2017年04月04日

第3クールどうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか 37/90

<div><br /><span style="font-size: small;" size="2"><br /><iframe src="https://www.youtube.com/embed/s6vzhH4EleI" frameborder="0" height="315" width="520"></iframe><br /></span><br /><span style="font-size: small;" size="2"><span style="color: black;" color="black"><strong><span style="font-size: small;" size="2"><span style="color: black;" color="black"><strong><span style="font-size: 10pt;"><span style="font-size: small;" size="2"><span style="color: black;"><span style="color: black;"><strong><strong>【当研究会からのお知らせ】<br /><br /></strong></strong> ホームベージのリニュウアルをほぼ終えました.多くのU-Tube<span>の動画がご覧いただけます.ぜひ<span>ご訪問ください<span>。<br />  <strong><a title="ファンクションメソッド英語研究会ホームベージ" href="http://function.d.dooo.jp/">ファンクションメソッド<span>英語研究会</span>ホームベージ</a> <br /><br /></strong></span></span></span></span></span></span></span></strong></span></span>【どうして日本人は英語を話せないのか?】</strong><br /><br />この「<strong>ファンクションメソッドオンライン講座</strong>」の紹介の冒頭で私はこう述べています。<br /><br />●英会話学校に通ったこともなく留学体験もない青山繁治氏(独立研究所社長)も、カリフォルニアで育ちテレビにコメンテーターとして活躍している木村太郎氏も英語が話せる日本人だと知られている。彼らは「英語でも他の外国語でも『そのまま理解する』ことが重要だ」と口をそろえている。言葉を変えて言えば、「英語は英語でとらえるべきだ」ということだ。<br />言うまでもなくこの講座でのトレーニングは、日本文を英語で表現することよりも「英語をそのまま理解しする」ことに重点を当てている。<br /><br /> How are you?に対しては、<br />  I am <span style="color: red;" color="red">fine</span>. I am <span style="color: red;" color="red">sleepy</span>. I am <span style="color: red;" color="red">tired</span>.などと答え、<br /> How is it?に対しては、「味はどうなの」などの意味で、<br />  It is <span style="color: red;" color="red">good</span>, It is <span style="color: red;" color="red">salty</span>. It is <span style="color: red;" color="red">spicy</span>. It is <span style="color: red;" color="red">hot</span>.(辛い)などと答え、<br /> PCの調子、車の乗り心地、服の着心地、そして天候までもが同じです。<br />  It is <span style="color: red;" color="red">good</span>, It is <span style="color: red;" color="red">roomy</span>. It is <span style="color: red;" color="red">nice</span>. It is <span style="color: red;" color="red">hot</span>(暑い).などと答える。<br /><br />つまり私が言いたいのは、日本語の発想てはわざわざ「味はいかが?」「調子はどうなの?」「乗り心地はどうなの?」「着心地はどうなの?」などと考えしまうことなる。<br />ただし、英語はbe動詞系列と一般動詞系列の二つの表現あり、言うまでもなく後者の表現は動的なものだ。<br />しかしあくまでも基本は今まで学んできたbe動詞系列の表現だ。<br /> How do you feel?---&gt; It <span style="color: red;" color="red">feel sleepy</span>.<br /> How does it taste?---&gt; It <span style="color: red;" color="red">taste good</span>.<br />これらの表現は、STEP3の「<strong>イメトレ英会話学習法</strong>」で登場します。<br /><br /><strong>【今日の学習】</strong><br /><br /><strong>●主体(主語)を「こそあど」ことばを使って指し示す場合</strong><br /><br />今回は、以下のトレーニングです。<br />これらのトレーニングに共通しているのは、主語がitであることです。<br />【オウム返し No.12】 「天候はどうなの?」「雨降りよ」 <br />【オウム返し No.13】 「天候はどうなの?」「雨降り(の日)よ」 <br /><br />もうすでに、STEP1の「九九で覚える英会話学習法」で、英語脳を獲得してます。<br /><br />「それって〜よ」「それって〜じゃないよ」「それって〜なの?」「それって〜じゃないの?」<br /> It is 〜  It isn't 〜  Is it〜?  Isn't it 〜?<br />ちなみに、これらの過去形、未来形、現在完了形での展開も英語脳として蓄積しました。<br /> It was 〜  It wasn't 〜  Was it〜?  Wasn't it 〜?<br />「天気だったよ」「天気じゃなかったよ」「天気だったの?」「天気じゃなかったの?」    <br /> It will 〜  It won't 〜  Will it〜?  Won't it 〜?<br />「天気になるよ」「天気にならないよ」「天気になるの?」「天気にならないの?」」    <br /> It has 〜  It hasn't 〜  Has it〜?  Hasn't it 〜? <br />「もう天気になったよ」「まだ天気になってないよ」「もう天気になったの?」「まだ天気になってないの?」」<br /><br /><strong>【ここがポイント】</strong><br />【情報BOX】のsunny, windyなどに注目してください。これらは名詞sun(太陽)、wind(風)の語尾にyをつけて形容詞に変化させていることがわかります。<br />またpouring, snowingなどは、動詞pour(土砂降りに降る)、snow(雪が降る)の語尾にingをつけて形容詞のように使っています。これを文法では進行形と呼ばれていますが、いずれにしてもこれらは英語の増語(造語)法の一つです。 How is the weather?はWhat is the <br />weather like?とも表現します。   <br /><br /><strong>【情報BOX】</strong><br /> beautiful  天気がいい   nice 天気がいい  nice 天気がいい<br /> warm 暖かい  old   寒い<br />略<br /> sunny 太陽がギラギラしている windy  風が吹いている<br /> foggy 霧が立ちこめている muggy 蒸し暑い<br /> pouring 土砂降りだ snowing 雪が降ってる<br /> raining 雨が降ってる drizzling 小雨が降ってる<br /> <br /><strong>オウム返し No. 12 「天候はどうなの?」「雨降りよ</strong><br /> [1]<br /> Q: <span style="color: red;" color="red">Fine</span>?<br /> A: Yes.<span style="color: red;" color="red"> Fine</span>.<br /> ↓<br /> [2]<br /> Q: Is it <span style="color: red;" color="red">fine</span>?<br /> A1: Yes, it is. <span style="color: red;" color="red">It's fine</span>.<br /> A2: No, it's not. It's<span style="color: red;" color="red"> not fine</span>.<br /> ↓<br /> [3]<br /> Q: <span style="color: red;" color="red">How </span>is the weather?<br />  (<span style="color: red;" color="red">What</span> is the weather <span style="color: red;" color="red">like</span>?)<br /> A: It's <span style="color: red;" color="red">rainy</span>.<br /><br />Whattime is it?は直接的な表現で、見知らない人などに聞く場合はMay I have the <br />time?(何時ですか?)の方が適当です。これはWhat is your name?をMay I have your <br />name?と聞く場合があるのと同じですね。<br />またwhat time?は、「何時ですか?」と時刻を聞くことばですが、When?はもう少し時間の幅をもった「いつ?」といった表現となります。<br /><br />【オウム返し No.12】はネイティブが好む「体言止め」、つまり名詞で終わる表現のトレーニングです。<br />「〜は、ナニだ」文を用いて、【オウム返し No.12】と同じitを用いて天候や寒暖を表現することがあります。<br />今日は、「いい天気ですね」と相手に同意を得るような表現は以下のようになります。<br /> It is <span style="color: red;" color="red">a fine day</span>, isn't it?<br /><br /> a beautiful day  天気がいい日  a nice day  天気がいい日<br /> a warm day  暖かい日      a cold day  寒い日<br />略<br /><br />さて3つの通信講座のブログには、受講者専用の「ナビゲータルーム」を設置しています。<br />※このIDとpasswordを 一旦入れておくと受講者専用の「ナビゲータルーム」の記事はそのままご覧になれます。ページ数の関係で書けなかったこと、もう少し詳しく説明したいこと、さらに、副教材である「話すためのたったこれだけ英文法」と「Two Word <br />Verbsこそ英語の心一週間で頭にしみ込むイディオム」におして本文と関連ページの参照を提示します。<br /></span><br /></span><span style="color: black;" color="black"><span style="color: black;" color="black"><span style="font-size: small;" size="2"><span>このブログは、「ファンクションメソッド<strong> 英会話通信講座 STEP2 「オウム返し英会話学習法」に準拠</strong>しています。<br /></span></span><span style="color: black;"><span style="font-size: small;" size="2"><br /></span><span style="color: black;"><span style="font-size: small;"><span style="color: black;"><span style="color: black;"><span style="color: black;"><span style="font-size: xx-small;"><span style="color: black; font-size: small;"><span style="color: black; font-size: small;"><span style="color: black;"><span style="color: black;"><span style="color: black;"><span style="color: black;"><span style="color: black; font-size: 12pt;"><span style="color: black;"><span style="color: black;"><span style="color: black;"><span style="color: black;"><span style="color: black;"><span style="color: black;"><span style="color: black;"><span style="color: black;"><span style="font-size: small;" size="2"><span style="color: black;"><span style="color: black;"><span style="color: black;"><span style="color: black;"><span style="color: black;"><strong>オンライン講座専用ページは</strong>ご覧のソネットブログを使っての配信となります.<br />このブログはiOS (iPhone)、Android (Mobile)で閲覧に強いことで知られています。<strong><br /></strong></span></span></span>受講者の方は今までお伝えしたシーサーブログの<strong><strong>IDとpassword</strong></strong>を使って使用してください。但し、シーサーブログの記事はそのまま使用していただけます.<br /><br /><span style="color: black;"><a href="http://jet2020.blog.so-net.ne.jp/"> http://jet2020.blog.so-net.ne.jp/</a></span><br /><br /></span><span style="color: black;"><strong>○新副教材「基本16動詞語彙力増強英会話実況中継 動画」について</strong><br /><br />オンライン講座をさらに充実させるために3つ目の副教材(音声付き解説全15時間動画)<br />すべの動画はU-Tubeの限定公開にて閲覧できます。<br /><br /></span></span><span style="color: black;"><span style="color: black;"><span style="color: black;"><strong>オンライン受講の方にはすべての動画を公開としています。</strong><br /><br /></span></span></span> <a href="https://blog.so-net.ne.jp/MyPage/blog/article/edit/input?id=97715971">https://blog.so-net.ne.jp/MyPage/blog/article/edit/input?id=97715971</a></span><span style="color: black;"><span style="color: black;"><span style="color: black;"><span style="font-size: small;" size="2"><span><br /><br />教材「基本16動詞語彙力増強英会話実況中継 動画」は以下の教材を購入された方に閲覧していただけます。</span><br /></span><br /><span style="font-size: xx-small;"> ◉ ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座(登録料)<br /> ◉ 日常英会話必須基本16動詞&amp;ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版)<br /> ◉ 日常英会話必須基本16動詞(HTML版)<br /> ◉ ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版)<br /> ◉ コミニカ中学英語 Aセット<br /> ◉ コミニカ中学英語団体使用<br /> ◉ コミニカ中学英語Bセット<br /> ◉ ENGLISH-TREKKING教材」Vol.1〜Vol.5<br /> ◉ 英語の九九 英会話発想トレーニング HTML版 <br /> ◉ ファンクションメソッド英語・英会話独習テキストHTML版<br /><br /></span></span></span></span></span></span></span></span></span></span></span></span></span></span></span></span></span></span></span></span></span></span></span></span></span></span>スポンサードリンク<br /><script async="" src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script><!-- シーサー記事中 --> <ins class="adsbygoogle" style="display: inline-block; width: 300px; height: 250px;" data-ad-client="ca-pub-4028941803707539" data-ad-slot="2342296162"></ins><script>(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});// ]]></script><br /><!-- i-mobile for PC client script --><script>// <![CDATA[imobile_pid = "56811"; imobile_asid = "1153792"; imobile_width = 468; imobile_height = 60;// ]]></script><script src="http://spdeliver.i-mobile.co.jp/script/ads.js?20101001"></script><br /><!-- i-mobile for PC client script --><script>// <![CDATA[imobile_pid = "56811"; imobile_asid = "1288862"; imobile_width = 468; imobile_height = 60;</script><script src="http://spdeliver.i-mobile.co.jp/script/ads.js?20101001"></script><span style="font-size: medium;"><strong><br />[当研究会からのお知らせ]</strong></span><br /><br /></span></span><table border="5"><tbody><tr><td><a href="http://function.d.dooo.jp//000aaa-irate/senden.jpg" target="_blank"><img src="http://function.d.dooo.jp//000aaa-irate/senden.jpg" alt="当研究会からのお知らせ" width="400" height="60" border="0" /></a></td></tr></tbody></table><span style="color: black;" color="black"><span style="color: black;" color="black"><br /></span></span><table border="5"><tbody><tr><td><a href="http://function.d.dooo.jp/" target="_blank"><img src="http://function.d.dooo.jp//blog-title/method-1.jpg" alt="ファンクションメソッド英語研究会" width="400" height="60" border="0" /></a></td></tr></tbody></table><table border="5"><tbody><tr><td><a href="http://function.d.dooo.jp/online-guid.html.html" target="_blank"><img src="http://function.d.dooo.jp/online-guid.jpeg" alt="ファンクションメソッドオンライン講座" width="400" height="60" border="0" /></a></td></tr></tbody></table><table border="5"><tbody><tr><td><a href="http://cominica.cart.fc2.com/" target="_blank"><img src="http://function.d.dooo.jp//cart.jpeg" alt="ファンクションメソッド英語研究会カート" width="400" height="60" border="0" /></a></td></tr></tbody></table><table border="5"><tbody><tr><td><a href="https://www.dlmarket.jp/manufacture/index.php?consignors_id=6706" target="_blank"><img src="http://function.d.dooo.jp//000aaa-irate//dlmarket.jpeg" alt="dlmarketカート" width="400" height="60" border="0" /></a></td></tr></tbody></table><table border="5"><tbody><tr><td><a href="https://www.youtube.com/user/cominica1" target="_blank"><img src="http://function.d.dooo.jp//function.jpeg" alt="" width="400" height="60" border="0" /></a></td></tr></tbody></table></div>

スポンサードリンク