2021年04月20日

国際水準英会話学習・ネイティブが選んだ日常会話必須64動詞(英語で)患者は手術中に死んだ

 今回のトレーニングは以下のものです。
以下はアマゾン 電子書籍
当研究会の電子書籍 Kindol キンドルで販売中のものです!
http://urx.red/rPTv

日本の英語・ 英会話教育では、以下のように教えている。
日本の英語教育では、「助動詞は動詞の原形をとる」「現在完了形はhave+過去分詞」「be  going to+動詞の原形」「不定詞+動詞の原形」「進行形はbe動詞+現在分詞」「受身形はbe動詞+過去分詞」などと教えている。
日本では、それらを必死に学んだ者が受験戦争で勝ち抜き、受験エリートとなり有名高校、有名大学へと進むことになるしかしその結果は、「英語を話せない」人々になる。
つまり「英語における関数関係」、つまり英語発想は、ファンクションフレーズと補語・動詞フレーズとの順列・組み合わせで成り立っているということだ。言うまでもなく、フレーズとは(意味ある単位)のことだ。意味ある単位だからこそ、いずれもが学習が時間に応じて英語の意味が「゛定着・蓄積」することになる。

dieの動詞フレーズ
【解説】
dieには、「生命を持ったものが死ぬこと」「生命が止まる」「存在しなくなる」といった基本的な意味があります。
また「勢いがもったものがその勢いを失う」「力を失う」「次第に弱くなる」といった意味もあります。
【反意語】 live 「生きる」
【派生語】 dead 形容詞 「死んだ、枯れた」 death 名詞  「死」

(1) He's going to die.
 彼は死にそうだ
●He's going to+原形動詞フレーズ「彼は〜しそうだ」
(2) All living things must die.
 生きとし生けるものは必ず死ぬ
●must+原形動詞フレーズ「〜しなければならない」
(3) The crops are dying because of the drought.
日照りのために農作物が枯れかかっている
※進行形
※because of〜「〜のために」
(4) Much of our beautiful world dies.
 私たちの美しい世界の多くが消え失せる
(5) The language will never die.
 その言葉は決してなくならないだろう
(6) He died a violent death.
 彼は非業の死を遂げた、 横死[変死]した
(7) He died at the age of eighty.
 彼は80歳で死んだ
※at the age of〜「〜才の時に」
(8) They died by poison.
 彼らは毒で死んだ
※byは「傍ら」、ここでは「手段」を表す。
(9) He died from wounds.
 彼は怪我が元で死んだ
※fromは、ofよりも死の間接的な原因を表す。
(10) He died from overwork.
 彼は過労が元で死んだ
(11) My poor father died in the war.
 (今は亡き)私の父は戦死でした
(12) Many people died of AIDS.
 多くの人がエイズで死んだ
※ofは、fromよりも死の直接的な原因を表す。
(13) She may die of shock.
 彼女はショック死するかもしれない
(14) The patient died under the knife.
 患者は手術中に死んだ
※underは「真下」を表す。
(15) She died with hunger.
 彼女は餓死した
※withは「付帯」を表す。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
(1) He's going to die.
(2) All living things must die.
(3) The crops are dying because of the drought.
(4) Much of our beautiful world dies.
(5) The language will never die.
(6) He died a violent death.
(7) He died at the age of eighty.
(8) They died by poison.
(9) He died from wounds.
(10) He died from overwork.
(11) My poor father died in the war.
(12) Many people died of AIDS.
(13) She may die of shock.
(14) The patient died under the knife.
(15) She died with hunger.
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

この英文を「英文読み上げソフト」にコピペして英文をリスニングし、英語脳定着を確認していただきたい。

無料音声対応にもしている。TTSReader 
https://ttsreader.com/ja

国際水準英会話学習 ネイティブが選んだ日常会話必須64動詞
cut, break, bear, stick, die, 
cutの動詞フレーズ  文例 17
[PART 1] cut across ▶︎acrossの本質的な意味  「十字」 文例8
[PART 2] cut down ▶︎downの本質的な意味 「下方」 文例10
[PART 3] cut in ▶︎inの本質的な意味  「範囲内」 文例8
[PART 4] cut off ▶︎offの本質的な意味 「急速離脱・中断」 文例11
[PART 5] cut out ▶︎outの本質的な意味  「範囲外」 文例10
[PART 6] cut up ▶︎upの本質的な意味  「上方・成し遂げ」 文例10
breakの動詞フレーズ文例8
[PART 1] break away ▶︎awayの本質的な意味 「離脱状態」 文例9
[PART 2] break down ▶︎downの本質的な意味「下方」 文例10
[PART 3] break in ▶︎inの本質的な意味 「範囲内」 文例7
[PART 4] break into ▶︎intoの本質的な意味 「範囲内+到達点」 文例9
[PART 5] break off ▶︎offの本質的な意味 「急速離脱・中断」 文例8
[PART 6] break out ▶︎outの本質的な意味 「範囲外」 文例8
[PART 7] break up ▶︎upの本質的な意味  「上方・成し遂げ」 文例8
[PART 8] break with ▶︎withの本質的な意味  「付帯」 文例6
bearの動詞フレーズ文例 22
[PART 1] bear on[upon] ▶︎onの本質的な意味 「密着・継続」 文例4
[PART 2] bear out ▶︎outの本質的な意味 「範囲外」 文例5
[PART 3] bear up ▶︎upの本質的な意味「上方・成し遂げ」 文例5
[PART 4] bear with ▶︎withの本質的な意味「付帯」 文例6
stickの動詞フレーズ文例12
[PART 1] stick around ▶︎aroundの本質的な意味 「円周」 文例2
[PART 2] stick out ▶︎outの本質的な意味 「範囲外」 文例6
[PART 3] stick to ▶︎toの本質的な意味「到達点」 文例8
[PART 4] stick up ▶︎upの本質的な意味「上方・成し遂げ」 文例5
dieの動詞フレーズ 文例 15
[PART 1] die away ▶︎awayの本質的な意味 「離脱状態」 文例4
[PART 2] die down ▶︎downの本質的な意味  「下方」 文例5
[PART 3] die off ▶︎offの本質的な意味  「急速離脱・中断」 文例3
[PART 4] die out ▶︎outの本質的な意味  「範囲外」 文例5

国際水準英会話学習 ネイティブが選んだ日常会話必須64動詞
try, grow, wash, check, hang,
tryの動詞フレーズ 文例 13
[PART 1] try for ▶︎forの本質的な意味 「対象・目的」 文例6
[PART 2] try on ▶︎onの本質的な意味 「密着・継続」 文例6
[PART 3] try out ▶︎outの本質的な意味「範囲外」 文例8
growの動詞フレーズ文例20
[PART 1] grow into ▶︎intoの本質的な意味 「範囲内+到達点」」 文例3
[PART 2] grow on[upon] ▶︎onの本質的な意味 「密着・継続」 文例4
[PART 3] grow out of out ▶︎ofの本質的な意味 「範囲外+「属性」 文例6
[PART 4] grow up ▶︎upの本質的な意味 「上方・成し遂げ」 文例7
washの動詞フレーズ文例11
[PART 1] wash away ▶︎awayの本質的な意味 「離脱状態」 文例7
[PART 2] wash off ▶︎offの本質的な意味 「急速離脱・中断」 文例2
[PART 3] wash out ▶︎outの本質的な意味 「範囲外」 文例6
[PART 4] wash up ▶︎upの本質的な意味 「上方・成し遂げ」 文例5
checkの動詞フレーズ 文例6
[PART 1] check in ▶︎inの本質的な意味 「範囲内」 文例5
[PART 2] check up on ▶︎upの本質的な意味 「上方・成し遂げ」 文例4
[PART 3] check out ▶︎outの本質的な意味  「範囲外」 文例3
hangの動詞フレーズフ 文例9
[PART 1] hang around ▶︎aroundの本質的な意味「円周」 文例4
[PART 2] hang on ▶︎onの本質的な意味「密着・継続」 文例11
[PART 3] hang up ▶︎upの本質的な意味「上方・成し遂げ」 文例8

国際水準英会話学習 ネイティブが選んだ日常会話必須64動詞
play, dress, wear, work, write
playの動詞フレーズ文例21
[PART 1] play at ▶︎atの本質的な意味 「一点」 文例7
[PART 2] play down ▶︎downの本質的な意味「下方」 文例4
[PART 3] play for ▶︎forの本質的な意味 「対象・目的」 文例7
[PART 4] play off ▶︎offの本質的な意味  「急速離脱・中断」 文例5
[PART 5] play on[upon] ▶︎onの本質的な意味  「密着・継続」 文例9
[PART 6] play up ▶︎upの本質的な意味 「上方・成し遂げ」 文例6
dressの動詞フレーズ 文例14
[PART 1] dress down ▶︎downの本質的な意味 「下方」 文例4
[PART 2] dress up ▶︎upの本質的な意味 「上方・成し遂げ」 文例6
wearの動詞フレーズ 文例20
[PART 1] wear down ▶︎downの本質的な意味 「下方」 文例7
[PART 2] wear off ▶︎offの本質的な意味「急速離脱・中断」 文例6
[PART 3] wear out ▶︎outの本質的な意味 「範囲外」 文例7
workの動詞フレーズ  文例21
[PART 1] work off ▶︎offの本質的な意味 「急速離脱・中断」 文例6
[PART 2] work on ▶︎onの本質的な意味 「密着・継続」 文例10
[PART 3] work out ▶︎outの本質的な意味 「範囲外」 文例12
[PART 4] work up ▶︎upの本質的な意味「上方・成し遂げ」 文例9
writeの動詞フレーズ 文例10
[PART 1] write down ▶︎downの本質的な意味 「下方」 文例7
[PART 2] write off ▶︎offの本質的な意味 「急速離脱・中断」 文例5
[PART 3] write out ▶︎outの本質的な意味 「範囲外」 文例6
[PART 4] write up ▶︎upの本質的な意味 「上方・成し遂げ」文例7

当教材に所収されている文例は、アメリカや日本で販売されている英会話の本、あるいは映画やドラマのシナリオ、流行している歌の歌詞からものだ。

何かをgetする、makeする。keepする、takeする、putする、これらが日本の英語発想だ。
 これをもたらしたものは「助動詞は動詞の原形をとる」、「to不定詞動詞の原形をとる」「進行形はbe動詞+現在動詞なり」「現在完了はhave+現在分詞なり」などの説明だ。
しかし特殊な説明は日本の文科省の教育文法以外に世界中を見渡してもまったくない。
これは、明治時代に不可欠とされて英語の書物から西洋文明を学ぶために開発されたの英文読解術だ。つまり「英文読解」のための五文型理論や「単語」「熟語」「構文」を丸暗記する学習法だった。
これが世界に通用しない日本独特のものであり、未だに日本に生き続けている。
その結果、「英会話学習は英語のセリア覚えだ」という常識は日本の英語教育がもたらした非常識だ。
そんな英語のセリフを覚えては忘れ、忘れては覚える無限地獄のような常識に耐えることができる人がいるだろうか?

当教材を製作したのは中嶋太一郎
1988年--英語教育界に旋風をまき起こす発想転換の書-「話せもしない英語学習に見切りをつけろ」「暗記では話せない」一光社、その後「英語のしくみ」「英作文逆転の発想」「イメトレ英語学習法」日本実業出版社、「7つの動詞で身につける英語感覚」はまの出版、「九九で覚える英会話」ベレ出版など10冊の英会話本を著した。
=================

BASEでは、ご購入と同時に自動的に教材がダウンロードされます。
各種カードや多数の決済が可能です。
Click!ファンクションメソッド英語研究会

◎世界水準の英会話最速英語脳構築プログラムシリーズ
https://function2.thebase.in/items/40076394

◎たった16の動詞で日常会話 語彙力増強シリーズ 1/3 be, have, do, go, come
https://function2.thebase.in/items/40076637
◎たった16の動詞で日常会話 語彙力増強シリーズ 2/3 get, give, keep, let, make, put
https://function2.thebase.in/items/40076660
◎たった16の動詞で日常会話 語彙力増強シリーズ 3/3 take, say, see, seem, sendhttps://function2.thebase.in/items/40076688

◎たった16の動詞で日常会話 語彙力増強シリーズ 16vrebs all
https://function2.thebase.in/ite!ms/40115425
◎電子書籍 自由に話すためのたったこれだけ英文法https://function2.thebase.in/items/40076467
◎電子書籍 Two-word verbsこそ英語の心 頭にしみ込むイディオムhttps://function2.thebase.in/items/40122417


アマゾン 電子書籍
当研究会の電子書籍 Kindol キンドルで販売中!

ファンクションファンクションメソッド U-Tubeチャンネル
https://www.youtube.com/cominica1

Utube動画




スポンサードリンク

2021年04月19日

国際水準英会話学習・ネイティブが選んだ日常会話必須64動詞(英語で)自動車が泥の中にはまり込んだ

 今回のトレーニングは以下のものです。
以下はアマゾン 電子書籍
当研究会の電子書籍 Kindol キンドルで販売中のものです!
http://urx.red/rPTv

日本の英語・ 英会話教育では、以下のように教えている。
日本の英語教育では、「助動詞は動詞の原形をとる」「現在完了形はhave+過去分詞」「be  going to+動詞の原形」「不定詞+動詞の原形」「進行形はbe動詞+現在分詞」「受身形はbe動詞+過去分詞」などと教えている。
日本では、それらを必死に学んだ者が受験戦争で勝ち抜き、受験エリートとなり有名高校、有名大学へと進むことになるしかしその結果は、「英語を話せない」人々になる。
つまり「英語における関数関係」、つまり英語発想は、ファンクションフレーズと補語・動詞フレーズとの順列・組み合わせで成り立っているということだ。言うまでもなく、フレーズとは(意味ある単位)のことだ。意味ある単位だからこそ、いずれもが学習が時間に応じて英語の意味が「゛定着・蓄積」することになる。

stickの動詞フレーズ
【解説】
stickの意味は、「突き刺す」「刺す」「突っ込む」「さしはさむ」といったものが第一義です。
これらが「(のりなどで)張り付ける」「貼る」「くっつける」などの意味に転化します。

(1) This stamp doesn't stick very well.
 この切手はうまくつかない
(2) The gears have stuck.
 ギヤが動かなくなった
※完了形
※「くっついた」ということ。
(3) We are stuck. Will you please shift your car?
 車が出られません。あなたの車を移動してくださいませんか?
※受身形
(4) I tried turning the doorknob but it was stuck.
 ドアの取っ手を回してみたが、まったく動かなかった
(5) When I asked him that question, he was stuck.
 彼にその質問をしたら彼は答えに窮した
(6) The car stuck in the mud.
 自動車が泥の中にはまり込んだ
(7) I stuck my hands into my trouser pockets.
 私はズボンのポケットに両手を突っ込んだ
※intoは、「範囲内+到達点」を意味する。
(8) I'm going to stick this sticker on the bumper.
 私はこのステッカーをバンパーに貼るつもりです
※onは、「密着・継続」を意味する。
(9) It's dangerous to stick your head out of the car window.
 車の窓から顔を出すのは危ない
●It is dangerous to+原形動詞フレーズ「〜するのは危険だ」
※out of 〜「〜の範囲外に」の意味。
(10) The pages have stuck together.
 ページがくっついている
※togetherは、「集合」の意味。
(11) He stuck with her through thick and thin.
 彼はどんなことがあっても彼女を見捨てなかった
※throughは、「貫通」の意味。
(12) The leather was so hard I couldn't stick a needle through.
 皮が固くて針を刺し通すことができなかった
●be so+形容詞+(that)+I couldn't 〜「とても〜で、私は〜するこができなかった」
※throughは、「貫通」の意味。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
(1) This stamp doesn't stick very well.
(2) The gears have stuck.
(3) We are stuck. Will you please shift your car?
(4) I tried turning the doorknob but it was stuck.
(5) When I asked him that question, he was stuck.
(6) The car stuck in the mud.
(7) I stuck my hands into my trouser pockets.
(8) I'm going to stick this sticker on the bumper.
(9) It's dangerous to stick your head out of the car window.
(10) The pages have stuck together.
(11) He stuck with her through thick and thin.
(12) The leather was so hard I couldn't stick a needle through.
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

この英文を「英文読み上げソフト」にコピペして英文をリスニングし、英語脳定着を確認していただきたい。

無料音声対応にもしている。TTSReader 
https://ttsreader.com/ja

国際水準英会話学習 ネイティブが選んだ日常会話必須64動詞
cut, break, bear, stick, die, 
cutの動詞フレーズ  文例 17
[PART 1] cut across ▶︎acrossの本質的な意味  「十字」 文例8
[PART 2] cut down ▶︎downの本質的な意味 「下方」 文例10
[PART 3] cut in ▶︎inの本質的な意味  「範囲内」 文例8
[PART 4] cut off ▶︎offの本質的な意味 「急速離脱・中断」 文例11
[PART 5] cut out ▶︎outの本質的な意味  「範囲外」 文例10
[PART 6] cut up ▶︎upの本質的な意味  「上方・成し遂げ」 文例10
breakの動詞フレーズ文例8
[PART 1] break away ▶︎awayの本質的な意味 「離脱状態」 文例9
[PART 2] break down ▶︎downの本質的な意味「下方」 文例10
[PART 3] break in ▶︎inの本質的な意味 「範囲内」 文例7
[PART 4] break into ▶︎intoの本質的な意味 「範囲内+到達点」 文例9
[PART 5] break off ▶︎offの本質的な意味 「急速離脱・中断」 文例8
[PART 6] break out ▶︎outの本質的な意味 「範囲外」 文例8
[PART 7] break up ▶︎upの本質的な意味  「上方・成し遂げ」 文例8
[PART 8] break with ▶︎withの本質的な意味  「付帯」 文例6
bearの動詞フレーズ文例 22
[PART 1] bear on[upon] ▶︎onの本質的な意味 「密着・継続」 文例4
[PART 2] bear out ▶︎outの本質的な意味 「範囲外」 文例5
[PART 3] bear up ▶︎upの本質的な意味「上方・成し遂げ」 文例5
[PART 4] bear with ▶︎withの本質的な意味「付帯」 文例6
stickの動詞フレーズ文例12
[PART 1] stick around ▶︎aroundの本質的な意味 「円周」 文例2
[PART 2] stick out ▶︎outの本質的な意味 「範囲外」 文例6
[PART 3] stick to ▶︎toの本質的な意味「到達点」 文例8
[PART 4] stick up ▶︎upの本質的な意味「上方・成し遂げ」 文例5
dieの動詞フレーズ 文例 
[PART 1] die away ▶︎awayの本質的な意味 「離脱状態」 文例4
[PART 2] die down ▶︎downの本質的な意味  「下方」 文例5
[PART 3] die off ▶︎offの本質的な意味  「急速離脱・中断」 文例3
[PART 4] die out ▶︎outの本質的な意味  「範囲外」 文例5

国際水準英会話学習 ネイティブが選んだ日常会話必須64動詞





try, grow, wash, check, hang,

tryの動詞フレーズ 文例 13
[PART 1] try for ▶︎forの本質的な意味 「対象・目的」 文例6
[PART 2] try on ▶︎onの本質的な意味 「密着・継続」 文例6
[PART 3] try out ▶︎outの本質的な意味「範囲外」 文例8
growの動詞フレーズ文例20
[PART 1] grow into ▶︎intoの本質的な意味 「範囲内+到達点」」 文例3
[PART 2] grow on[upon] ▶︎onの本質的な意味 「密着・継続」 文例4
[PART 3] grow out of out ▶︎ofの本質的な意味 「範囲外+「属性」 文例6
[PART 4] grow up ▶︎upの本質的な意味 「上方・成し遂げ」 文例7
washの動詞フレーズ文例11
[PART 1] wash away ▶︎awayの本質的な意味 「離脱状態」 文例7
[PART 2] wash off ▶︎offの本質的な意味 「急速離脱・中断」 文例2
[PART 3] wash out ▶︎outの本質的な意味 「範囲外」 文例6
[PART 4] wash up ▶︎upの本質的な意味 「上方・成し遂げ」 文例5
checkの動詞フレーズ 文例6
[PART 1] check in ▶︎inの本質的な意味 「範囲内」 文例5
[PART 2] check up on ▶︎upの本質的な意味 「上方・成し遂げ」 文例4
[PART 3] check out ▶︎outの本質的な意味  「範囲外」 文例3
hangの動詞フレーズフ 文例9
[PART 1] hang around ▶︎aroundの本質的な意味「円周」 文例4
[PART 2] hang on ▶︎onの本質的な意味「密着・継続」 文例11
[PART 3] hang up ▶︎upの本質的な意味「上方・成し遂げ」 文例8

国際水準英会話学習 ネイティブが選んだ日常会話必須64動詞
play, dress, wear, work, write
playの動詞フレーズ文例21
[PART 1] play at ▶︎atの本質的な意味 「一点」 文例7
[PART 2] play down ▶︎downの本質的な意味「下方」 文例4
[PART 3] play for ▶︎forの本質的な意味 「対象・目的」 文例7
[PART 4] play off ▶︎offの本質的な意味  「急速離脱・中断」 文例5
[PART 5] play on[upon] ▶︎onの本質的な意味  「密着・継続」 文例9
[PART 6] play up ▶︎upの本質的な意味 「上方・成し遂げ」 文例6
dressの動詞フレーズ 文例14
[PART 1] dress down ▶︎downの本質的な意味 「下方」 文例4
[PART 2] dress up ▶︎upの本質的な意味 「上方・成し遂げ」 文例6
wearの動詞フレーズ 文例20
[PART 1] wear down ▶︎downの本質的な意味 「下方」 文例7
[PART 2] wear off ▶︎offの本質的な意味「急速離脱・中断」 文例6
[PART 3] wear out ▶︎outの本質的な意味 「範囲外」 文例7
workの動詞フレーズ  文例21
[PART 1] work off ▶︎offの本質的な意味 「急速離脱・中断」 文例6
[PART 2] work on ▶︎onの本質的な意味 「密着・継続」 文例10
[PART 3] work out ▶︎outの本質的な意味 「範囲外」 文例12
[PART 4] work up ▶︎upの本質的な意味「上方・成し遂げ」 文例9
writeの動詞フレーズ 文例10
[PART 1] write down ▶︎downの本質的な意味 「下方」 文例7
[PART 2] write off ▶︎offの本質的な意味 「急速離脱・中断」 文例5
[PART 3] write out ▶︎outの本質的な意味 「範囲外」 文例6
[PART 4] write up ▶︎upの本質的な意味 「上方・成し遂げ」文例7

当教材に所収されている文例は、アメリカや日本で販売されている英会話の本、あるいは映画やドラマのシナリオ、流行している歌の歌詞からものだ。

何かをgetする、makeする。keepする、takeする、putする、これらが日本の英語発想だ。
 これをもたらしたものは「助動詞は動詞の原形をとる」、「to不定詞動詞の原形をとる」「進行形はbe動詞+現在動詞なり」「現在完了はhave+現在分詞なり」などの説明だ。
しかし特殊な説明は日本の文科省の教育文法以外に世界中を見渡してもまったくない。
これは、明治時代に不可欠とされて英語の書物から西洋文明を学ぶために開発されたの英文読解術だ。つまり「英文読解」のための五文型理論や「単語」「熟語」「構文」を丸暗記する学習法だった。
これが世界に通用しない日本独特のものであり、未だに日本に生き続けている。
その結果、「英会話学習は英語のセリア覚えだ」という常識は日本の英語教育がもたらした非常識だ。
そんな英語のセリフを覚えては忘れ、忘れては覚える無限地獄のような常識に耐えることができる人がいるだろうか?

当教材を製作したのは中嶋太一郎
1988年--英語教育界に旋風をまき起こす発想転換の書-「話せもしない英語学習に見切りをつけろ」「暗記では話せない」一光社、その後「英語のしくみ」「英作文逆転の発想」「イメトレ英語学習法」日本実業出版社、「7つの動詞で身につける英語感覚」はまの出版、「九九で覚える英会話」ベレ出版など10冊の英会話本を著した。
=================

BASEでは、ご購入と同時に自動的に教材がダウンロードされます。
各種カードや多数の決済が可能です。
Click!ファンクションメソッド英語研究会

◎世界水準の英会話最速英語脳構築プログラムシリーズ
https://function2.thebase.in/items/40076394

◎たった16の動詞で日常会話 語彙力増強シリーズ 1/3 be, have, do, go, come
https://function2.thebase.in/items/40076637
◎たった16の動詞で日常会話 語彙力増強シリーズ 2/3 get, give, keep, let, make, put
https://function2.thebase.in/items/40076660
◎たった16の動詞で日常会話 語彙力増強シリーズ 3/3 take, say, see, seem, sendhttps://function2.thebase.in/items/40076688

◎たった16の動詞で日常会話 語彙力増強シリーズ 16vrebs all
https://function2.thebase.in/ite!ms/40115425
◎電子書籍 自由に話すためのたったこれだけ英文法https://function2.thebase.in/items/40076467
◎電子書籍 Two-word verbsこそ英語の心 頭にしみ込むイディオムhttps://function2.thebase.in/items/40122417


アマゾン 電子書籍
当研究会の電子書籍 Kindol キンドルで販売中!

ファンクションファンクションメソッド U-Tubeチャンネル
https://www.youtube.com/cominica1

Utube動画




スポンサードリンク

国際水準英会話学習・ネイティブが選んだ日常会話必須64動詞(英語で)自動車が泥の中にはまり込んだ

 今回のトレーニングは以下のものです。
以下はアマゾン 電子書籍
当研究会の電子書籍 Kindol キンドルで販売中のものです!
http://urx.red/rPTv

日本の英語・ 英会話教育では、以下のように教えている。
日本の英語教育では、「助動詞は動詞の原形をとる」「現在完了形はhave+過去分詞」「be  going to+動詞の原形」「不定詞+動詞の原形」「進行形はbe動詞+現在分詞」「受身形はbe動詞+過去分詞」などと教えている。
日本では、それらを必死に学んだ者が受験戦争で勝ち抜き、受験エリートとなり有名高校、有名大学へと進むことになるしかしその結果は、「英語を話せない」人々になる。
つまり「英語における関数関係」、つまり英語発想は、ファンクションフレーズと補語・動詞フレーズとの順列・組み合わせで成り立っているということだ。言うまでもなく、フレーズとは(意味ある単位)のことだ。意味ある単位だからこそ、いずれもが学習が時間に応じて英語の意味が「゛定着・蓄積」することになる。

stickの動詞フレーズ
【解説】
stickの意味は、「突き刺す」「刺す」「突っ込む」「さしはさむ」といったものが第一義です。
これらが「(のりなどで)張り付ける」「貼る」「くっつける」などの意味に転化します。

(1) This stamp doesn't stick very well.
 この切手はうまくつかない
(2) The gears have stuck.
 ギヤが動かなくなった
※完了形
※「くっついた」ということ。
(3) We are stuck. Will you please shift your car?
 車が出られません。あなたの車を移動してくださいませんか?
※受身形
(4) I tried turning the doorknob but it was stuck.
 ドアの取っ手を回してみたが、まったく動かなかった
(5) When I asked him that question, he was stuck.
 彼にその質問をしたら彼は答えに窮した
(6) The car stuck in the mud.
 自動車が泥の中にはまり込んだ
(7) I stuck my hands into my trouser pockets.
 私はズボンのポケットに両手を突っ込んだ
※intoは、「範囲内+到達点」を意味する。
(8) I'm going to stick this sticker on the bumper.
 私はこのステッカーをバンパーに貼るつもりです
※onは、「密着・継続」を意味する。
(9) It's dangerous to stick your head out of the car window.
 車の窓から顔を出すのは危ない
●It is dangerous to+原形動詞フレーズ「〜するのは危険だ」
※out of 〜「〜の範囲外に」の意味。
(10) The pages have stuck together.
 ページがくっついている
※togetherは、「集合」の意味。
(11) He stuck with her through thick and thin.
 彼はどんなことがあっても彼女を見捨てなかった
※throughは、「貫通」の意味。
(12) The leather was so hard I couldn't stick a needle through.
 皮が固くて針を刺し通すことができなかった
●be so+形容詞+(that)+I couldn't 〜「とても〜で、私は〜するこができなかった」
※throughは、「貫通」の意味。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
(1) This stamp doesn't stick very well.
(2) The gears have stuck.
(3) We are stuck. Will you please shift your car?
(4) I tried turning the doorknob but it was stuck.
(5) When I asked him that question, he was stuck.
(6) The car stuck in the mud.
(7) I stuck my hands into my trouser pockets.
(8) I'm going to stick this sticker on the bumper.
(9) It's dangerous to stick your head out of the car window.
(10) The pages have stuck together.
(11) He stuck with her through thick and thin.
(12) The leather was so hard I couldn't stick a needle through.
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

この英文を「英文読み上げソフト」にコピペして英文をリスニングし、英語脳定着を確認していただきたい。

無料音声対応にもしている。TTSReader 
https://ttsreader.com/ja

国際水準英会話学習 ネイティブが選んだ日常会話必須64動詞
cut, break, bear, stick, die, 
cutの動詞フレーズ  文例 17
[PART 1] cut across ▶︎acrossの本質的な意味  「十字」 文例8
[PART 2] cut down ▶︎downの本質的な意味 「下方」 文例10
[PART 3] cut in ▶︎inの本質的な意味  「範囲内」 文例8
[PART 4] cut off ▶︎offの本質的な意味 「急速離脱・中断」 文例11
[PART 5] cut out ▶︎outの本質的な意味  「範囲外」 文例10
[PART 6] cut up ▶︎upの本質的な意味  「上方・成し遂げ」 文例10
breakの動詞フレーズ文例8
[PART 1] break away ▶︎awayの本質的な意味 「離脱状態」 文例9
[PART 2] break down ▶︎downの本質的な意味「下方」 文例10
[PART 3] break in ▶︎inの本質的な意味 「範囲内」 文例7
[PART 4] break into ▶︎intoの本質的な意味 「範囲内+到達点」 文例9
[PART 5] break off ▶︎offの本質的な意味 「急速離脱・中断」 文例8
[PART 6] break out ▶︎outの本質的な意味 「範囲外」 文例8
[PART 7] break up ▶︎upの本質的な意味  「上方・成し遂げ」 文例8
[PART 8] break with ▶︎withの本質的な意味  「付帯」 文例6
bearの動詞フレーズ文例 22
[PART 1] bear on[upon] ▶︎onの本質的な意味 「密着・継続」 文例4
[PART 2] bear out ▶︎outの本質的な意味 「範囲外」 文例5
[PART 3] bear up ▶︎upの本質的な意味「上方・成し遂げ」 文例5
[PART 4] bear with ▶︎withの本質的な意味「付帯」 文例6
stickの動詞フレーズ文例12
[PART 1] stick around ▶︎aroundの本質的な意味 「円周」 文例2
[PART 2] stick out ▶︎outの本質的な意味 「範囲外」 文例6
[PART 3] stick to ▶︎toの本質的な意味「到達点」 文例8
[PART 4] stick up ▶︎upの本質的な意味「上方・成し遂げ」 文例5
dieの動詞フレーズ 文例 
[PART 1] die away ▶︎awayの本質的な意味 「離脱状態」 文例4
[PART 2] die down ▶︎downの本質的な意味  「下方」 文例5
[PART 3] die off ▶︎offの本質的な意味  「急速離脱・中断」 文例3
[PART 4] die out ▶︎outの本質的な意味  「範囲外」 文例5

国際水準英会話学習 ネイティブが選んだ日常会話必須64動詞





try, grow, wash, check, hang,

tryの動詞フレーズ 文例 13
[PART 1] try for ▶︎forの本質的な意味 「対象・目的」 文例6
[PART 2] try on ▶︎onの本質的な意味 「密着・継続」 文例6
[PART 3] try out ▶︎outの本質的な意味「範囲外」 文例8
growの動詞フレーズ文例20
[PART 1] grow into ▶︎intoの本質的な意味 「範囲内+到達点」」 文例3
[PART 2] grow on[upon] ▶︎onの本質的な意味 「密着・継続」 文例4
[PART 3] grow out of out ▶︎ofの本質的な意味 「範囲外+「属性」 文例6
[PART 4] grow up ▶︎upの本質的な意味 「上方・成し遂げ」 文例7
washの動詞フレーズ文例11
[PART 1] wash away ▶︎awayの本質的な意味 「離脱状態」 文例7
[PART 2] wash off ▶︎offの本質的な意味 「急速離脱・中断」 文例2
[PART 3] wash out ▶︎outの本質的な意味 「範囲外」 文例6
[PART 4] wash up ▶︎upの本質的な意味 「上方・成し遂げ」 文例5
checkの動詞フレーズ 文例6
[PART 1] check in ▶︎inの本質的な意味 「範囲内」 文例5
[PART 2] check up on ▶︎upの本質的な意味 「上方・成し遂げ」 文例4
[PART 3] check out ▶︎outの本質的な意味  「範囲外」 文例3
hangの動詞フレーズフ 文例9
[PART 1] hang around ▶︎aroundの本質的な意味「円周」 文例4
[PART 2] hang on ▶︎onの本質的な意味「密着・継続」 文例11
[PART 3] hang up ▶︎upの本質的な意味「上方・成し遂げ」 文例8

国際水準英会話学習 ネイティブが選んだ日常会話必須64動詞
play, dress, wear, work, write
playの動詞フレーズ文例21
[PART 1] play at ▶︎atの本質的な意味 「一点」 文例7
[PART 2] play down ▶︎downの本質的な意味「下方」 文例4
[PART 3] play for ▶︎forの本質的な意味 「対象・目的」 文例7
[PART 4] play off ▶︎offの本質的な意味  「急速離脱・中断」 文例5
[PART 5] play on[upon] ▶︎onの本質的な意味  「密着・継続」 文例9
[PART 6] play up ▶︎upの本質的な意味 「上方・成し遂げ」 文例6
dressの動詞フレーズ 文例14
[PART 1] dress down ▶︎downの本質的な意味 「下方」 文例4
[PART 2] dress up ▶︎upの本質的な意味 「上方・成し遂げ」 文例6
wearの動詞フレーズ 文例20
[PART 1] wear down ▶︎downの本質的な意味 「下方」 文例7
[PART 2] wear off ▶︎offの本質的な意味「急速離脱・中断」 文例6
[PART 3] wear out ▶︎outの本質的な意味 「範囲外」 文例7
workの動詞フレーズ  文例21
[PART 1] work off ▶︎offの本質的な意味 「急速離脱・中断」 文例6
[PART 2] work on ▶︎onの本質的な意味 「密着・継続」 文例10
[PART 3] work out ▶︎outの本質的な意味 「範囲外」 文例12
[PART 4] work up ▶︎upの本質的な意味「上方・成し遂げ」 文例9
writeの動詞フレーズ 文例10
[PART 1] write down ▶︎downの本質的な意味 「下方」 文例7
[PART 2] write off ▶︎offの本質的な意味 「急速離脱・中断」 文例5
[PART 3] write out ▶︎outの本質的な意味 「範囲外」 文例6
[PART 4] write up ▶︎upの本質的な意味 「上方・成し遂げ」文例7

当教材に所収されている文例は、アメリカや日本で販売されている英会話の本、あるいは映画やドラマのシナリオ、流行している歌の歌詞からものだ。

何かをgetする、makeする。keepする、takeする、putする、これらが日本の英語発想だ。
 これをもたらしたものは「助動詞は動詞の原形をとる」、「to不定詞動詞の原形をとる」「進行形はbe動詞+現在動詞なり」「現在完了はhave+現在分詞なり」などの説明だ。
しかし特殊な説明は日本の文科省の教育文法以外に世界中を見渡してもまったくない。
これは、明治時代に不可欠とされて英語の書物から西洋文明を学ぶために開発されたの英文読解術だ。つまり「英文読解」のための五文型理論や「単語」「熟語」「構文」を丸暗記する学習法だった。
これが世界に通用しない日本独特のものであり、未だに日本に生き続けている。
その結果、「英会話学習は英語のセリア覚えだ」という常識は日本の英語教育がもたらした非常識だ。
そんな英語のセリフを覚えては忘れ、忘れては覚える無限地獄のような常識に耐えることができる人がいるだろうか?

当教材を製作したのは中嶋太一郎
1988年--英語教育界に旋風をまき起こす発想転換の書-「話せもしない英語学習に見切りをつけろ」「暗記では話せない」一光社、その後「英語のしくみ」「英作文逆転の発想」「イメトレ英語学習法」日本実業出版社、「7つの動詞で身につける英語感覚」はまの出版、「九九で覚える英会話」ベレ出版など10冊の英会話本を著した。
=================

BASEでは、ご購入と同時に自動的に教材がダウンロードされます。
各種カードや多数の決済が可能です。
Click!ファンクションメソッド英語研究会

◎世界水準の英会話最速英語脳構築プログラムシリーズ
https://function2.thebase.in/items/40076394

◎たった16の動詞で日常会話 語彙力増強シリーズ 1/3 be, have, do, go, come
https://function2.thebase.in/items/40076637
◎たった16の動詞で日常会話 語彙力増強シリーズ 2/3 get, give, keep, let, make, put
https://function2.thebase.in/items/40076660
◎たった16の動詞で日常会話 語彙力増強シリーズ 3/3 take, say, see, seem, sendhttps://function2.thebase.in/items/40076688

◎たった16の動詞で日常会話 語彙力増強シリーズ 16vrebs all
https://function2.thebase.in/ite!ms/40115425
◎電子書籍 自由に話すためのたったこれだけ英文法https://function2.thebase.in/items/40076467
◎電子書籍 Two-word verbsこそ英語の心 頭にしみ込むイディオムhttps://function2.thebase.in/items/40122417


アマゾン 電子書籍
当研究会の電子書籍 Kindol キンドルで販売中!

ファンクションファンクションメソッド U-Tubeチャンネル
https://www.youtube.com/cominica1

Utube動画




スポンサードリンク