2009年08月30日

あなたはケン(Ken)よりじょうずに歌いますか?


[お知らせ]
●当研究会発行の教材の販売について
例年9月になるとご注文が大幅に増加し、3日以内の配送に応じきれない場合があります。ご注文はなるべく8月中にお願いします。即日配送が可能です。
特に「コミニカ中学英語基礎編」は音声CDの枚数が多いので製作に時間がかかります。

「コミニカ中学英語基礎編PDF版」は、A4用紙を選びプリンターの設定で、「レイアウト」を選び「ページ数/枚」を2にしてください。見やすくなりますよ。(サンプルも同じです)

[今日の学習]
あなたはこんな学習をして本当に英語が身につくと思いますか。

比較級や最上級の説明といったものは、だいたい以下のようなものです。今回は一般動詞を使ったものです。
-----------------------------
○比較級の文 「〜より…」 比較級+than〜

  副詞の文  Ken runs fast.
        Ken runs faster than Mark.  

形容詞、副詞を比較級に変化させて比べる相手を than 〜で表して文尾に置きます。 元の文を考えてから変化させるようにすると間違いが少なくなります。

○最上級の文「〜の中でもっとも…」 the 最上級+of (またはin)〜

  副詞の文  Ken runs fast.
        Ken runs (the) fastest of the three. 
        Ken runs ( the) fastest in our school.

最 上級の文で「〜の中で」をあらわす 前置詞は「of 〜」 または「in〜」です。 of の後ろに来るのは of the three, of the five など「the + 数字」またはof all animals, of all studentsなど「all +複数名詞」です。
-----------------------------

つまり上にあげた基本文を覚え、比較級や最上級の文を訳したり、文法問題を解いたり、英作をすることになります。

「コミニカ中学英語基礎編>」では以下のように説明しています。

2年・第11級 K 確  認  学  習
課題 副詞の比較級と最上級の用法

【基本文】
He runs faster than you.
彼はあなたより速く走ります

[1] 副詞の比較級の文
副詞の比較級の文は、<〜は ドウする文>、つまり一般動詞の文でつかわれます。つぎの2つの文をくらべてください。

 (1) He runs fast.
   彼は速く走ります

 (2) He runs faster than me.
   彼はぼくより速く走ります

※ (2)は、副詞のfastが比較級となっています。

 [英文の生産]
  He runs faster.    He runs faster than me.
  彼はより速く走る --> 彼はぼくより速く走ります

 [復習]ドンナだ文(形容詞が補語となっている文)の比較級
    このfastは形容詞です。

  He is fast.      彼は速いです
  He is faster than me. 彼は私より速いです

[U] 副詞の最上級の文
3つ以上の中で、「一番ドウする」といった意味をあらわします。

  (1) He runs fast.
    彼は速く走ります

  (2) He runs (the) fastest of the three.
    彼はぼ3人の中で一番速く走ります

※ (2)は、副詞のfastが最上級となっていること、またfastが副詞なのにtheががつく場合が多いことに注意してください。

 [英文の生産]
  He runs the fastest.  He runs faster of the three.
  彼は一番速く走る -----> 彼は3人の中で一番速く走ります

 [復習]ドンナだ文(形容詞が補語となっている文)の比較級
    このfastは形容詞です。

   He is fast.       彼は速いです
   He is the fastest in our class. 彼はクラスで一番速いです

この続きは副詞の比較級と最上級の用法の解説部分をPDFで見てください。

  「コミニカ中学英語基礎編」中学2年第11級 K解説部分サンプル

さて、この「コミニカ中学英語基礎編>」ではすでにKen runs fast.のような文は、「〜は ドウする文」として出てきましたね。

このブログの左の欄にあるカテゴリ欄にある「第5級一般動詞の文ドウする文」をクリックしてください。

つまり一般動詞の文は現在形はdo, doesを使って現在形の否定形や疑問形、あるいは応答を、また過去形はdidでしたね。

基礎がきちんとしていれば、文が長くなっても同じことですね。

2年・第11級 L 語  順  問  題
課題 副詞の比較級の用法 肯定形  


5. 彼は彼女より一生懸命に英語を勉強します。
   <〜は ドウする文>
 @ 彼は より一生懸命に英語を勉強する → He studies English harder
 A 彼女より → than her[she]
(完成文) → He studies English harder than her[she].

7.  私はあなたよりじょうずにピアノをひきます。
   <〜は ドウする文>
 @ 私は よりじょうずにピアノをひく → I play the piano better
 A あなたより → than you
(完成文)→ I play the piano better than you.

2年・第11級 M 語  順  問  題
課題 副詞の比較級の用法 疑問形


例.  彼らはあなたより速く走ることができますか?
  <〜は ドウする文>
 @ 彼らは より速く走れるか? → Can they run faster
 A あなたより         → than you
(完成文) ⇨ Can they run faster than you?

1. あなたはケン(Ken)よりじょうずに歌いますか?
   <〜は ドウする文>
@ あなたは よりじょうずに歌うか? → Do you sing better
A ケンより            → than Ken
(完成文)→ Do you sing better than Ken?

さて、ここで大切なことを知っておいてください。
以下にあげたテーブルは知っていますね。
まだ現在完了形のことは学習していませんが、これを使うと現在形、過去形、未来形といった比較級や最上級の表現が簡単にできます。
そしてbe動詞のフレーズにはなかった進行形も表現できます。
ただし、likeや所有を表すhave、knowなどは進行形にはなりません。

【一般動詞フレーズ5段活用】 副詞の比較級
=============================
(1) run(s) faster than Bill  現在形動詞フレーズ 
(2) ran faster than Bill  過去形動詞フレーズ 
(3) run faster than Bill  原形動詞フレーズ
(4) running faster than Bill  ing形動詞フレーズ
(5) run faster than Bill   ed形動詞フレーズ  
=============================

 (1)を使って現在形
  I run faster than Bill.
  私は、(ふだん)ビルよりも速く走ります

 (2)を使って過去形
  I ran faster than Bill.
  私は、ビルよりも速く走りました

 (3)を使って未来形
  I will run faster than Bill.
  私は、ビルよりも速く走りるつもりです

  I can run faster than Bill.
  私は、ビルよりも速く走ることができます

 (4)を使っ進行形 ※これはbe動詞系列です
  She is running faster than Bill.
  彼女は、(今)ビルよりも速く走っています
  She was running faster than Bill.
  彼女は、(その時)ビルよりも速く走っていました

【一般動詞フレーズ5段活用】 副詞の最上級
=============================
(1) run(s) the fastest of the three  現在形動詞フレーズ 
(2) ran the fastest of the three  過去形動詞フレーズ 
(3) run the fastest of the three  原形動詞フレーズ
(4) running the fastest of the three  ing形動詞フレーズ
(5) run the fastest of the three  ed形動詞フレーズ  
=============================

 (1)を使って現在形
  I run the fastest of the three.
  私は、(ふだん)3人の中で一番速く走ります

 (2)を使って過去形
  I ran the fastest of the three.
  私は、3人の中で一番速く走りました

 (3)を使って未来形
  I will run the fastest of the three.
  私は、3人の中で一番速く走りるつもりです

  I can run the fastest of the three.
  私は、3人の中で一番速く走ることができます

 (4)を使っ進行形 ※これはbe動詞系列です
  She is running the fastest of the three.
  彼女は、(今)3人の中で一番速く走っています
  She was running the fastest of the three.
  彼女は、(その時)3人の中で一番速く走っていました

どうですか。ここには否定形や疑問形はでていませんが、簡単にできますね。これが私の言っている英語の回路です。
   
[受講生の皆さんへ]
中学2年第11級の学習を進めてください。

社会人の方は、[GROUP-D]を使った否定疑問形を

  Don't[Can't] you sing better than Lucy?
  あなた、ルーシーより上手に歌えないの?
  Don't[Can't] you sing the best of all?
  あなた、皆の中で一番上手に歌えないの?

また付加疑問文は「オンライン通信講座受講者用ページ」をお読みください。

CDの音声も必ず聞いてくださいよ。
私が、昔塾をしていたとき、生徒たちは日本語が流れたら、きそって口々に英文を言っていたことを思い出します。

ファンクションメソッドは、このようにとらえて学習を進めるから実際に使える語彙が確実に定着・蓄積していくことになります。
 
コミニカ英語教材<基礎編>●3ヶ月で、英語・英会話の土台の再構築が可能
 英会話とは英作の連続だ!

<「コミニカ中学英語基礎編>」で学習している人たちの声>
 ○ この教材でなら話せるようになると思う。希望が湧いて来た。
 ○ こんな教材の出現を待ち望んでいた。親子でやっています。
 ○ 初学者も再学習者も、楽しく学べて確かに英語が言葉として身につく
 ○ すごい学習法の発明だ。目から鱗が落ちた。
 ○ 日本語の発想を生かして英作するから、誰でもできる。



「コミニカ英語教材<基礎編>」PDF版サンプル   コミニカ英語教材<基礎編>目次
「書いて覚える英作体験』をしていただきましょう。これはです。あなたの「英作力」をぜひ試してください。
下段のアドレスは音声です。
PDFサンプルはA4判1枚に2ページの印刷指定をしてプリントアウトをしてください。
各問題プリントには「評価 A・B・C」の欄がありますが、全問正解がA、誤答3問以内がB、誤答が4問以上あればCと評価してください。C評価はもう一度やり直しの判断基準としてください。
また慣れてきたら、完成文だけを書き込むこともぜひ試してください。
http://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/G1-01.pdfhttp://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/G1-01-kai.pdfhttp://20.pro.tok2.com/~function/cominica-a/grade-15/grade15-01.mp3
プリントアウトされたら、各問題文の(1) のフレーズに注目してください。「私は〜いる」「あなたは〜いる」「マイクは〜いる」などが表記されています。
あるいはこのことは否定形や疑問形での問題も同じです。
しかしこれらのファンクションフレーズは、別に現在進行形だからというものではありません。中学1年の15級ですでに覚えてしまったフレーズなのです。
だからこの教材で学習した生徒が、(1)のフレーズの英語を書かないで、一足飛びに完成文を書いてしまう、ということがわかっていただけると思います。
これって彼らの頭に「英語脳』が備わった証拠と言えるでしょう。


 「コミニカ中学英語基礎編 PDF版」
  コミニカ中学英語<基礎編>Aセット 13,500円(税込)
  PDF版CD-ROM 4枚
  コミニカ中学英語<基礎編>Bセット 18,000円(税込)
  PDF版CD-ROM 4枚AudioCD19枚 (約17時間の音声付き) 合計23枚セット
  コミニカ中学英語<基礎編> 団体使用 33,000円(税込)
  CD-ROM 2枚(約540分の音声付き)
オンライン通信講座受講者用ページ

スポンサードリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: