2009年07月27日

この教材で学習した子どもたちがどうして英語に得意になったり、英語が話せるようになるのか?


この学習教材は1989年に、東京の出版社(一光社)から発売され、その後ロングセラーを続けている「コミニカ英語教材<基礎編>」に、その後の研究成果を踏まえ、今回全面改訂をしたものです。

英語教材で、初めての「読み・書く・話す・聞く」の「反復学習」が可能です。

もちろん改訂版でも、旧版同様豊富なイラストを使っています。これによって指導者がいなくても簡単に英語の土台が築けます。

でも時代の流れですね。この教材が出版社から販売された当時は定価が46.350円(税別)していました。もちろんこれは印刷されたプリント冊子となっていました。もちろんそれをコピーすることは厳禁でプリントが足らなくなると出版社からの取り寄せとなっていました。
ても今ではPDFという便利なものができて安価に提供することができるようになりました。
少しでも多くの人に使ってもらいたいとの当初の私の希望がやっとかなった次第です。
問題シート(プリント)の総枚数は1,152枚と膨大なものですが、解答シート(プリント)はプリントアウトの必要はなくPCにて解答を見ていただけます。

現在多くの塾や学校などで使用されていますが、北海道にあるシュタイナー学園、兵庫県のある県立高校、高専、教護施設、通信制高校、不登校になってしまった子供たちのフリースクールや塾などがあります。

●この教材で学習した子どもたちがどうして英語に得意になったり、英語が話せるようになるのか?

日本で英会話を教えているネイティブスピーカーに「日本人はどうして文法にこだわるのか?」とよく聞かれます。彼らは「助動詞+原形の動詞」とか、「進行形はbe動詞+現在分詞」といった説明が自分たちにはわからないとよく言います。

私も予備校で教えていた頃に、「先生、授業中に説明していたSVOやSVOCって何のことですか?」と聞かれたことがあります。よく聞くと彼は帰国子女だったのです。それでも彼は英語はぺらぺら。文法問題でも高得点を取っていて東大受験コースに入っていました。

どうして日本人は「英語音痴なのか」、答えは簡単です。学んできたものが教育文法であり、読解のためのものだからです。

英語学習に関わらず、外国語の習得というものは、自分が表現したいことをどのようにして外国語に変換するかが、主目的となるべきです。
しかし日本の英語教育ではそれがほとんど無視され、英語をどのようにして日本語に変換するか、これが目的となっています。しかも英会話といいうのは、瞬間の英作の連続です。しかし学校英語における英作は、基本文を丸暗記してその中の単語を入れ替えただけの試験用のためのものでしかないのが現実です。

ネイティブの人たちや私たちと同じ非英語圏のヨーロッパやインド、中国の人たちと私たち日本人が根本的に異なるのは、彼らが「自分が表現したいことをどのようにして英語に変換するか」という学習を受けるからです。彼らはワンフレーズ、つまり片言でも言いたいことを表現しなさい、という教育を受けます。そしてそれをキチンとした表現へと導くのが教師の役目であり、そのために教えるのが文法(当たり前ですが、これは教育文法ではありません)です。

もちろん彼らの英語・英会話の授業を再現することは不可能です。しかしそれをきちんと順序よく有機的にまためたものがこの教材です。

「コミニカ中学英語基礎編」は、全国の多くの塾やフリースクールで続々採用されています。
最近では,社会人グルーブの方々のための英会話講座などで使われるが目立ってきています。
録音CDは、同一教室では自由に複製は可能です。(団体使用に限る)

プリント1枚に基本的に11の英文の生産ができプリントを一枚、一枚こなす毎に、生徒たちは達成感を持ち、次のプリントに向かっていきます。
問題シート(プリント)の総枚数は1,152枚と膨大なものとなっています。

-----------▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽------------------
コミニカ英語教材<基礎編>塾やフリースクールへの導入が急増中!
「コミニカ中学英語基礎編」で学習している人たちの声>
○この教材でなら話せるようになると思う。希望が湧いて来た。
○こんな教材の出現を待ち望んでいた。親子でやっています。
○初学者も再学習者も、楽しく学べて確かに英語が言葉として身につく
○すごい学習法の発明だ。目から鱗が落ちた。
○日本語の発想を生かして英作するから、誰でもできる。


「コミニカ英語教材<基礎編>」PDF版サンプル   コミニカ英語教材<基礎編>目次
「書いて覚える英作体験』をしていただきましょう。これはです。あなたの「英作力」をぜひ試してください。
下段のアドレスは音声です。
PDFサンプルはA4判1枚に2ページの印刷指定をしてプリントアウトをしてください。
各問題プリントには「評価 A・B・C」の欄がありますが、全問正解がA、誤答3問以内がB、誤答が4問以上あればCと評価してください。C評価はもう一度やり直しの判断基準としてください。
また慣れてきたら、完成文だけを書き込むこともぜひ試してください。
http://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/G1-01.pdfhttp://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/G1-01-kai.pdfhttp://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/grade-15/grade15-01.mp3
プリントアウトされたら、各問題文の(1) のフレーズに注目してください。「私は〜いる」「あなたは〜いる」「マイクは〜いる」などが表記されています。
あるいはこのことは否定形や疑問形での問題も同じです。
しかしこれらのファンクションフレーズは、別に現在進行形だからというものではありません。中学1年の15級ですでに覚えてしまったフレーズなのです。
だからこの教材で学習した生徒が、(1)のフレーズの英語を書かないで、一足飛びに完成文を書いてしまう、ということがわかっていただけると思います。
これって彼らの頭に「英語脳』が備わった証拠と言えるでしょう。

スポンサードリンク
posted by cominica at 07:39 | Comment(0) | 「コミニカ中学英語基礎編」とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

英語の回路、英語脳を構築するということ


[お知らせ]

「コミニカ中学英語基礎編PDF版」は、A4用紙を選びプリンターの設定で、「レイアウト」を選び「ページ数/枚」を2にしてください。見やすくなりますよ。(サンプルも同じです)

[今日の学習]
私はこの英語でシンプルで合理的な姿を皆さんに伝えるのが、英語脳構築というものを与えることではないかと思います。

今までこのブログを読んでこられた皆さんは、今までの英語・英会話教材とはまったく異なった観点で作られていることを知っていただけたと思います。

最近、「書いて覚える作業」が軽視されていると思います。ただこれは文法問題の書き換えといったものではありません。
子供たちだけではなく、大人も丸暗記に耐えることはできないのは当たり前です。
書く作業は頭を活性化させる、これは私たちも体験してきたことです。

さて、この「コミニカ中学英語基礎編>」で学習してきた生徒が、いとも簡単に英検2級をとったり、高校で好成績を獲得したり、しかも英語が話せるのは簡単なことです。

何かを表現する場合、「それはナニだ」「それはドンナだ」「それはどこにある」とか、あるいは「それはドウする」などの表現する回路が備わって始めてことばというものを扱うことができることになります。
これは小学校の高学年になればだいたい備わることになります。

このことは日本語も英語でも同じことです。

  What are you?  Who are you? 「〜は ナニだ文」
  あなたは、ナニをする人なの? 職業など
  How are you?  「〜は ドンナだ文」
  あなた、どんなあいなの?
  Where are you? 「〜は ある・いる文」
  あなたは、どこにいるの?

ちなみにこのHow are you?は日本の英語教育ではかわいそうな存在です。これを「ご機嫌いかがですか?」などと丸暗記させてしまうから、I am fine, thank you.しか出てこなく、I am hungry,とかI am sleepy.などとも言えないことになっています。

話がそれましたが、よく外国に行った家族の中で、すぐに英語が話せるのは低学年の子供までで、高学年になったり中学生になるとかなりむずかしいことになると言われています。あるいは大人になっていたらかなりむずかしいということも。

私は、これは母国語の習得の時期に関係があると考えます。つまり小学生の高学年にもなると母国語の回路ができあがり、他の言語の習得に困難をもたらすということです。

さて私がこの「コミニカ中学英語基礎編>」を製作するにあたってまず考えたことは、日本語でも英語でも共通しているものごとをとらえることばの基本です。  

[コミニカ五文型]
  (1) 「〜は ドンナだ文」 補語が形容詞のもの
  (2) 「〜は ナニだ文」  補語が名詞のもの
  (3) 「〜は ある・いる文」 補語が方位副詞、前置詞+名詞のもの
  (4) 「〜は ユウする文」 一般動詞haveの文
  (5) 「〜は ドウする文」 have以外の一般動詞の文

この教材の語順問題、つまり英作問題では常にこのような指定があるのを知っていただいていると思います。

例えば、教育文法では5文型理論で説明し、その時制展開を動詞単体の変化として教えます。ここでは方位副詞hereをつかったもので説明します。ちなみこれは教育文法ではS+Vの構文だとしています。

  I am here.
  I was here.
  I will be here.
  I have been here.
  I want to be here.
  I have to be here.
  I like being here.

「未来形はwill+動詞の原形、現在完了形はhave[has]+過去分詞、to+動詞の原形、like+動名詞」

私はこれでは英語は話せないし、特に指摘したいのはいつまでも使える語彙として身につかないということです。
つまりこれでは「ここにいる」というイメージが定着・蓄積しないのです。もちろんこのことは他の動詞フレーズでも同じです。
文法用語は増えるが実際には使いこなせません。

私はこの教材の製作に当たり、以下のような英語発想を基本にしました。

【be動詞フレーズ5段活用】 be here
=============================
(1) (am, are, is) here  現在形動詞フレーズ 
(2) (was, were) here  過去形動詞フレーズ 
(3) be here  原形動詞フレーズ
(4) being here  ing形動詞フレーズ
※進行形はありませんが、動名詞で
(5) been here  ed形動詞フレーズ  
=============================

つまり、中1や中2では(1)(2)を使ったものを、(3)(4)は中2、そして(5)は中3の配当になりますが、生徒たちにこの展開をひとつづつ身につけていく構成にしたのです。

○テーブルbe動詞 現在形 be動詞フレーズ5段活用の(1)
table-1 

○テーブルbe動詞 過去形 be動詞フレーズ5段活用の(2)
table-2

○テーブルbe動詞・一般動詞共通 未来形 be動詞フレーズ5段活用の(3)
table-3

○テーブルbe動詞・一般動詞共通 現在完了形 be動詞フレーズ5段活用の(5)
table-4

さて、以上はhereを使った「〜は ある・いる文」のものですが、これが「〜は ドンナだ文」や「〜は、ナニだ文」に変わっても同じことです。

[コミニカ英作法]
1.  私は眠いです ※中1配当
   <〜は ドンナだ文>
 @ 私は 〜です  → I am
 A 眠い      → sleepy
(完成文) → I am sleepy.

2.  私は眠かったです ※中1配当
   <〜は ドンナだ文>
 @ 私は 〜でした  → I was
 A 眠い      → sleepy
(完成文) → I was sleepy.

3.  私は眠くなります ※中2配当
   <〜は ドンナだ文>
 @ 私は 〜でしょう  → I will
 A 眠い      → be sleepy
(完成文) → I will be sleepy.

4.  私はずっと眠いです ※中3配当
   <〜は ユウする文>
 @ 私は 〜ユウする  → I have
 A 眠い      → been sleepy
(完成文) → I have been sleepy.

1.  私は眠っています ※中1配当
   <〜は ドンナだ文>
 @ 私は 〜です  → I am
 A 眠りながら   → sleeping
(完成文) → I am sleeping.

2.  私は眠っていました ※中2配当
   <〜は ドンナだ文>
 @ 私は 〜でした  → I was
 A 眠りながら      → sleeping
(完成文) → I was sleeping.

3.  私は眠り続けるつもりです
   <〜は ドンナだ文>
 @ 私は 〜でしょう  → I will
 A 眠りながら    → be sleeping
(完成文) → I will be sleeping.

4.  私はずっと眠り続けていました
   <〜は ユウする文>
 @ 私は 〜ユウする  → I have
 A 眠っていたこと   → been sleeping
(完成文) → I have been sleeping.

もちろん3.と4.は高校の範囲なのでこの教材には登場しません。

あるいはこれが「〜は ドンナだ文」の展開表現である進行形や受身形に変わっても同じことです。

【be動詞フレーズ5段活用】 be sleeping 進行形
=============================
(1) (am, are, is) sleeping  現在形動詞フレーズ 
(2) (was, were) sleeping  過去形動詞フレーズ 
(3) be sleeping  原形動詞フレーズ
(4) being sleeping  ing形動詞フレーズ
※進行形はありませんが、動名詞で
(5) been sleeping  ed形動詞フレーズ  
=============================

【be動詞フレーズ5段活用】 be liked everyone
=============================
(1) (am, are, is) liked everyone  現在形動詞フレーズ 
(2) (was, were) liked everyone  過去形動詞フレーズ 
(3) be liked everyone  原形動詞フレーズ
(4) being liked everyone  ing形動詞フレーズ
※進行形はありませんが、動名詞で
(5) been liked everyone  ed形動詞フレーズ  
=============================

この教材で育った生徒たちがいとも簡単に未来進行形、未来受身形、あるいは現在完了進行形、現在完了受身形をこなせることができるのは当然だと思いませんか。

私は「行為や状態はひとまとまりのもの」と常に指摘しているのは実はこのことです。
   
[受講生の皆さんへ]
中学2年第1級の学習を進めてください。文法問題もこなしてくださいよ。

CDの音声も必ず聞いてくださいよ。
私が、昔塾をしていたとき、生徒たちは日本語が流れたら、きそって口々に英文を言っていたことを思い出します。

ファンクションメソッドは、このようにとらえて学習を進めるから実際に使える語彙が確実に定着・蓄積していくことになります。
 
コミニカ英語教材<基礎編>●3ヶ月で、英語・英会話の土台の再構築が可能
 英会話とは英作の連続だ!

<「コミニカ中学英語基礎編>」で学習している人たちの声>
 ○ この教材でなら話せるようになると思う。希望が湧いて来た。
 ○ こんな教材の出現を待ち望んでいた。親子でやっています。
 ○ 初学者も再学習者も、楽しく学べて確かに英語が言葉として身につく
 ○ すごい学習法の発明だ。目から鱗が落ちた。
 ○ 日本語の発想を生かして英作するから、誰でもできる。



「コミニカ英語教材<基礎編>」PDF版サンプル   コミニカ英語教材<基礎編>目次
「書いて覚える英作体験』をしていただきましょう。これはです。あなたの「英作力」をぜひ試してください。
下段のアドレスは音声です。
PDFサンプルはA4判1枚に2ページの印刷指定をしてプリントアウトをしてください。
各問題プリントには「評価 A・B・C」の欄がありますが、全問正解がA、誤答3問以内がB、誤答が4問以上あればCと評価してください。C評価はもう一度やり直しの判断基準としてください。
また慣れてきたら、完成文だけを書き込むこともぜひ試してください。
http://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/G1-01.pdfhttp://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/G1-01-kai.pdfhttp://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/grade-15/grade15-01.mp3
プリントアウトされたら、各問題文の(1) のフレーズに注目してください。「私は〜いる」「あなたは〜いる」「マイクは〜いる」などが表記されています。
あるいはこのことは否定形や疑問形での問題も同じです。
しかしこれらのファンクションフレーズは、別に現在進行形だからというものではありません。中学1年の15級ですでに覚えてしまったフレーズなのです。
だからこの教材で学習した生徒が、(1)のフレーズの英語を書かないで、一足飛びに完成文を書いてしまう、ということがわかっていただけると思います。
これって彼らの頭に「英語脳』が備わった証拠と言えるでしょう。


 「コミニカ中学英語基礎編 PDF版」
  コミニカ中学英語<基礎編>Aセット 13,500円(税込)
  PDF版CD-ROM 4枚
  コミニカ中学英語<基礎編>Bセット 18,000円(税込)
  PDF版CD-ROM 4枚AudioCD19枚 (約17時間の音声付き) 合計23枚セット
  コミニカ中学英語<基礎編> 団体使用 33,000円(税込)
  CD-ROM 2枚(約540分の音声付き)
オンライン通信講座受講者用ページ
スポンサードリンク
posted by cominica at 13:46 | Comment(0) | 「コミニカ中学英語基礎編」とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

一般動詞系列の展開表現とは


[お知らせ]

「コミニカ中学英語基礎編PDF版」は、A4用紙を選びプリンターの設定で、「レイアウト」を選び「ページ数/枚」を2にしてください。見やすくなりますよ。(サンプルも同じです)

[今日の学習]
私はこの英語でシンプルで合理的な姿を皆さんに伝えるのが、英語脳構築というものを与えることではないかと思います。

今までこのブログを読んでこられた皆さんは、今までの英語・英会話教材とはまったく異なった観点で作られていることを知っていただけたと思います。

最近、「書いて覚える作業」が軽視されていると思います。ただこれは文法問題の書き換えといったものではありません。
子供たちだけではなく、大人も丸暗記に耐えることはできないのは当たり前です。
書く作業は頭を活性化させる、これは私たちも体験してきたことです。

さて、この「コミニカ中学英語基礎編>」で学習してきた生徒が、いとも簡単に英検2級をとったり、高校で好成績を獲得したり、しかも英語が話せるのは簡単なことです。

何かを表現する場合、「それはナニだ」「それはドンナだ」「それはどこにある」とか、あるいは「それはドウする」などの表現する回路が備わって始めてことばというものを扱うことができることになります。
これは小学校の高学年になればだいたい備わることになります。

このことは日本語も英語でも同じことです。

さて私がこの「コミニカ中学英語基礎編>」を製作するにあたってまず考えたことは、日本語でも英語でも共通しているものごとをとらえることばの基本です。  

[コミニカ五文型]
  (1) 「〜は ドンナだ文」 補語が形容詞のもの
  (2) 「〜は ナニだ文」  補語が名詞のもの
  (3) 「〜は ある・いる文」 補語が方位副詞、前置詞+名詞のもの
  (4) 「〜は ユウする文」 一般動詞haveの文
  (5) 「〜は ドウする文」 have以外の一般動詞の文

この教材の語順問題、つまり英作問題では常にこのような指定があるのを知っていただいていると思います。

何度も述べていますが、英語にはbe動詞系列と一般動詞系列の2つしかありません。今回は一般動詞フレーズの展開について述べますが、これは「〜は ユウする文」と「〜は ドウする文」についてのものです。

例えば、教育文法では5文型理論で説明し、その時制展開を動詞単体の変化として教えます。ちなみこれは教育文法ではS+V+Oの構文だとしています。この場合、主語を訳し、目的語を訳し、そして後戻りして動詞(部)を訳すと教えられたはずです。しかしこれは英語を読解するためのもので、英語の回路、発想とはまったく違うものです。

  I make breakfast.
  (ふだん)朝食を作っています
  I madebreakfast.
  (その時)朝食を作りました
  I will make breakfast.
  (これから)朝食を作ります
  I have made breakfast.
  (ちょうど)朝食を作ったところです
  I want to make breakfast.
  (これから)朝食を作りたい
  I have to make breakfast.
  (これから)朝食を作らなければならない
  I like making breakfast.
  朝食を作るのが好きだ

「未来形はwill+動詞の原形、現在完了形はhave[has]+過去分詞、to+動詞の原形、like+動名詞」

私はこれでは英語は話せないし、特に指摘したいのはいつまでも使える語彙として身につかないということです。
つまりこれでは「朝食を作る」というイメージが定着・蓄積しないのです。もちろんこのことは他の動詞フレーズでも同じです。
文法用語は増えるが実際には使いこなせません。

私はこの教材の製作に当たり、以下のような英語発想を基本にしました。

【一般動詞フレーズ5段活用】 make breakfast
=============================
(1) make(s) breakfast  現在形動詞フレーズ 
(2) made breakfast  過去形動詞フレーズ 
(3) make breakfast  原形動詞フレーズ
(4) making breakfast  ing形動詞フレーズ
※進行形や動名詞になります
(5) made breakfast  ed形動詞フレーズ  
=============================

つまり、中1や中2では(1)(2)(4)[*進行形]を使ったものを、(3)(4)[*動名詞]は中2、そして(5)は中3の配当になりますが、生徒たちにこの展開をひとつづつ身につけていく構成にしたのです。

どうして日本人が英語オンチか? 先に説明した5文型理論での説明では、主語(S)は欠かせないものとして扱われています。

しかし「朝食を作る」人は、様々います。あるいは「作らない」人も、また「食べるの?」とか「作らないの?」と聞く必要もあります。
しかし教育文法のように主語を含む基本文を丸暗記して、場面や状況に応じて単語を入れなさい、と言われてもとっさにそんなことができるワケはありません。

英語の発想では例えば、make breakfastを頭に思い浮かべて以下のようなファンクションフレーズと結びつけて表現するのです。
もちろん動詞フレーズのパターンは変わりますが、

○テーブル一般動詞 現在形 一般動詞フレーズ5段活用の(1)
table-1 

 [GROUP A]を使って 肯定形
  I make breakfast. She makes breakfast.
 [GROUP B]を使って 否定形
  I don't make breakfast. She doesn't make breakfast.
 [GROUP C]を使って 疑問形
  Do you make breakfast? Does she make breakfast?
 [GROUP D]を使って 否定疑問形  ※高校英語
  Don't you make breakfast? Doesn't she make breakfast?
  (ふだん)朝食を作らないの?
 [GROUP A]と[GROUP B]を使って Short Answer
  Yes, I do.  / No, I don't.
  Yes, she does.  / No, she doesn't.
 4つの[GROUP]を使って 付加疑問形
  You make breakfast, don't you?
  (ふだん)朝食を作ってるのでしょう?
  She makes breakfast, doesn't she?
  You don't make breakfast, do you?
  (ふだん)朝食を作ってないのでしょう?
  She doesn't makes breakfast, does she?

○テーブル一般動詞 過去形 一般動詞フレーズ5段活用の(2)
table-2

 [GROUP A]を使って 肯定形
  I made breakfast. She made breakfast.
 [GROUP B]を使って 否定形
  I didn't make breakfast. She didn't make breakfast.
 [GROUP C]を使って 疑問形
  Did you make breakfast? Did she make breakfast?
 [GROUP D]を使って 否定疑問形  ※高校英語
  Didn't you make breakfast? Didn't she make breakfast?
 [GROUP A]と[GROUP B]を使って Short Answer
  Yes, I did.  / No, I didn't.
  Yes, she did.  / No, she didn't.
 4つの[GROUP]を使って 付加疑問形
  略

○テーブルbe動詞・一般動詞共通 未来形 be動詞フレーズ5段活用の(3)
table-3

 [GROUP A]を使って 肯定形
  I will make breakfast. She will make breakfast.
 [GROUP B]を使って 否定形
  I won't make breakfast. She won't make breakfast.
 [GROUP C]を使って 疑問形
  Will you make breakfast? Will she make breakfast?
 [GROUP D]を使って 否定疑問形  ※高校英語
  Won't you make breakfast? Won't she make breakfast?
 [GROUP A]と[GROUP B]を使って Short Answer
  Yes, I will.  / No, I won't.
  Yes, she will.  / No, she won't.
 4つの[GROUP]を使って 付加疑問形
  略

○テーブルbe動詞・一般動詞共通 現在完了形 be動詞フレーズ5段活用の(5)
table-4

 [GROUP A]を使って 肯定形
  I have made breakfast. She has made breakfast.
 [GROUP B]を使って 否定形
  I haven't made breakfast. She hasn't made breakfast.
 [GROUP C]を使って 疑問形
  Have you made breakfast? Has she made breakfast?
 [GROUP D]を使って 否定疑問形  ※高校英語
  Haven't you made breakfast? Hasn't she made breakfast?
 [GROUP A]と[GROUP B]を使って Short Answer
  Yes, I have.  / No, I haven't.
  Yes, she has.  / No, she hasn't.
 4つの[GROUP]を使って 付加疑問形
  略

私は「行為や状態はひとまとまりのもの」と常に指摘しているのは実はこのことです。

今回の文例に高校範囲のものも含まれていますが、これが一般動詞系列の英語の回路です。ぜひ他の知っている動詞フレーズで試してください。have breakfast(朝食を食べる). do the shopping(買い物をする)、do the gardening(庭仕事をする)
   
[受講生の皆さんへ]
今回登場した文例の日本語訳をあげておきました。もちろん各時制の付加疑問文も。

CDの音声も必ず聞いてくださいよ。
私が、昔塾をしていたとき、生徒たちは日本語が流れたら、きそって口々に英文を言っていたことを思い出します。

ファンクションメソッドは、このようにとらえて学習を進めるから実際に使える語彙が確実に定着・蓄積していくことになります。
 
コミニカ英語教材<基礎編>●3ヶ月で、英語・英会話の土台の再構築が可能
 英会話とは英作の連続だ!

<「コミニカ中学英語基礎編>」で学習している人たちの声>
 ○ この教材でなら話せるようになると思う。希望が湧いて来た。
 ○ こんな教材の出現を待ち望んでいた。親子でやっています。
 ○ 初学者も再学習者も、楽しく学べて確かに英語が言葉として身につく
 ○ すごい学習法の発明だ。目から鱗が落ちた。
 ○ 日本語の発想を生かして英作するから、誰でもできる。



「コミニカ英語教材<基礎編>」PDF版サンプル   コミニカ英語教材<基礎編>目次
「書いて覚える英作体験』をしていただきましょう。これはです。あなたの「英作力」をぜひ試してください。
下段のアドレスは音声です。
PDFサンプルはA4判1枚に2ページの印刷指定をしてプリントアウトをしてください。
各問題プリントには「評価 A・B・C」の欄がありますが、全問正解がA、誤答3問以内がB、誤答が4問以上あればCと評価してください。C評価はもう一度やり直しの判断基準としてください。
また慣れてきたら、完成文だけを書き込むこともぜひ試してください。
http://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/G1-01.pdfhttp://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/G1-01-kai.pdfhttp://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/grade-15/grade15-01.mp3
プリントアウトされたら、各問題文の(1) のフレーズに注目してください。「私は〜いる」「あなたは〜いる」「マイクは〜いる」などが表記されています。
あるいはこのことは否定形や疑問形での問題も同じです。
しかしこれらのファンクションフレーズは、別に現在進行形だからというものではありません。中学1年の15級ですでに覚えてしまったフレーズなのです。
だからこの教材で学習した生徒が、(1)のフレーズの英語を書かないで、一足飛びに完成文を書いてしまう、ということがわかっていただけると思います。
これって彼らの頭に「英語脳』が備わった証拠と言えるでしょう。


 「コミニカ中学英語基礎編 PDF版」
  コミニカ中学英語<基礎編>Aセット 13,500円(税込)
  PDF版CD-ROM 4枚
  コミニカ中学英語<基礎編>Bセット 18,000円(税込)
  PDF版CD-ROM 4枚AudioCD19枚 (約17時間の音声付き) 合計23枚セット
  コミニカ中学英語<基礎編> 団体使用 33,000円(税込)
  CD-ROM 2枚(約540分の音声付き)
オンライン通信講座受講者用ページ
スポンサードリンク
posted by cominica at 10:55 | Comment(0) | 「コミニカ中学英語基礎編」とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする