ 形容詞の原級+ as -の形となります。
前のasは「同じくらい」、後ろのasは「〜とくらべて」といった意味です。

 [1].彼女は彼女のお母さんと同じくらい親切です。
    「〜は ドンナだ文」
   @ 彼女は 〜同じくらい親切だ → She is as kind
   A 彼女のお母さんと比べて   → as her mother
   (完成文)  → She is as kind as her mother.

 [2].私の家は彼の家と同じくらい古いです。
    「〜は ドンナだ文」
   @ 私の家は 〜同じくらい古い → My house is as old
   A 彼のものと比べて      → as his
   (完成文)  → My house is as old as his.

[U] 「-ほど〜ではない」の意味をあらわす原級比較
2つのものを比較して、「-ほど〜ドンナではない」という意味をあらわす場合は、not as+ 形容詞の原級+ as -の形となります。

 [3].この車はあの車ほど新しくありません。 
    「〜は ドンナだ文」
   @ この車は それほど新しくない → This car is not as new
   A あの車と比べて        → as that one
   (完成文)  → This car is not as new as that one.

[V] 「-と同じくらい〜であるか?」の意味をあらわす原級比較
2つのものを比較して、「-と同じくらい〜ドンナであるか?」という意味をあらわす場合は、as+ 形容詞の原級+ as -を疑問文としてつかいます。

 [3].私はトムと同じくらいの年ですか?
    「〜は ドンナだ文」
   @ 私は 〜同じくらいの年なの? → Am I as tall
   A トムと比べて        → as Tom
   (完成文)  → Am I as tall as Tom?

以上にあげた文例の主語をご覧ください。代名詞はともかくとしてthisやthatで指し示したり,my houseなど所有格名詞で表していることがわかります。

  She was as kind as her mother.
  彼女は彼女のお母さんと同じくらい親切でした。/親切にしてくれました
  She will be as kind as her mother.
  彼女は彼女のお母さんと同じくらい親切にしてくれるでしょう
  She has been as kind as her mother.
  彼女はずっと彼女のお母さんと同じくらい親切にしてくれています

  She must be as kind as her mother.
  彼女は彼女のお母さんと同じくらい親切にしてくれるに違いありません

【受講生の方に】
基礎の英作を頑張ってください。

受講生の方は,わからないことがあれば遠慮なくメールをください。

「コミニカ中学英語基礎編」というのは、小から大へと進化する英文の生産を有機的に体系化したものと言えるでしょう。

私はこの英語の回路、枠組みを身につけるのが「英語脳の獲得」だと思います。
「コミニカ中学英語基礎編」はこれを一から取り組める教材です。

やはり一日一日、プリントをこなすことで、英語の回路は着実に学習者の頭に仕組まれていくことになります。

現在、先進的な塾やフリースクールにこの教材が導入されたり、英会話学習者が購入されているのは、日本で始めての世界水準の英会話学習法を展開しているからです。
   

オンライン講座の「受講期間」は「教材をやりとげるまで」となっていて、これはある意味で「無限」です。
このブログがある限り、今中学生の方でも社会人になってもぜひ訪れて英会話の学習を続けてください。

コミニカ英語教材<基礎編>●3ヶ月で、英語・英会話の土台の再構築が可能
 英会話とは英作の連続だ!

「コミニカ中学英語基礎編」で学習している人たちの声>
○この教材でなら話せるようになると思う。希望が湧いて来た。
○こんな教材の出現を待ち望んでいた。親子でやっています。
○初学者も再学習者も、楽しく学べて確かに英語が言葉として身につく
○すごい学習法の発明だ。目から鱗が落ちた。
○日本語の発想を生かして英作するから、誰でもできる。


「コミニカ英語教材<基礎編>」PDF版サンプル   コミニカ英語教材<基礎編>目次
「書いて覚える英作体験』をしていただきましょう。これはです。あなたの「英作力」をぜひ試してください。
下段のアドレスは音声です。
PDFサンプルはA4判1枚に2ページの印刷指定をしてプリントアウトをしてください。
各問題プリントには「評価 A・B・C」の欄がありますが、全問正解がA、誤答3問以内がB、誤答が4問以上あればCと評価してください。C評価はもう一度やり直しの判断基準としてください。
また慣れてきたら、完成文だけを書き込むこともぜひ試してください。
http://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/G1-01.pdfhttp://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/G1-01-kai.pdfhttp://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/grade-15/grade15-01.mp3
プリントアウトされたら、各問題文の(1) のフレーズに注目してください。「私は〜いる」「あなたは〜いる」「マイクは〜いる」などが表記されています。
あるいはこのことは否定形や疑問形での問題も同じです。
しかしこれらのファンクションフレーズは、別に現在進行形だからというものではありません。中学1年の15級ですでに覚えてしまったフレーズなのです。
だからこの教材で学習した生徒が、(1)のフレーズの英語を書かないで、一足飛びに完成文を書いてしまう、ということがわかっていただけると思います。
これって彼らの頭に「英語脳』が備わった証拠と言えるでしょう。

 「コミニカ中学英語基礎編 PDF版」
  コミニカ中学英語<基礎編>Aセット 13,500円(税込)
  PDF版CD-ROM 4枚
  コミニカ中学英語<基礎編>Bセット 18,000円(税込)
  PDF版CD-ROM 4枚AudioCD19枚 (約17時間の音声付き) 合計23枚セット
  コミニカ中学英語<基礎編> 団体使用 33,000円(税込)
  CD-ROM 2枚(約540分の音声付き)

--------------------------------------------------------------------------------
[ご注意]このブログに掲載されている文書・画像・映像・写真等の著作権はファンクションメソッド英語研究会(コミニカ英語研究会)中嶋太一郎に帰属し、許諾なく 複製・頒布を行うことは 法律で固く禁じられています。
特に各種「コミニカ英作法」「英語の九九ファンクションフレーズテーブル」等の使用について当研究会の許諾を得てください。
--------------------------------------------------------------------------------
オンライン通信講座受講者用ページ
スポンサードリンク

2010年02月13日

あなた、可愛いく見えるね


[お知らせ]

今月中に当研究会の教材をご購入の方への「電子出版本」無料進呈を復活しました。

「コミニカ中学英語基礎編」は、全国の多くの塾やフリースクールで続々採用されています。
最近では,社会人グルーブの方々のための英会話講座などで使われるが目立ってきています。録音CDは、同一教室では自由に複製は可能です。(団体使用に限る)

プリント1枚に基本的に11の英文の生産ができプリントを一枚、一枚こなす毎に、生徒たちは達成感を持ち、次のプリントに向かっていきます。
問題シート(プリント)の総枚数は1,152枚と膨大なものとなっています。

[今日の学習]

今回も中2配当の学習です。
個別の説明は過去記事でご覧ください。

中2配当第11級「比較級・最上級」の用法で学ぶこと

関西ローカルのテレビ番組に今話題の橋本大阪府知事が出演して,我が国の英語教育について話していました。
最近アジア諸国をよく訪問しているが、韓国,ベトナム,タイ,ベトナム、シンガポールのどこに行っても政治家などは英語を共通語として話している。
それにひきかえ日本の英語教育は何だ,と言いまたもや教育委員会の馬鹿どもと過激なことを述べていました。ついでに文部省,そして英語の先生にも言及していました。
彼らに任せていても「日本人は何年経っても英語など話せない」と。

私もまったく同感です。100年以上も前に使われていた文法理論。それも日本だけでしか通用しないものを未だに華道か茶道のように守り続けている,これが日本の英語教育の現状です。

日本の英語教育の何が問題なのか。
それは5文型理論,構文主義,、単語主義,熟語主義などに象徴されます。

具体的に述べましょう。

私は今まで英語脳という言葉を用いてきました。
これは脳にある「記憶の束」に蓄積される英語に関する知識,情報と言ってもいいでしょう。
あることを英語で表現したいときに、その刺激に対してシナプスという神経がその取り持ちをすることになります。

ところが英語教育や英会話教育では、「記憶の束」に蓄積される英語に関する知識,情報は5文型理論をはじめとする文法知識とか、構文などの知識なのです。あるいは実際ことばとして使えそうもない英単語(単語はフレーズとして覚えられるべき)や熟語などのこれに含まれます。

つまりどれだけ基本文なり,構文、あるいは単語,熟語を覚えるかが英語教育の目的となっています。
私に言わせれば,こんなものは英語脳でもなんでもなく,単に英文読解に役立つための知識に過ぎないということです。

さてここで私の言う英語脳について「比較構文」を例にして述べていくことにします。
今まで、以下の様々な主語とbe動詞との結びつきをとりあげてきました。

  (1) 代名詞のもの
    I am, We are, You are, He is, She is, They are, etc.
  (2) 名詞のもの
    Tom is, Lucy is, Mr Green is, Mrs, Green is, Tom and Lucy are, etc
  (3-1) 指示を表すもの
    This is, That is, These are, Those are, etc.
  (3-2) 指示を表すもの 
    This girl is, That girl is, These girls are, Those girls are, etc.
    The girl is, The girls are, etc.
  (4) 所有格+名詞のもの
    My friend is, My friends are, My father is, My parents are, etc.
    Your friend is, Your friends are, Your father is, Your parents are, etc.

以上のものは様々な主体と存在を表すフレーズですが,これら「ドンナだ」「ナニだ」「ある・いる」といったフレーズを結びつけて英文を生産することになります。

ところで比較構文と言えば,以下のようなしくみで教えられます。

 「〜より・・・」 比較級の文
  Ken is taller than Yumi.
  ケンはユミより背が高い。
 「〜の中で最も・・・」 最上級の文
  Ken is the tallest in our school.
  ケンは私たちの学校で最も背が高い。
 「〜と同じくらい・・・」 原級比較の文 
  Ken is as tall as Mark.
  ケンはマークと同じくらい背が高い。 

私はここで「ちょっと待ちなさい」と言いたくなります。
これらの表現の基礎となっているのは中1配当ですでに身につけた以下のような表現ではないのですか?

  Ken is tall.
  ケンは背が高い

この表現が英語脳にある「記憶の束」に蓄積されているから、その展開として比較級,最上級などのに拡大することになるのです。
もちろん英語の「記憶の束」に蓄積されてきたのは、Ken isばかりではありません。上にとりあげた(1)から(4)のファンクションフレーズも蓄積されていなければならないのです。

   This dog is pretty.
   These dogs are pretty.
   My dog is pretty.
   My dogs are pretty.

特に重要なのはこれが現実にトレーニングによって蓄積しなければことばとしては身につかないことです。いくら理屈で覚えてもトレーニングなくしてことばとして口から出ません。

さらに言えば,tallだけではないはずです。中1配当の学習によって蓄積された形容詞なども運用されなければなないのです。

構文主義というのは、あるパターンをもった完成文を丸暗記して,場面に応じて単語を入れ替えろという指導法なのです。
ことばというものは小ら大へと転換していくもので,決してその逆ではないのです。構文主義はこのことばとしての法則を無視しているものなのです。  

さて、今回述べたいのは一般動詞系列での展開です。
これも常に述べているように英語にはbe動詞系列と一般動詞系列の2つで成り立っています。
以下のものは、一般動詞系列の現在形でのファンクションフレーズです。

見ていただけばすぐにお分かりだと思いますが,これは先のbe動詞系列のファンクションフレーズをある視点を持って書き換えたものです。

  am, areはdo系列となり,is系列はdoes系列となる。

これがいわゆる「三人称単数現在のs,es」のことばとしての説明です。  

  (1) 代名詞のもの
    I do, We do, You do, He does, She does, They do, etc.
  (2) 名詞のもの
    Tom does, Lucy does, Mr Green does, Mrs, Green does, Tom and Lucy do, etc
  (3-1) 指示を表すもの
    This does, That does, These do, Those do, etc.
  (3-2) 指示を表すもの 
    This girl does, That girl does, These girls do, Those girls do, etc.
    The girl does, The girls do, etc.
  (4) 所有格+名詞のもの
     My friend does, My friends do, My father does, My parents do, etc.
     Your friend does, Your friends do, Your father does, Your parents do, etc.

人間の言葉として「背が高い」と表現したり,「背が高い人だ」と表現したいときもあります。そしてさらに「背が高く見える=look tall」と動的に表現したいときもあります。
これがdo,doesが支配する一般動詞系列での表現なのです。

 [1].あなた、可愛いね。
    「〜は ドンナだ文」
   @ あなたは 〜です  → You are
   A 可愛い       → pretty
   (完成文)  → You are pretty.

 [2].あなた、可愛いく見えるね。
    「〜は ドウする文」
   @ あなたは     → You
   A 可愛いく見える  → look pretty
   (完成文)  → You look pretty.

 [3].あなた、私より可愛いく見えるね。
    「〜は ドウする文」
   @ あなたは       → You
   A 私より可愛いく見える → look prettier than I[me]
   (完成文)  → You look prettier than I[me].

 [4].あなた、みんなの中で一番可愛いく見えるね。
    「〜は ドウする文」
   @ あなたは       → You
   A 私より可愛いく見える → look the prettiest of all
   (完成文)  → You look the prettiest of all.

 [1].私って、可愛いい?
    「〜は ドンナだ文」
   @ 私は 〜ですか?  → Am I
   A 可愛い       → pretty
   (完成文)  → Am I pretty?

 [2].私って、可愛いく見える?
    「〜は ドウする文」
   @ 私は       → Do I
   A 可愛いく見える  → look pretty
   (完成文)  → Do I look pretty?

 [3].私って、あなたより可愛いく見える?
    「〜は ドウする文」
   @ 私は           → Do I
   A あなたより可愛いく見える → look prettier than you
   (完成文)  → Do I look prettier than you?

 [4].私って、みんなの中で一番可愛いく見える?
    「〜は ドウする文」
   @ 私は              → Do I
   A みんなの中で一番可愛いく見える → look the prettiest of all
   (完成文)  → Do I look the prettiest of all.

  I want to look pretty.
  可愛く見えたいのよ
  I want to look prettier than you.
  あなたより可愛く見えたいのよ
  I want to look the prettiest of all.
  私はみんなの中で一番可愛く見えたいのよ

【受講生の方に】
基礎の英作を頑張ってください。

受講生の方は,わからないことがあれば遠慮なくメールをください。

「コミニカ中学英語基礎編」というのは、小から大へと進化する英文の生産を有機的に体系化したものと言えるでしょう。

私はこの英語の回路、枠組みを身につけるのが「英語脳の獲得」だと思います。
「コミニカ中学英語基礎編」はこれを一から取り組める教材です。

やはり一日一日、プリントをこなすことで、英語の回路は着実に学習者の頭に仕組まれていくことになります。

現在、先進的な塾やフリースクールにこの教材が導入されたり、英会話学習者が購入されているのは、日本で始めての世界水準の英会話学習法を展開しているからです。
   

オンライン講座の「受講期間」は「教材をやりとげるまで」となっていて、これはある意味で「無限」です。
このブログがある限り、今中学生の方でも社会人になってもぜひ訪れて英会話の学習を続けてください。

コミニカ英語教材<基礎編>●3ヶ月で、英語・英会話の土台の再構築が可能
 英会話とは英作の連続だ!

「コミニカ中学英語基礎編」で学習している人たちの声>
○この教材でなら話せるようになると思う。希望が湧いて来た。
○こんな教材の出現を待ち望んでいた。親子でやっています。
○初学者も再学習者も、楽しく学べて確かに英語が言葉として身につく
○すごい学習法の発明だ。目から鱗が落ちた。
○日本語の発想を生かして英作するから、誰でもできる。


「コミニカ英語教材<基礎編>」PDF版サンプル   コミニカ英語教材<基礎編>目次
「書いて覚える英作体験』をしていただきましょう。これはです。あなたの「英作力」をぜひ試してください。
下段のアドレスは音声です。
PDFサンプルはA4判1枚に2ページの印刷指定をしてプリントアウトをしてください。
各問題プリントには「評価 A・B・C」の欄がありますが、全問正解がA、誤答3問以内がB、誤答が4問以上あればCと評価してください。C評価はもう一度やり直しの判断基準としてください。
また慣れてきたら、完成文だけを書き込むこともぜひ試してください。
http://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/G1-01.pdfhttp://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/G1-01-kai.pdfhttp://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/grade-15/grade15-01.mp3
プリントアウトされたら、各問題文の(1) のフレーズに注目してください。「私は〜いる」「あなたは〜いる」「マイクは〜いる」などが表記されています。
あるいはこのことは否定形や疑問形での問題も同じです。
しかしこれらのファンクションフレーズは、別に現在進行形だからというものではありません。中学1年の15級ですでに覚えてしまったフレーズなのです。
だからこの教材で学習した生徒が、(1)のフレーズの英語を書かないで、一足飛びに完成文を書いてしまう、ということがわかっていただけると思います。
これって彼らの頭に「英語脳』が備わった証拠と言えるでしょう。

 「コミニカ中学英語基礎編 PDF版」
  コミニカ中学英語<基礎編>Aセット 13,500円(税込)
  PDF版CD-ROM 4枚
  コミニカ中学英語<基礎編>Bセット 18,000円(税込)
  PDF版CD-ROM 4枚AudioCD19枚 (約17時間の音声付き) 合計23枚セット
  コミニカ中学英語<基礎編> 団体使用 33,000円(税込)
  CD-ROM 2枚(約540分の音声付き)

--------------------------------------------------------------------------------
[ご注意]このブログに掲載されている文書・画像・映像・写真等の著作権はファンクションメソッド英語研究会(コミニカ英語研究会)中嶋太一郎に帰属し、許諾なく 複製・頒布を行うことは 法律で固く禁じられています。
特に各種「コミニカ英作法」「英語の九九ファンクションフレーズテーブル」等の使用について当研究会の許諾を得てください。
--------------------------------------------------------------------------------
オンライン通信講座受講者用ページ
スポンサードリンク